のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

趣味にドライブを追加するという夢

夕ご飯食べた後、猛烈な疲労に襲われて寝てしまいました。色々やらなきゃいけないんだろうなぁ、と思いながら、ついつい自分を甘やかしてしまいます。というか、起きていても何も出来ない気がするから、とりあえず寝るか、という話になるのですが…。

ところで、昨日、こんな私でも仮免の技能検定に合格することが出来たのです一発で。いや、多分、他の人にしてみれば大したことないんだろうなぁ、と思いますが、私にとっては大したことです。

一番気にしていたS字は一発でキレイに通れてしまったのですよ。私にしては、偶然うまいこといったなぁ、という感じでした。いいのか、そんなんで。で、普段割とちゃんと通れていたはずのクランクで失敗しました。何せ1回目は芝生?に乗り上げましたからね(-_-;)

で、まあ他にも減点要素があったので「こりゃもう無理かも」と思いながらも、バックして再度挑戦したら、タイヤがかすりました。「おいおい」と思いながら、3回目にしてやっと無事に通過することが出来たのでした。

2人の教習生と1人のインストラクターが一緒に乗って、という形式だったのですが、先に運転していた男の人は原付免許を持っていたとかで、初心者の運転という感じがあまりありませんでした。私は上記の通りで、散々な運転でしたが…。

あ、そうそう、右折すべきところを忘れていて、その手前で気づき、30メートル手前どころか曲がる寸前にウィンカー出して、とかやっちゃいました

本来なら12時間で終えられるところを16時間もかけて教習したし、一発で技能に合格したらラッキーだな~、と思っていたのですが、合格しちゃいました。クランクで25点減点されても、何とかなるもんです。諦めないって大事よね。インストラクターの人に「合格です」って言われたときは、入試の合格発表より嬉しかったです。ってなんちゅー例えだ。

学科の結果は、今日の夕方以降に判明するみたいです。こっちも何とか一発で受かってるといいのですが。

ちょっとだけ嬉しかった出来事でした。こんなことで嬉しいんだから、幸せなヤツかもしれません。
スポンサーサイト
お知らせ | コメント:4 | トラックバック:0 |

遅咲き?

昨日は何やらかんやらと出向いた後、5限の講義に出ようかな、と思って大学に行ったら、向かうにつれ妙にガヤガヤした感じ。何だろうと思っていると、構内では沢山の模擬店の準備がされていました。そっか、もう五月祭の季節なんだね。

ということは、5限はなかったわけです。折角、そのためだけに来たのに(涙)…いや、この日は卒論のことで少し院生の方と話さなければいけなかったので、結局大学には来ないといけなかったのですが。

地下の溜まり場に行くと、ゼミ仲間の2人がいました。そのうちの1人であるF岡くんは、クレヨンしんちゃんの本を見ながら、パソコンをいじっていました。「何でしんちゃん見ながら、パソコンやってんの?」と訊いたのですが、答えてもらえませんでした。愚問だったのかもしれません。

夜ご飯をナポリの下町食堂に食べに行ってきました。スパゲッティにピザにケーキまで食べたら、お腹いっぱいで久し振りに食べた感じでした。それにしても飲み屋じゃなければ、そんなに高い金額でなくても満腹感が得られるものですね。

今日は教習に逝ってきました…じゃなかった、行ってきました。S字とクランクがまた出来なくなっていました(泣)もうやだ、ホントやだ、自分って何でみんなの出来ることも出来ないんだろう、と悲しくなります。で、しばらくすると、そんなに深刻になることもないじゃないかと、馬鹿らしくなったり。気分は浮いたり沈んだり。

今日はずっと愛内里菜を聴いていました。『恋はスリル、ショック、サスペンス』とか懐かしいです。ノリのいいテンポなので、聴いていてチョット元気になります。ちなみに、やっぱりYAHOO!の番組で聴いているんですけど。あと、PRINCESS PRINCESSはいいですね。古きよき時代が偲ばれて、ってこの歳でそんなことを言うのも変な気がしますが。大体そんなに言うほど、この時代ってよかったっけか。まあ、私自身は何も考えずに悩まずに生きていたので、幸せだったのかもしれません。
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:1 |

教えられてばかり

今日は昼から妙に忙しかったのでした。

1時から某社に面接に行きました。当初予定で1時間程度とのことだったので、結構びびりまくりでした。そんなに何を話すと言うのだ。

会社に着いて内線で採用担当の方を呼ぶと、そのまま案内されて1階の部屋に通されました。20分ぐらいその方と話すと、「今から本格的な人事面接に移りますので…」と言われてまたまたびっくり。この20分間は関係ない時間だったようです。

