のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブログ移転のお知らせ

ブログを移転します。

軒猫ブログ

これまでありがとうございました(*´ω`*)今後もお付き合いいただければ幸いです☆ミ
スポンサーサイト
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バーチャル本棚

このブログはいろいろ雑多なことを書きすぎているのと、私のブックレビューはあんまり(というか全然)役に立たないけど読書履歴を残しておきたい!というので、新たにBooklog(私のページ)を使うことにしました(今更ながら?)。「何故誰の役にも立たないと自覚しているのに、リンクを貼るのか」については…まあ、言いたかっただけです。選択が偏りがちな私に、オススメの本があったら教えてください

歴史は勉強しておきたいのですが、歴史小説すらあまり読んだことがありません。司馬遼太郎は何の本だか忘れましたが、1ページさっと目を通したあとパタンと本を閉じて以来、触れたこともありません。とりあえず本よりテレビの方が取っつきやすいと思って、生まれて初めて連続して大河ドラマ『江』を見ていますが、「あ、日曜ビッグバラエティと間違えたかな」というくらい、ノリが軽いというか…うーん、もうちょっと昔に目覚めてればよかったかな。たまたま教育テレビで『さかのぼり日本史』というのを見つけたので、継続的に視聴予定。でも、歴史の流れってなかなか頭に入ってきません。人物に関するエピソードなんかは覚えやすいのにね。

ドイツ語はもう2度と触れることはないと思って、大学時代の教材を捨てたのを今更少し公開しています。今ラジオとテレビで番組を視聴していますが、ラジオの方は基礎部分なのに単語も文法もあやふやで、ほぼ白紙の状態からのやり直し。テレビの方は、日本語字幕を見て内容を楽しんでいます。ダニエル(おじさん)が可愛い。

政治には興味がありますが、経済にはあまり興味が持てません。経済政策なんかは面白いと思いますが、経済単体だと理論があってないようなものだし…そんなにキレイなものでもないし…政治はそもそもキレイなものとして扱う気がないので、受け入れやすいのだと思います。でも、本といったら池上彰のシリーズぐらいしか読んでないですね。akiさんが教えてくれた本もまだ積ん読状態だった…

『さかのぼり日本史』始まった!それではまたノシ
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

NO BORDER

4月23日、ジャンガリアンハムスターのマクシミリアン(通称・ジョン)が天に召されました…昨年6月に夫の家に来てから、12月に千葉に引っ越すときも一緒でした。5月の帰省で2回目の北海道訪問になるはずだったのですが…その日突然ぐったりしてしまって、手の上に乗せたときも何の抵抗もせず、病院に連れて行くためのかごにそっと降ろしたところジタバタしてひっくり返ってしまい…ティッシュに含ませた水を1、2滴飲んだあと、痙攣したようになってそのまま帰らぬハムになってしまいました。

こういう場面に遭遇すると、生きていることと死んでいることの境目がよくわからなくなります。自分以外の人やらペットやらは、あくまで自分の観念の中で捉えられているだけで、相手が生きているからといって相手の生を共有することはできないけど、死んだからといってその存在が消えてしまうのでもない…と何と説明していいのかわかりませんが、自分が死なない限りはその存在はずっと意義のあるものなんだろうなと思いました。でも、思い出が更新されていく方が、気持ちとしてはやっぱり嬉しいですけどね…

それでしばらく2人暮らしをしていたのですが、回し車がガラガラ音を立てない、とか、野菜の切れ端を出しても食べてくれるハムがいない、とか、何だかんだ言ってやっぱり寂しくて…

また新たにハムスターを迎えました。今回はロボロフスキーという、かなり小さくてすばしっこい、臆病なハムスターです。多頭飼いが可能ということで、2匹オス(兄弟と思われる)を飼うことにしました。名前は、ウィリアムとヘンリーです。どこかで聞いたような名前ですね。

近所にロボロフスキーを扱うペットショップがなかったので、北松戸まで行きました。そこから電車で帰ってくるときに、それぞれ別々の箱に入れられていたのですが、一方は動き回って箱にある穴から鼻を出したり引っ込めたりを頻繁に繰り返していたのですが、もう一方は「生きているのか…!?」というぐらい静かで。帰ってきて箱から出したら、どちらもちゃんと元気だったのですが。

それで最初から騒がしくやんちゃだった方をヘンリー、落ち着いていた方をウィリアムとしました。ヘンリーは非常に臆病で、餌を手でやろうとしても、絶対に取ろうとしません。一方、ウィリアムはほとんど初めてぐらいのときから、手から餌を取っていました。ヘンリーが家?に帰ってきたときに、夫が手で餌をほれほれと差し出していたのですが、その手を乗り超えて逃げ出しました。その方が危険だと思うのですが。餌が下に落ちてしまったのですが、それをウィリアムが見つけて食べていました。ウィリアムの方が世慣れている感じです。やっぱりお兄ちゃんだからかね。

マクシミリアンは糞こそ色んなところにしていましたが、おしっこだけはトイレ砂のあるところにしていました。でも、ヘンリーとウィリアムはトイレをトイレと認識している様子はまったくありません。代わりに回し車が黄色くなっていますが…運動すると気持ちよくなって出ちゃうのかしらね…

ペットショップからハムスターの体調等について確認の電話があり(購入後の状態の確認という意味合いだと思います)、そのときに名前を聞かれたのですが、電話の向こうで「ウィリアムちゃん」とか復唱されると、若干恥ずかしいですね。今時色々凝った名前を付ける人がいるようですが、自分に子どもが産まれたときは、無難な名前にしようと思いました。
お知らせ | コメント:4 | トラックバック:0 |

今更あなたの大切さに気づいた

非常に感激したことに、今日電子ピアノが家に届きました。これはバレンタインデーのお返しで貰った…はずもなく、一昨日私が注文したのです。

椅子とかヘッドフォンとか込みで、楽器店での店頭表示価格より安かったのと、現金で着払いにしても手数料無料だったので、楽天関係のサイトで購入したのでした。カードで注文して失敗したことがあるので、ネット通販でカード払いは怖いのです。

楽器店でも表示価格より値切れるらしいのですが、かつては「山の手のお嬢(に見える)」と言われた私(しかも1人だけ)。プライドが許さないのです。その割にブログで赤裸々に綴っていますが、まあご愛嬌ということで。

そして、おばあちゃんの注文していた(という)物干し竿も今日届きました。家の前でずっと張り込んでいる人がいたら、「大きな荷物ばかり届いているけど、一体この家では今日何があるのだろう?」と思ったかもしれませんね。

嬉しくて嬉しくて、1人で嬉々としてスタンドや椅子を組み立てていました。嬉しくて嬉しくて、付属の楽譜に載っている楽曲を色々弾いてみました。嬉しくて嬉しくて、赴くままに指を動かしてみました。素敵です。
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

誕生日おめでとう!

今日で生まれて丁度1年になります。

私のこども

みたいな存在のBlogpetのSakuraです。

無事にすくすくと成長してくれて何よりです。

覚える言葉の偏っているのが、気にならなくもありませんが(汗)

お知らせ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。