のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

嵐の前の何とやら

今日は不思議な面子で飲みました。minaちゃんとパパさん(仮名)です。最初は6人で飲むはずだったのが、気づいたら3人でした。みんな何かと忙しいみたいです。まあ、あとの2人も私よりは忙しいと思います。

最初はminaちゃんとサシ飲みしてました。女の子とサシ飲みするって実は初めてだった…りしなかったかも(汗)。大学の友人の女の子とサシ飲みするのは初めてでした

就職について語っていたのですが、みんな志高く活動しているんだなぁ、と感心していました。何ていうか、行きたいところに挑戦している姿勢が感じられて。私も別に行きたくないところに挑戦しているわけではないのですが、みんなに比べるとハードルは高くないはずなのに、それでも躊躇しているのが、弱いなぁ、と

あと、minaちゃんとこのゼミ飲みが結構凄かったという話もしました。うちのゼミはもっとまったり飲んでいましたが(○○した私以外…)。

途中からパパさんが来て、またちょっと趣が変わって面白かったです。うちのゼミは体育会系だとか、個性的なメンバーだとか、そんな大学での内輪ネタについて話していました。そして、私は3人の中で1番ガツガツ食べてグイグイ飲んでいました。

昨日から今日にかけて何故か鬱々した気分だったのですが、外に出てかなり解消された気がしました。今日付き合ってくれた2人に感謝、特に色々な人に連絡をとってくれたminaちゃんには面倒もかけてしまいましたが…うん、ありがとー
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

↓下の記事に関する追記

恋愛成績表」もやってみました。つくづく暇だなぁ、と思われそうでアレですが

その結果

総合評価
恋愛レベル 「がっかり合コン級」 (18段階中 14位)
恋愛タイプ 「向上心欠如型」

・恋愛タイプについて

恋愛に興味がないのかまたは不要だと考えているのでしょうか、mikiさんは、あまり自分磨きのための努力をしようとは思わないようです。また、その姿勢がmikiさんの株を下げてしまうのは残念です。前向きに生きましょう。



お遊び | コメント:2 | トラックバック:0 |

心ひとつ

どうして、こうネットサーフィンは止められないのでしょう。昨日、産経新聞を読んでいたら、「新入社員は『ブログ型』」という記事が。何でも、「表面上は従順だがさまざまな思いを秘め、時にインターネット上の日記を通じ大胆な自己主張をする」のだそうです

私は大胆と言うより突飛なことばっかり言っている気がしますが

今日はネットサーフィンをしているうちに見つけた「あなたのお値段鑑定します」をやってみました。

その結果

mikiさんのお値段は7044万4885円
階級は「カリスマ美容師級」です(42階級中13番目)

総合評価
mikiさんがもっている最も高い財産は「心」です。多くの人に愛を与え、思いやりにあふれるあなたの行動はきっと多くの人の心までなごませることでしょう。しかし、才能の値段がやや低いのでこの世知辛い世の中を渡るには少々心細いようです。人に愛を与えながらも、もっと自分の足元を固めていくようなしたたかさが必要でしょう。


42階級中13番目ならいいじゃん(お前にしては)、と思った方もいるでしょうが、この内訳はどうなのよ、って感じです。

だって、

才能0円なんですよ!!

カリスマ美容師という言葉と相反するものを感じるのは私だけ??
続きを読む
お遊び | コメント:0 | トラックバック:0 |

会いたかった

今日ついについに!!新携帯が届きましたー!!!

色は結構想像通りでよかったのですが、形が何となくごつい感じでした。前のより大きめで、直線的な男らしい携帯です

まあ、もう少し可愛い方がよかったと言えばそうなのですが、0円で機種変更できたのだから、文句は言えませんねぇ。

そして、メモリーの移動は家ではできないので、旧携帯を見ながらひたすら電話番号やメアドを入力していたら、それだけで夕方になっていました

あー、またこんなことで時間を潰してしまった…(涙)

お知らせ | コメント:3 | トラックバック:0 |

浮かれたり沈んだり

昨日は人の家に押しかけて、お酒を飲んだり食べ物を食べたりしていました。オフ会ということで、いつもメッセンジャーでしか会話したことのない方々と、リアルにお話してきました。予想通り面白い方々だったので、一人で大爆笑していたら、「mikiさん、ツボが全然違うよね」と言われてしまいました。そーお??

「関西と関東では、笑いのツボが違うんだよ」「え、でもTは関西…」「あ…」

結論としては、私だけがおかしいらしいです。まあ、ここに書くまでもない厳然たる事実かもしれませんが…

うなぎパイについて何故か盛り上がりました。うなぎパイには夜の調味料ガーリックが配合されているそうな。夜の調味料…色々想像してしまう。でも、うなぎパイはさておき、ガーリックを食べた後の口臭の問題はどうなるんだろう、なんてどうでもいい心配をしてしまった私なのでした

何のことだかよくわかんないですね

ここのおうちにあった体重計で体脂肪率やら筋肉率やら測定していたのですが、肉体年齢なるものも算出される斬新なものでした。私の肉体年齢は22歳だそうです。ツッコミようのない数値でした。なくていいんですが。

そんなこんなでお酒を飲みまくって、いい気分で就寝

朝。携帯電話がけたたましく鳴り出したので、何かと思って寝ぼけたまま取ったら、会社の選考会の確認の電話でした。一気に眠気が吹き飛びました。取る前は「眠いのに…」と思っていたのに、話し終わってから「わざわざありがとうございました」と言ってしまうこれは、一種の生活習慣病なんじゃないかと…じゃないですね、はい。

でも、今は学生だからこんな電話もたまにで済むけど、社会人になったら毎日こんな感じなのかなぁ、とますます社会人になった自分を想像できなくなる私だったのでした

そういえば、この間うちの大学の進路資料室から「 今年度の皆さんの就職活動を見ていて、正直なところ、かなり不安を感じます。」「志望企業が人気企業に集中している場合、よほど志望動機や自己PRの完成度が高くないと(企業側の要求水準を満たさないため)、全滅の可能性すらあると思ってください。」などという脅迫めいたメールが来て滅入る…なんて下らないオヤジギャグ

…じゃなくて!!!