次に入室された人事の方も説明会で見かけた中年のおじさんでした。「ちょっと時間がおしてて…」という言葉を聞いて、「30分ぐらいになるのかしら?」と思ったら、「50分ぐらいしかお話できないのですが…」。いやいやいや、それは結構長いんですが(汗)

人事面接で怒られた話をしたら、今日もダメだしをしてもらえました(笑)ダメだしという言葉がいかんですね、フィードバックと言うのか。その会社じゃなきゃダメなんです、というのが足りなかったらしいです。「正解というのはありませんけどね」と仰っていましたが、でも、会社が強調している目標とか事業とかを盛り込むのが、あるべき回答なんでしょうね。

私もそこら辺のことを何も聞いていないわけではないのですが、イマイチ「御社の○○に共感しまして」とか「××という事業に関わりたくて」とかいうのが、どうしてもとってつけたような感じがしてしまって、言えないのです。そんなこと言ってるからダメなんでしょうね。

ちなみに、その会社のホームページか何かを見たときに、面接でアドバイスを受けましたということを誰かも書いていたので、普通に言ってもらえたのかも知れません。

で、「負けず嫌いじゃありませんか?」とも訊かれました。それも指摘されたことが無いので、ビックリしました。昔はそうだった気もします。今も実はそうなんですかね。でも、競争心とかいうのとは違う気もします。

「英語は好きですか?」と聞かれ、「できることならやりたくありませんが」とも言えないので、「読み書きは嫌いじゃありませんが、話すのは苦手でして」とか何とか言ったら、意外です、という反応。その反応が意外です。何でも私は人見知りもしないっぽいし、緊張もせずにそれなりに意思疎通ができているように見えるそうです。

「そうですね、まあ英会話というものに自信がありませんので」と言ったら、「でも、嫌いというわけではないんですね?」と返されたので、「いや、嫌いです」と言う勇気もなくて、「あ、そうですね」と言ってしまいました。別にだからどう、っていう訳でもないのですが、私は押しに弱いっぽいです。

で、結局この後、キャンパスに行きました。新橋から本郷。1、2年時代と違って駅とキャンパスの離れているのが、急いでいるときには恨めしく思えます。45分に本郷に着いて、50分の教授との打ち合わせのために走りました。蒸し蒸しして暑くなってきたところを、スーツを着て走るのは拷問です。おかげで鼻の頭と脇の下に大量に汗をかいてしまいましたよ。

教授との打ち合わせに間に合い、課題の案を報告したら、教授も納得されたみたいな感じで、30分かからずに終わってしまいました。この30分のためだけに、結果的には走ってきたのかと思うと、若干拍子抜けでした。まあ、教授が笑顔だったので、ホッとしました。

教習までに時間があったので、一旦家に戻ろうと思い、学校から歩いているとポツポツと雨が…最寄り駅に着いた頃には、まさにバケツをひっくり返したような勢いでした。みんなが駅で待機している中、アホな私は駅から家まで近いし、何とかなるだろうと思って走って帰ったら、スーツはボトボト、水も滴るいい女になっていました。スミマセン、殴らないで下さい。

その教習ですが、今日やっとS字とクランクの罠から抜け出しました。とは言え、自分で感覚を掴めた自信が無いので、仮免とか大丈夫かしら、という感じですが。まあ、仮免の前にみきわめがあるので、ここで4回ぐらいやれば何とかなるかもしれません。いや、1回で済めばそれに越したことはありませんが。

視線を向けるのが遅いと言われます。「自転車に乗ってるのと同じですよ」とインストラクターの方に言われたので、恥も外聞もなく「自転車乗れないんです」と反論してしまいました。あほー。

やっぱり外で活動する、っていいな。ブログで書くネタが増える。
お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一応生きてるみたい

自分を自由に売り込んでください、って本当に苦手です。文章でならまだ拙いながらも何かしら書けますが、あえて自由にやれってことは文章表現を期待している訳ではないのだろうなぁ、と。

それを考えていたら眠ってしまった今日の夜中3時。

気づいたら朝の8時でした。今日は9時半から12時半まで別の会社の説明会&選考があって、本人としては家を出ようと思っていた時刻だったので焦りました。しかも何かの絵本のように、寝ている間に小人が余白を埋めてくれているわけでもなく。起きたら、自己PRの欄は白紙のまんまでした。

どうしよう。朝はラッシュだし、電車の中でなんて書けないし、着いてから書けるかな??それまでに構想だけ考えておこう。

それにしても私はやっぱりマスコミ・広告は向いてないんだろうなぁ、と思いました。思考が堅苦しいと思います。商品企画も少なくとも最終消費財(特におもちゃとか食べ物とか)は向いていないんだろうなぁ、と思います。残念です。もっと面白みのある人間になりたかったです。

説明会に30分くらい前に着いたので、急いで自己PR欄を書きました。考えた末に誰でも考えつきそうなことを書きました。ベン図を描いたのです。自分の人生こんなもので構成されていて、その重なりに私の軸がありますよね、みたいな。みんなが思いついて却下しそうな案ですよね…しかもその軸も本当なのか疑わしい…(汗)

1社目の説明会は結局行かなくてよかったような気がしました。あうっ。事務系総合職は営業がほとんどみたいで。だったら、今日入っていた面接に行っておけばよかったのか…あー、馬鹿です。もういや。

若干長引きそうだったから、結構予定が詰まっていた私は、社員さんとの質疑応答の時間にそこの会社のエントリーシート書いていました。最低なヤツです。

急いで次の会社に向かったら、時間に余裕があったのでコンビニで食べ物でも買おうかと思いました。そう、10分で家を出てきた私は朝ごはんを食べていなかったのです。お好み焼きパンが美味しそうだと思いながら、若干高かったので(145円)飲むヨーグルト(105円)を買いました。たった40円の差だし、昼ごはんなら両方買っても本当は足りないぐらいですよね。あー、ケチです。もういや。

ここの説明会は超シンプルでした。パワポも使わず、パンフだけで説明していました。で、説明会にて「多様な専門性をもったジェネラリストを目指して欲しい」みたいなことを言っていて、「まずはスペャリストになりたい」とか書いてしまった私や如何に、という感じでした。が、まあ、他の欄もどうかと思うので、落選してもそこが原因かどうかは分かりません。(おい)

とりあえず疲れました。筆記試験2つも受けて、鈍ってた頭が若干活性化された気もしますが、今日よかったことはそれぐらいかしら。
お勉強 | コメント:2 | トラックバック:0 |

言葉バトン

パパさんのところから拾ってきました。mixiやって普通のブログやってると、もう誰が誰なのやらわからんくなります。

1.好きな言葉は?

人間万事塞翁が馬、大器晩成、なるようになるさetc.
そうでも思っていないと、私の人生はやってられません。というか、これって自分の将来に何もかも丸投げしてるってことかしら…(汗)

2.中学時に言われた言葉

「付き合ってくれ」
まあ、最初で最後のような言葉ですが

3.あなたの口ぐせは?

「すごーい」「なるほど」「よかったね」「何が?」
アホの一つ覚えのような言葉しか発していませんね

4.あなたにとって最大の褒め言葉は?

「それは思いつかなかった!!」
自分が何となく奇抜な発想が出来たっぽいことが嬉しいのです。でも、褒め言葉というのかねぇ…

5.普段できるだけ使わない様にしてる言葉は?

「食う」「うざい」「は?」「すげー」「…だべ」「んだんだ」
最後は使わないようにする、っていうか意識しなければ出てきませんが

6.最近、言われて一番腹の立った言葉は?

最近、腹を立てる余裕がありませぬ。

7.一度言ってみたいが、キッカケがなかったりで、言えない言葉?

「結婚しよっか」
一度言ってみたいっていうか、一度でいいよ。

8.普段、何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉?

高次視覚。
許してください、先生

9.普段の生活において、思ったことの何%くらいを実際に言葉にしている?

10%くらいでしょうか。伝えたくても伝えられないのと、伝えようとしていないのと。

10.プロポーズとして、言いたいor言われたい言葉は?

それは二人だけの秘密でしょう。

11.今日で死ぬとしたら、最後に誰に何を言いたい?

今日で死ぬんだったら、家族や友人達に「お世話になりました、ありがとう」って。

12.面と向かってはいえないけどメールなら書けることってどんなこと?

(笑)、とか、(涙)、とか。
「それおかしくない?かっこわらい」とは面と向かって言えません。変な人と思われるので。今以上に。

13.人生において「ありがとう」と言った数と、言われた数は、どちらが多い?

みんなが小さなことでも感謝してくれて、私がぼけっとして礼が言えていないので、それで半々ぐらい??

14.現時点で最後に発した言葉は?

「はい」

15.あなたにとって言葉とは?

「ジャーナリズム宣言。」に集約されています。嘘です。朝日新聞はもう何年も読んでません。

16.このバトンを誰にわたす?