いやぁ、困りました。全滅の可能性って…怖いよぅ、怖いよぅ

面接は企業とのお見合いの場ですとかキレイごと言っちゃってますが、お見合いだったらもっと時期を分散してくれー、と思います。4月、5月にお見合いしまくる状況ってありえないです。こっちは別にジューンブライドを狙ってるわけじゃないんだ!!!

何のこっちゃ

お見合いだったら、結構自由に話せるんですけどねー。面接はやっぱり面接な点があるわけで。お見合いで「僕とお見合いしようと思ったのは何でですか?」「僕と結婚したら、どういう新婚生活を送りたいですか?」とかダイレクトに訊かないでしょうし。もし訊かれても「そちらのグローバルな人間関係に魅力を感じて…」「そうですね、自分の成長できる新婚生活を…」とか答えないでしょうし。

うーん、でも、面接も実はもっと素直に答えていいんですかねー。今書いていて思ったのですが、無難で表面的な言葉だと、白々しい感じがしますねー。本人的には誠心誠意答えようとしても、なかなか思っている通りには通じないものなのかな

とりあえず出来ることは精一杯やりたいですね。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

始まりの季節

GREEでのぃさんから回ってきた4月バトン

Q1. この4月の変化を教えてください。(入社、入学、異動、転職、引越、変わらない・・・など)

学部にフレッシュな後輩達が入ってきますっ!!この間の内定者歓迎パーティーではほとんど理系の子達としか話してないのだけれど、何となく気分が変わりそうなそんな予感。
あと、忘れたいけど、就職活動本番に入っていきますね…

Q2. 4月は好きですか?

お花見は好きです☆でも、実は春より秋のが好きかも。4月は、気分的には心機一転!な感じでいいですよね。でも、虫達も活動を再開する季節…うぅ…

Q3. 去年の4月に比べて、今年の4月のほうがワクワクしますか?またその理由は?

去年は去年でキャンパス変わるのでワクワクしてました。が、今年は今年でエキサイティングでスリリングですね。とは言え、ワクワクしていられるうちに内定頂きたいのが本音です。

Q4. この4月に習い事を始めたり、何か新しいことにチャレンジしますか?

新しいこと…社会人の方々と、社会に出るにあたっての抱負や自分という人間について語り合うこと。まあ、それが終わったら、海外旅行とかショッピングとかグルメ探訪とか、気ままに過ごしたいです。今よりも。勿論、卒論も頑張りますとも!

Q5. 4月に向けて、買ったもの・買うものはありますか?ある場合それは何ですか?

買ったもの=スーツとかカバンとか。
買うもの=定期とかパスネットとか。

Q6. この4月からの抱負を一言でお聞かせください。

脱皮します!!!

Q7. 【新生活特集2006】あなたがほしいプレゼントは?

内定。選んでないし(笑)

Q8. このバトンを回す5人を選んでください。

こんな私に共感してくれた人。あー、ゼロですか、そうですか(独り言)
お遊び | コメント:0 | トラックバック:0 |

集大成

昨日は大学で卒業式が催されていました。私は卒論準備の準備の…(中略)…の準備の準備のために学校に行ったので、袴姿や振袖姿の方々を沢山見かけました。赤門前では、R22を配っていました。欲しかったのですが、貰いそびれました。だって、22歳じゃないですし。その癖、R25は愛読していたりします。昨日もR25はGETしてきました。

来年は私も卒業式らしい格好したいです。学生生活もとりあえず終わりですしね~。多分。留年とかしてなければ!!

先輩にも何人かお会いしたのですが、「おめでとうございます!!」と言いそびれてしまいました。寧ろ、私が「頑張って下さい!」と言われました。旅行のお土産の絵葉書とか貰っていました。あー、ダメダメな私です

卒論の何たらと言っても、プログラミングを見てちょこっといじるぐらいのもので、遊んでいたようなものでした。プログラムって言語によって全然、見た目が違いますね。当たり前なのですが、Cを舐めた(←かじったとも言えない)程度では、ほとんど何も出来ませんねぇ。

先輩(♂)が院生の方に「○○ちゃん(♀、その院生の方に卒論研究を見てもらっていたのです)、可愛かったですよ。馬子にも衣装ってヤツですかねぇ…って言ったら失礼ですかね??」と言っていました。きっと照れていらっしゃったのでしょう

私は、衣装にも限界ってヤツです。何でも衣装でカバーできるわけではないのさなんちゃって。

あと1年、後悔しないように過ごしたいです。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

楽しい就職活動日記

今日は午前中に試験を受けて、午後は質問会とかいうのに行ってきました

午前中の試験はサッパリでした♪いえ、本人的にはかなり萎えましたが、出来ないものは出来ないのです。暗算は全部出来たのですが、後は壊滅的です。分野は暗算、構造理解、言語理解、英語でしたが、恐らく出来としては、

暗算>言語理解>>>>>>英語>構造理解

ってな感じでしょうか。英語に関しては7問中3問しかまともに読んでいません。後は勘というかランダムです。やヴぁいですよね。適当すぎ。構造理解は意味不明だったので、最後適当に埋めようと思ったのですが、それすらままなりませんでした。もうこれであの辺に行くことはないでしょう。さようなら、今まで楽しい思い出をどうもありがとう

時間があったので、門前仲町から大手町まで歩いてみました。結構道程が長かったです。交通費を浮かそうとして自分の身をすり減らしている私です。本末転倒??

質問会に参加しませんか?、という電話がかかってきたとき、対応の何となく横柄な感じ(私の妄想??)にチョット不信感を抱いていたのですが、今日話したおじさんは結構いい方だったように思いました。この質問会でこの企業への志望度が高まったとか高まらなかったとか

帰りに道がわからなくなって尋ねてきた女の子と一緒に、駅まで話をしながら行きました。彼女は商学部だということで、「いやぁ、商学部や経済学部だと金融に興味があるっていうのも説得力あるけどね…」と言うと、彼女は言いました。「逆に文学部っていうことを強みにしちゃえばいいんだよ」と。そんな彼女はハキハキしていて、前向きで明るそうな感じの人でした。私が採用担当なら採用しそうです。こんな心許ない採用担当では、学生が寄ってきてくれないかもしれませんが(笑)。…あ、笑ってる場合でもないですが

ですが、いくとこいくとこ文学部っていう人あまりいません。私ってそんなにエキセントリック??それとも文学部人口ってそんなに多くないのかな??どうなんでしょ。
お勉強 | コメント:3 | トラックバック:0 |

春よ来い

今日は大学に行ってきました。先生の前で論文読みましたよ、っていうのを報告しに行かねばならなかったのです。

一人で先生の部屋に行くのが怖かったので、今回からは院生の人と行こうと思いました。院生の人の部屋に行って、レジュメを読んでもらったら色々な間違いが…

①論文の著者名はファミリーネームで書かなければいけないのに、1つだけ何故かファーストネームを書いていました。親しみこめすぎ
②1つだけ論文の著者が多すぎて、イタリア人の方々をごっそり見落としていました。あとで先生に「かわべさんに省略されたイタリア人」と呼ばせてしまいました。
③イタリアは伊語と表記すべきだったのに、何故か独語と書いてしまっていました。イタリアってわかっているのに、本人がレジュメを作っていたときはイタリア→独と思い込んでいたのですよね。

まあ、そんなわけで院生の人と二人で先生の部屋に参上したわけです。間違いを訂正する場面で先生が笑っていたので、ちょっと緊張が緩和されました。いやぁ、いつもどこつっこまれるかとハラハラしているのですが、あまりつっこまれませんでした。というか何もつっこまれませんでした

終わってから院生の人に「無事に終わりましたね」という言葉を頂いたので、「やっぱりツッコミどころ満載だったのかしら」と思いながらも、実際ホッとしたので「何とか無事…」と返事をしました。

今年は無事に終えられるでしょうか。波乱があってもスランプがあってもいいので、何とか『終わりよければすべてよし』の方向にいきたいものです
お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界よりまず日本でコミュニケーションを

もう携帯を「ボーダーを越える」と評判のV社から、違うところのに変えようかな、と思っていました。そのうち、またVからブランド名が変更になるとかいう噂ですし

でも、やっぱり続けようかな、と思いました。

機種変更するのに本体価格タダでできるのであれば、致し方ないでしょう(え、そんなことはない!?)

私は仕事や業績は量より質だと考えています。若干自分への言い訳ですが(質も伴っていないかもですね)。

でも、私が生活上求めているものは、どう考えても質を重視していないです。食べ物なら質より量、服や雑貨なら質より安さで選んでいます

そんな矛盾した自分が

好き(爆)

昨日は、某社の個別質問会とか言って1対2で話をしてきたのですが、私は「酒が好きです」「日々しょーもないことをブログにつけてます」と、誰の利益にもならないような話をしてきてしまいました。

お付き合いくださった社員の方と、不幸にも私なんぞと一緒のブースに放り込まれてしまった学生の方、ご愁傷様でした

私が悪いってのに(笑)
エトセトラ | コメント:5 | トラックバック:0 |

思い出した

昨日、某ポン酢で有名な会社から、荷物が届きました。中身は

新製品のジュース!!

エントリーシート落ちました、残念!!賞かと思ったのですが、どうやらエントリーした人全員に発送していたみたいです。すごいな。説明会でも自社の製品を配ってたのに

ミツカン大好き
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

誰か代わりに決めて下さい…

風がきつくてかつらが飛んでいってしまわないか、気になって仕方なかった私です。いや、最近のかつらはよいものが多いので、そんな心配は無用なのですがね。でも、まあ、万が一ということもありますし、

あ~、こういうとき書き言葉って誰も止めてくれないので悲しいですね

今日は1時間の個別セミナーのために、日本橋まで行ってきました。いい加減、渋谷経由の大学までの定期を買った方がいいですかね。交通費がバカにならないんです。あ、それとも渋谷までなら1枚にしなくても買えるのかしら??

某銀行のセミナーだったのですが、昨日電話がかかってきて待ち合わせ場所まで決めたので、特別扱いかと思ってワクワクしたのですが、普通に銀行で沢山ブースを作って個別セミナーやってました。そもそも、何で私が特別扱いなんだっちゅー話でしたね(笑)

最初はお兄さんとお話しして、次にお姉さんとお話ししました。お兄さんはデリバティブ商品を扱っているという話でした。質問ありますか?、と訊かれ、「シンジケートローンって何ですか?」というアホな質問をしてしまったので、もうこの会社とはご縁がないかもしれません。いや、採用とは関係ないとかいう話でしたが、あのお兄さんには「こんなバカと働きたかねーよ」とコッソリ思われたかも…はは

お姉さんに、「会社選びの軸を作っておくと、楽になるよ」とアドバイスしていただいたのですが、それが簡単に作れるなら苦労はせんのです。あと、「(就活時の)私みたいに漠然とした動機より、こういう部門でこういうことしたいです、って言える方が説得力があるよ」とも言われたのですが、そこはそこで困っているところなのですよね

というより、真剣に考えたことがないような…うん、それは私が悪いですね、あれま

というわけで、考えてみようと思います。というわけで、これ以降は私についての話なので、まったく面白くありません。訳もわかりません。それでも読みたいという奇特な方がいらっしゃれば、どうぞ。
続きを読む
お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

テレビっこ

また見てしまいました、女王の教室。というか、昨日見たら今日見たくなりますよね。そんな私は実は本編そのものは最終回しか見ていません。なので、マヤの鬼っぷりをよく知りません

でも、あの冷徹な表情の奥に熱い信念があって好きです、阿久津先生。私の6年のときの担任が阿久津先生だったら、もう少し真っ当な人生を送っていたかも…ってそんなに私は道を踏み外してるんかい、っちゅー話ですわ

だけど、今日はそんなに涙腺は刺激されませんでした。どうでもいいですが、あれを見ていると、泉谷しげるがめちゃイイおじさんに見えてきて、惚れ…はしませんでした、はい。

いじめっ子がマヤに呼び出されたときに、「先生、前から訊きたいことがあったんですけど…」と言うので、私が想像したその先の質問内容。

「どうして、呼び出すときはいつも体育館の倉庫なんですか

そんなわけありませんでした、実際。こいつも一応空気は読めてるんだなぁ、と感心しました。むしろ、私空気嫁ってヤツですか(爆)

だけど、人間って変わろうと思えばあんなに変われるものですかね??私もあんな風にカッコよく生きてみたいです。いや、ドラマならカッコいいですが、実際はどちらかというとカッコ悪く見えるでしょうね。世間体とか評判を気にすると、あんな生き方はできないんだろうな~

無様でも自分の信条を貫いて生きよ、と。そうすることで後悔しない人生を送れ、と。そういうことを教えてくれた気がします。私には。「そんなメッセージ伝えていないかもしれませんが…」と書きそうになりましたが、よく考えたら受け手の問題ですよね。

ところで、私が阿久津先生になる手始め(←どういう目的なのか)に出来ることを考えてみました。「いい加減、目覚めなさい」という台詞なら言えるかもしれません。でも、まずその前に、自分が日中寝ぼけた顔しているのを止めなきゃいけませんね

それにしても、今日のいじめっ子の母親の過保護っぷりは、正直鬱陶しいと思いました。最近多いらしいですけどね、自分の子どもを過信する親が。その信頼をうちの親に分けていただきたいものです(笑)
人生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

私の腹は黒…くないと思う

ドラマを見てボロボロ泣きました

女王の教室。エピソード1というアレです。スター○ォーズみたいですね。いや、エピソード1とか言ってるところだけですけど。

天海祐希と同じところで泣きました。スゴイ、私、女優になれるかもしれません(誇大妄想です)

生瀬勝久の結婚前の彼氏っぷりがよかったです。チョット惚れそう(勝手にどうぞの世界ですね、もう)

純粋すぎて、人に厳しくなりすぎてしまう

それはわかるような気がします。というか、私がそうです。あ、純粋って自分でいうのも何ですけどね

自分の信念や価値観を曲げないのは別にいいのですが、まあ所詮はきれいごとで、特に他人とは相容れないこともあるわけです。そこを受け入れるだけの器量というか、寛容さがないように思います。

それで人に「ああしろ、こうしろ」というように強要することはありませんが(ある意味、一層性質が悪いのかもしれません)、内心どこか許せない自分がいます。そういう私は厳密に黒か白か分けたがるところがあるのでしょうが、世の中は知れば知るほど灰色です

だからと言って、世の中何も決めないわけにもいかないので、状況や場合によって柔軟に対応する必要があるのだなぁ、と頭ではわかっているのですが…感覚として許容できないんですよね。精神年齢はとても若いのです…あぁ、幼いというのか、私の場合は

それにしても、女王の教室、私は好きですね。今の教育風潮って、無菌室で赤ちゃんを育てる、みたいなもののような気がします。無菌室で育っている間はいいのですが、外に出ると抵抗力がないので、すぐに病気にかかったりあるいは死んだりしてしまいます

学校をどれだけ無菌室化しても、社会はそうはならないのですから、ギャップが大きい分だけ、負担が大きくなると思うんですよね。教育者としては、こどものためを思うなら、多少理不尽と思われるようなことでもした方がいいと思います。ただ理不尽なことではなくて。

理不尽か理不尽でないかの境界もまた微妙ですがね。ただその人の社会での実体験・実感に基づいたことなら、大抵の場合、社会に出たときに役に立つ(困らない)かなぁ、と。そういう意図・信念もなく、生徒と一緒に葬式ごっこやる教師とかっていうのは、ただの理不尽と考えてもいいのではないかと(言わずもがなですけどね)。

って、こんなことを考えて何らかの正解が得られるわけでもないんですけどね。得られないから、考える余地がいくらでもあるから、生きがいもあるんでしょう。幸せの定義がもし厳密にあったら、その定義に合わない人は生きるのが嫌になるでしょうし。同じ環境でも、価値観が違えば、幸せと感じるものも違ってきますし…

人生とは、その目的を追い続ける旅である

なんちゃって。陳腐な表現になってしまいました☆
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

捨てる神あれば拾う神あり

昨日はショックでした。衝撃でした。涙がチョチョ切れるかと思いました

いや~、某大手製菓メーカーの会社説明会に行ってきたのです。会場に着くと、お菓子が色々展示されていました。「やっぱり食品メーカーならでは、だよね」と思い、受付を済ませる私。でも、ここでは貰えませんでした。「この間の(ポン酢で有名な)会社はここで配ってたんだけどな…まあ、まだわかんないよね」

最初に社員の方の会社概要についてのプレゼンがありました。とりあえず、食育を大事に考えていて、原料のじゃがいもにまでこだわりを持っていることはわかりました。ちなみに、じゃ○り○というその会社のスナックの名前は、開発者の彼女がネーミングしたそうです。惚気かい(違います)

説明が一通り終わり、休憩タイム。司会進行の方は仰いました。「お茶と水をご用意しているので、ご自由にお飲みください。また本日はですね、みなさまにお配りするお菓子はご用意できなかったのですが…(以下略)」

えっ!!

私はこの会社の説明会に何を期待していたかって、むしろお土産だったなんてことは口が裂けても言えないですが…まあ、そのついでに会社のこともわかればいいかな、なんて思っていたことも誰も知る由はありませんが…

いやぁ、ショックでした

帰宅後にまた別件で軽くショックを受けたのですが、こちらはある程度予想はしていたので、衝撃ってほどではありませんでした。まあ、安心すると努力を怠りそうだからなぁ…私は常に背水の陣で臨むぐらいが丁度のような気もします。人生はもはや崖っぷちですけどね(笑)

そんな感じで今日。勝どきというところまで行ってきました。初めて降りましたね、この駅で。トリトンスクエアというところに行ってきたのですが、オフィスタワーと言いつつ、お店も色々とあってキレイなところでした。こんなオフィスに通いたい☆

結婚したら専業主婦になりたいですか?という質問。私はこう答えたいです。こんな私に主婦って務まりますか?と。あ、答えてない、質問してますね
お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自虐就活観

今日は7時起きでした。私にしては早起きです。っていうか中学校・高校時代は6時起きが当たり前だったはずなのです。いつの間にこんなに堕落してしまったんだー(>_<)

今日も門前仲町に行ってきました。受付に着いたら、続々と学生たちが並んでいたので一緒に並んだら、彼らは会社説明会とは別の件で来ていたそうな。「会社説明会の受付はまだなので、そちらでお待ちください」と言われ、いつもの如く素直に(反論不可)従う私。説明会のために私より前に来ていたのは、おとなしそうな男の子1人。そろそろ受け付け開始の30分前というのに、それだけでした。

時計を見ると、9時32分…過ぎているではないかっ!!でも、何も声がかからないので、まだ準備に手間取っているのかなと思い、待つ私達

9時35分。「会社説明会でお待ちの方ですか?すみませんでした、気がつかなくて…」

いえいえ、とんでもありません。こちらこそ存在感薄くてすみません☆

男の子は説明会出席で直談判して申し込んだのか、受付の人にひたすらお礼を言っていました。そして、そのとき男の子なんて気安く呼んでいるその人が院生であることを知るのでした。しかも京都から来たようでした。すごーい!!熱いです!!

会場に着くと、学内セミナーでも見かけた人事のおじさんが待ち構えていました。その方もきっと熱い人なのだろうと思うのですが、私には何故か若干胡散臭く見えてしまうのです。何でしょう、口が上手そうというか。何か言われても、上手に丸め込みそうというか。物凄い偏見ですなっ

この説明会では、簡単なエントリーシートみたいなものを書きました。将来どういう活躍をしたいかみたいなところって、いつも「そんなんわからん」と思いながら、「まともな社会人になりたい」みたいなことを書いています。変な学生からまともな社会人へ。完全変態並みの変化ですね。きっと4年になったらさなぎになっていると思います。卒論書けませんねー、はは

↑崩壊してます

その会社で必要とされているポテンシャル「コミュニケーション力」「論理探求力」「共創力」についてディスカッションさせられました。人事のおじさんが「この『共創』っていう漢字はご覧になったことないと思います」と、どこかしら得意げに語っていました。私は狂騒力ならあったんですけどね~、残念!!

↑何も飲んでないし、吸ってもいないし、ましてや打ってもいません

ディスカッションで隣にいた男の子に、「(コミュニケーション力について)相互理解ってあるけど、理解できなかった場合どうするの?」と質問されました。「コミュニケーション不成立なんじゃん」と返したものの、これでは本来の真面目で繊細な私(異論無視)の姿が誤解されてしまうと思い、逆に質問してみました。すると、彼は自分の答えを出しながら「いやぁ、そういうときはお互いの違いを明らかにして、理解しあう、みたいな…」

それは相互理解なのでは??

まあ、とりあえず、このワークでうちら2人にはコミュニケーション力がないことがわかったのでよかったです。

そして、質疑応答。みんな真面目ですよね~。仕事のやりがいとか職場の雰囲気とか離職率とかについて質問していました。でも、私が行った会社はどこも大して変わらない印象ですね、そういうのに対する答えって。例えば、私が聞いた範囲では、平均より低い離職率の会社しかありません。不思議です。私が大手のところにしか行ってないから、というのが大きいかもしれませんが、中小で離職率高いところは「みんなすぐ辞めます」と言うのでしょうか??

それともそんな質問させない雰囲気があるとか??(圧迫説明会!?)

人事のおじさんは「統計はとっていませんが、離職率は平均より低いです」とおっしゃっていました。論理探求力はどこへ。

あと、おじさんの言葉かVTRかで「(会社名)が社会を支えていると言っても過言ではありません」という台詞が。私は心の中で「それは過言では??」とこっそり思ってしまいました。企業のキャッチコピーも大胆なものが多い気がします。私ももっと自己PR誇張していいのかもしれない…

そんな感じで面白い会社説明会でしたー。
お勉強 | コメント:7 | トラックバック:0 |

いまどきの若いモンは

このところ、色んなことにかまけてブログつけるのを疎かにしています。こんなんでも見てくれている人もいるみたいで、恐縮というかいつも有難く思っております。欲を言えばコメントを書いてほしいとか、ツッコミを入れてほしいとか、何の脈絡もなくギャグをかましてほしい(もはやブログと関係ない)とかありますが、多分返事のしようのない(したくもない)ことばかり書いているんでしょうね、私。

あー、何て自虐的なっ

でも、1人だけ延々とコメントってしづらいですよね。何だか付きまとってるみたいで…いや、そういう理由じゃないか。単にコメントのしようが(以下編集)

最近、外食が増えております。

一昨日は、マクドナルドでイタリアンチキンサンドを購入。販売期間の最終日だったので…期間限定ものにホントに弱い私です。フライドチキン好きな私は、まあ何の違和感も感じずにあっという間に食べてしまいましたが、どうなんでしょうね。薦めたところでもう販売していないのでどうしようもないのですが。個人的には、マンチャーとかいうポテト系の商品を食べたかったのですが、気づいたら売り切れていました。何でも気になったら早めに手出して(この表現は問題のような気も…)おいた方がいいですね。

昨日は、モスバーガーでライスバーガーカツカレー(単品350円・私はセットで注文)を食べました。今回は門前仲町のモスでした。フレッシュネスバーガーも向かいにあってどちらにしようか迷ったのですが、カツカレーが気になっていたのでモスへ。ここで前日の教訓が生かされていると言えます(どうでもいい教訓が)。味はカツカレーでした。そうじゃなかったらビックリですね…いやいや、カツが軟らかくてカレーはレーズンが入ってたり枝豆が入ってたりで凝った感じ。期待通りでしたかね。

今日は、サブウェイでチリドッグ(激辛・Mサイズ360円)をセットで食べました。前々から食べたかったのですが、なかなかサブウェイに入る機会がなかったもので。久し振りに食べたら、やっぱり美味しかったです!商品は温かいのに、野菜は冷たくてシャキシャキしていて。ハラペーニョもそれなりに効いていて、食べてよかったと思いました

って書いてくると、サブウェイが1番好きみたいに見えますねぇ。まあ、見えたって構わないわけですが。というか、まだ食べたことのない商品が多いからチョット謎めいている→魅力的に見える、という図式かもしれません。モスについては色々知っているので…あ、でも、スープは食べたいです。シーフードのトマトチャウダーとかビーフシチューとか

ケンタッキーでまた胡山椒チキンが発売されたそうで。アレも結構好きなんですよね~。やっぱりフライドチキン好きなんだわぁ。

あ、すみません、ファーストフードのネタばかりで。

今日は渋谷に行ってきたのですが、東急東横店1Fは、ホワイトデー特設売り場みたいになっていました。それはいいのですが、ホワイトデー特設売り場とバレンタインデー特設売り場とで、出ているブランド名・商品が大して変わらないように見えます。個人的にはそれでいいわけですが(チョコ好きだし、お菓子好きだし♪)、若干そんなんでいいんだろうか、とも思います

どうだっていいですね。私は来るべきブラックデーに備えて、黒い麺でも打っておこうかと思います。
エトセトラ | コメント:5 | トラックバック:0 |

直視しなければならない現実

GREEに掲載されていた理想の男○×アンケート。GREEってこういうの好きですよね。っていうか、一般の人ってこういうのが好きなのかな。面白いので載せておきます。


Q1:「○○ちゃん決めて」といつも優柔不断な人より、少し強引な男がいい。

自分が優柔不断なので、ちょっと強引な人のがいい。

Q2:マメにメールや電話をしてくる人より、ちょっとそっけないくらいの男がいい。

自分が面倒くさがりなので、適度に相手してくれるのがいい。そんなの知ったこっちゃないですね。

Q3:女友達の少ない人より、たくさん女友達のいる男がいい。

たくさん男友達のいる男がいい。それで女友達もいるのであれば、それはそれで人間的魅力に溢れてるってことでいいんじゃないでしょうかね。

Q4:頑張り屋・努力家より、どちらかというと要領のいい天才肌の男がいい。

まあ、どちらかと言えば。でも、怠け者よりは頑張り屋・努力家のが断然いいでしょう。

Q5:お酒は飲めない人より、飲める男がいい。

まあ、飲めるに越したことはないでしょう。どっちだっていい。

Q6:たばこを吸う人より、吸わない人の方がいい。

副流煙云々というより、服に臭いのつくのがなぁ…吸わない人の方がいいですけどね。

Q7:おとなしい人より、飲み会では必ず盛り上げ役のノリのいい男がいい。

おとなしい私にはノリのいい人がよいかと。

Q8:料理や掃除をまめにやってくれる人より、亭主関白な男がいい。

料理や掃除をそれなりにやってくれる若干亭主関白な人がいい。

Q9:お世辞上手な人より、正直で多少口下手くらいの男がいい。

正直で上手に褒めてくれる人がいい。ものは言い様ですよ。

Q10:女の人に家庭的であることを求める人より、お互いが独立している関係を望む男がいい。

家庭的であることを求めてもいいぐらいの経済力があれば、それもいいのでは。

Q11:結婚願望の強い人より、「縁があれば…」程度に考えているくらいの男がいい。

それは人による…かな。

Q12:食べ物にこだわりのある人より、がつがつなんでも食べる男らしい人がいい。

男らしく品よく食べる人がいい。

Q13:「外見なんて関係ない」と言う人より、多少女性の容姿やファッションにうるさい男がいい。

「外見なんて関係ない」って言われると、そんなに自分の外見は悪いのか、って突っかかりそう。多少はうるさくてもいいのでは。

Q14:常に自分の前で格好良くふるまう人より、多少格好悪くても自然な姿を見せてくれる男がいい。

常に格好いいなんて胡散臭い。

Q15:キレイな王子様タイプの人より、ワイルドで男らしい人がいい。

ワイルドな王子様がいい。

Q16:ごめんと素直に謝ってくれる人より、照れて素直に謝れない男がかわいい。

ごめんと素直に謝ってくれる人のが可愛い☆


昨日は某J社の懇親会と某N社のフォーラムに行ってきました。

J社はあんまり興味なかったのですが、面白い人が多そうだったのが魅力的でした。お昼ごはんまでご馳走になれたらしいのですが、そんなことを知らずに昼からN社の予約を入れていた私は、泣く泣くそこを後にしました

N社は前から興味があったのですが、やっぱりここで働けたらいいな、というのは変わりませんでしたね。でも、エントリーシート提出者が私しかいなかったのはショックでした。手を挙げたら一人、とか辞めてください

帰ってきて夕ご飯を食べ、疲れて寝ていたら「○○さんから電話やで」とおばあちゃんに起こされました。○○さんなんて知らないんだけど、と思ったら、名前の聞き違いでホントは友達だったことが判明。1時間も話してしまいました。彼女は私の話を聞いてモスでバイトを始めたそうな。今度遊びに行こうかなー、と思いました(そして、言いました(笑))

結論としては、やっぱりサザンはいいよね、ってことでした。
お遊び | コメント:0 | トラックバック:0 |

生まれてすみません

眠い…

今日は作文とグループディスカッションをしてきました。作文は自分が「一皮剥けた」と思うことをテーマに。もうひとつあったのはITスキルについてだったのですが、そんなスキルはないので、必然的に消去法で「一皮剥けた」ことについて書くしかないわけです。とは言え、そんなものは

無い…

グループディスカッションはグループワークみたいなものでした。自分では根拠を考えてやっているつもりなのに、いざみんなが発表しだすと自分の根拠があまりにちっぽけなものに見えてきて、萎縮。というか、みんなの考えとの整合性が見出せなくなるのです。異文化コミュニケーション…なんて言ってる場合でも

ない…

まあ、『当たって砕けろ』(あんまり砕けたくないけど)『下手な鉄砲数撃ちゃ当たる』(あんまり下手なんて言われたくないけど)の精神で頑張りますわ。っていうか、同じようなことばかりやってるのもつまらないので、こういうの嫌いじゃないんですけどね。とりあえず、もう

眠い…

タイトルは内容と何も関係ないですね。生まれてすみません、っていうより、生んでくれてありがとう、って思いたいですね。太宰治はそんなことを言いつつ、でも自己陶酔の強い人だった、とかいう話を聞きました。私はナルシストではないようです。自分に酔えないからお酒に酔って…いや、このネタはもう

いい…

生まれて、っていうよりこんな不毛なこと書いててごめんなさいです、はい
お勉強 | コメント:3 | トラックバック:0 |

ひねもすのらり くらりかな

今日は何故かZARDのベスト(昔出たの)2枚を聴いています。私にはこれぐらいわかりやすい歌の方がいいですね

先日Crystal Kayを初めて聴いたのですが、難しくてさっぱりわかりませんでした。倖田來未ぐらいならわかるような気はしますが、特に魅かれるわけでもなく。最近はレミオロメンが流行りなのですかね。みんなレミオロメン言ってますねー。でも何だかプロっぽくなく聴こえる気がして、聴きたい!と思うほどのものがないのです。

自分が流行に乗り遅れている言い訳をつべこべ言ってスミマセン↓そんな私ってワガママ??

昨日は初めて鎌倉に行きました。鶴岡八幡宮って行ってみたかったのです☆歴史の教科書に出てくるようなところに行くのが好きです。あと、有名人のお墓とか巡るのも。自分の経験していない時代、その時代の市井の人々の生活、国政、文化といったものに思いを馳せるのが好きなのかなぁ

で、忘れていたのですが、鎌倉って大仏があったんですねー。よくよく見ると、黒目の部分が見えたらしいのですが、私には白目を剥いているようにしか見えませんでした。ごめんね、大仏さん。

そして、紫いもソフトクリーム。これは美味しかったです。この季節、若干寒かったですが。鎌倉は紫いもが大流行でした。紫いもコロッケとかもあったのですがね。チョココロッケというのもありましたね。チョコもコロッケも好きですが、相乗効果を期待できない感じ…

あと、江ノ電で通勤したいと思いました。ああいうレトロな感じが好きです♪地下鉄じゃないので、景色の移り行く様が見えているのもいいですね。東京でも都電は乗ってみたいなぁ

そんな昨日でした…
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

間接的に指名されたので…

minaちゃんが、お酒で失敗の多いあなたへ☆と書いていたので、やります。多い…かなぁ、やっぱり

☆★飲み会バトン★☆

Q1.酔うと基本的にどうなりますか?

どうでもいいことで笑い出したり、言わなくてもいいこと(人の秘密は漏らしませんYO!)まで話したりしてます。

Q2.酔っ払った時の最悪の失敗談は何ですか?

店でトイレ行く前にリバース・泥酔している人は入店できないということで魚民に入店拒否をくらう(勿論、私は飲みませんよ、二次会で休ませようということだっただけなのです…)

…いや、ヤケ酒で一晩中先輩に介抱させてしまったことでしょうか…

Q3.その時はどのくらい飲みましたか?

一晩中介抱させてしまったときは、たいして飲めもしない日本酒とかワインとかをどんどん飲んでいた感じですねー。量は覚えていません…

一方、入店拒否のときは、チューハイとかカクテル系だったのですが、ピッチャーひとつ分ぐらいは空けたでしょう。ビールも2、3杯飲んだかな…日本酒もちょこっと??

Q4.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

確かに一晩中死にそうなことはあったのですが、二日酔いというのはないような。まあ、二日酔いより性質の悪いことばかりしているような

Q5.酔っ払って迷惑をかけた人にこの場で謝りましょう。

その節は申し訳ございませんでした…申し開きのしようもございません

Q6.今 冷蔵庫に入ってるお酒の量は?

意外なことに(!?)ないです。おばあちゃんと晩酌しないしねぇ。

Q7.好きな銘柄は?

銘柄とかよくわかりませんが、コロナは美味しかったです

Q8.最近、最後に飲んだお店は?

北の家族。

Q9.よく飲む思い入れのあるお酒は?

思い入れ…カクテルやサワーならいつも「この前飲まなかったのにしよう」というので決めているので、特にないかなぁ。

Q10.このバトンを回す人を5人選んでください。

私と飲んでみたい、と思った方に…あ、いない


今日は雑用で郵便局行ったりドラッグストアに行ったりTSUTAYAに行ったりしていました。TSUTAYAは半額期間じゃないので、どうせならと新作を借りてみたのですが、コピーコントロールCDでした。しょっく。うちはMDに落とせないのです…ずーっと前からMDプレーヤー欲しいなと思っていたのに、未だに買っていません

というわけで、一泊二日で必死で覚えようと思います(笑)

お遊び | コメント:0 | トラックバック:0 |

疲れは移動距離と比例?

昨日は外から帰ってきてから、急に思い立ってパソコンを起動し、ウイルス対策ソフトをバージョンアップさせていたのですが、結構時間がかかってインストール途中に寝てしまっていたようです。今日の夕方、パソコンの電源を入れたら「セッションを再開しています」とか表示されて、初めて気づきました。それぐらい疲れていたみたいです。

昨日何をしていたかというと、まず午前中は大学に行ってきました。卒論関係の課題について報告しろ、ということで。でも、もう付き合いは1年ほどになるのに、どうも先生のことが不得意です。何というか、いつも以上にきょどってしまいます。いやぁ、先生の前っていうのは緊張するものでしょうか…高校時代はそんなことなかったんですけど。あの頃はむしろ、先生の方がきょどっていたように思います(笑)懐かしい、夜寝る前にいつも1問数学の問題を解いていたというU先生

課題が当日朝までやっていたようなものだったので、ドキドキしながら発表したのですが、「課題ちゃんとやってないでしょ」という指摘はなかったのでホッとしました。その代わり、報告方法について何点か注意を受けましたが。名前と日付をいれよう、別の論文は別々にしてまとめよう、など。ある意味、そこで注意されているのはどうなんだろうという感じもしますが

論文の探し方について。「検索すればいいですよね~」「何で検索するの?」「…パソコン」大学院生の方も4年生の方も苦笑していました。いや、知ってますよ、Web Of Scienceとかも

次に、とある会社の説明会に行ってきました。そこの会社で強調されていたある言葉があります。その言葉とは…

人あたり

あれ、この言葉、どこかで見た気がしますねぇ。何かこれは仕組まれた出来事なんでしょうか??それとも運命の出会いなんでしょうか??私は後者を信じたいと思います。私ごときのために何か企めるほど、会社が暇なんてことはありえません。あるとしたら、それは会社ではないでしょう

その会社説明会で印象的だったのは、先輩社員の話を聞こうというところで、進行役の女性の方がその話を聞いていなかったことです。何でわかるかというと、その進行の方が話の後に質問していたことが、既に話されていた内容についてだったからです。まあ、人の振り見てわが振り直せ、なんですけどね。

その後、汐留に行ってきました☆何しに行ったかというと、この間ホームページで発見してしまったモスバーガーの復刻版店舗に行ったのですね~

行く途中での会話。番組収録の現場を目撃。「あの人、中山何とか、っていう人(後で中山秀征と判明)じゃない?」「え、なかやまきんに君?」「ううん、ほらあの人」「あー、あの縞々の服着た人?」それはカメラマンでした

復刻版店舗はカウンターでの立食タイプだったのですが、できたばっかりだからか(だからでしょう)、こざっぱりとしていました。本当は普通の店舗にはないダブルチーズバーガーとかを食べたかったのですが、そんなにお腹が空いていなかったので、モスバーガーにしてしまいました。でも、いつものとは若干違ったかもです。というか、モスバーガー自体久し振りに食べましたが…

ついでに、ずーっと行きたかった都路里にも行ってきました☆抹茶パフェが食べたい食べたい、と思い続けて早○年…いや、そんなには経ってませんが。京都の本店は1回だけ入ったことがあるのですが、美味しかったし、雰囲気も落ち着いているので、東京の方も行ってみたいな~、と思っていました。私はさくら味(?)のアイスや苺の入ったパフェ(期間限定)を食べたのですが、やっぱり抹茶も美味しいですね~。抹茶を飲むのは本当に○年ぶりでしたが、日本人でよかったと思いました

ってどういう感想なんだ。

まあ、私のようなものぐさはこれぐらい活動すると、「今日は結構色々やったな~」と一人で満足してしまいます。

ちなみに今日は家にひきこもって『なるトモ』を見たり本を読んだりしていました。あと音楽聴いたり新聞読んだり。外に出たらそれはそれで面白いのですが、家にいるのものんびり過ごせて好きですね。ただ家にいるとお菓子を食べ過ぎるのが難ですが
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。