ここのところ日記を更新していないアナタへ
お遊び | コメント:2 | トラックバック:0 |

タダほど怖いものはない

今、私の通う教習所では、20周年アニバーサリーとか何とかいうことで、キャンペーンをやっています。

そのキャンペーンでは、紙に描かれた2人のキャラクターの台詞を考えると、1名に20万円が貰えるとか何とか。そんなものは貰える確率が低すぎなので置いておくとして、私が惹かれたのは

オリジナルチョコレート☆

これはフロントに用紙を提出した人には全員に貰えるのです。このためだけに恥をしのんで(言いすぎ)台詞を考え、今日フロントに出してきましたよ。

フロントのお姉さんが「ありがとうございます」と言いながら、チラッとその用紙を見たので、私は穴があったら入りたくなりました。

何がそんなに恥ずかしいかと言うと、私としては見たままを台詞に表現したのですが、周囲から見ると恐らく笑いを取ろうとして滑ってる、という風に見えるんじゃないかな、と思いまして。

ちなみに、どんな台詞を書いたかと言うと…

やっぱり言えません。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Rainy days

今日、大学に行きました。文学部事務室で時間割削除しました。

月・金だけ授業です。やたっ!!

別に取り立てて言うほどのことでもありませんが、私にしては画期的なことです。1年の前期なんて23コマも出ていたほどです。まあ、あの時期は割とみんなバンバン入れますけどね。

事務室に行ったら、みーちゃんに会いました。みーちゃんに久しぶりに会えたので、感動の再会を演出してみました。

嘘です、演出はしてません

みーちゃんもスーツ姿で頑張ってるなぁ、と思いました。別れ際に「頑張ってくららい」と柄にもなく可愛く言ってみたのですが、よくよく考えれば(考えなくても)自分のが頑張るべきです。はい。

というわけで、教習頑張ります(違)

いやいや、教習も頑張るべきですね。でも、最近教習にばかり力が入って、他の事はあんまり考えていなかったりします。私はひとつのことにしか頭がいかないみたいなんですよね、よくも悪くも。やっぱり要領のいい方ではないみたいです

だから、逆にいうと一途ってことです(自己PR)

そうかな。それはどうかな
お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつどこで誰のために何をどうする

教習所の壁に頭ぶつけて死んじまえ、と思いたくもなる今日この頃です。今日もやっぱり技能教習はイケてませんでした。でも、逝けてたかもしれません(笑)…ちっとも面白くない

いい加減、教習所に匙を投げられないか心配です。おばあちゃんやおじいちゃんになっても免許の取れる人がいるのは驚きですよぅ。ま、昨日よりはマシでしたかね。でも、左に車寄せるとか言って、左に行ってそのまま直進するという自殺行為に走りそうになったり、右にハンドルを回してそのまま右に出て蛇行しそうになったり…

私は心の底では死にたいと思ってるんじゃなかろうか

そのうちそこら辺で野垂れ死んでる私を発見したら、墓地に葬ってやってください。あぁ、骨を一部海とか宇宙とかに撒くのもいいかもしれません。

今日は午前中はminaちゃんがインターンで行った会社の説明会と一次選考に参加しました。駅のすぐそばだったので、方向音痴で右に出る者はいないと言われる(←誰も言った記憶はないと思われる)私でも、すぐにたどり着くことが出来ました。

でも、昨日の疲れが残っていたせいか、説明会中も眠くて眠くて、社員の人の顔を見ながら話を聞いていたら、真正面を向いたままうつらうつらやってしまいましたよ

いわゆる大企業っぽい感じではなくて、割とアットホームな感じの説明会でした。一次選考で筆記試験をしましたが、普段は得意な計数問題も出来ず、さらに時事と一般常識があったのは衝撃でした。時事と一般常識は多分、ひどい出来です。やりながら勉強小僧が頭の中で「考え中」とグルグル回っていました。私の目もグルグル回っていました。

私はサラリーマンよりタレントの方が向いているかもしれません。で、タレントになったら平成教育委員会に出て、渡嘉敷くんとか岡本くんといい勝負をするのです…って何年前を設定しているのやら。

あ、タレントに向いてるっていうのは、平成教育委員会でバカっぷりを発揮できるっていう点だけです。他の根拠は何もありません(笑)

って感じでしたよ、minaちゃん☆

そういえば、その帰りに六本木の駅で大江戸線から日比谷線に乗り換えようと上りのエスカレーターに乗ろうとしたら、下りのエスカレーターでブーブー音が鳴っていました。何かと思って見ていたら、おばあちゃんがのそのそ歩いてきたので、「いやぁ、人騒がせなおばあちゃんなんだから」と思っていました。ところが、人が立ち去る気配がないので、よくよく見たら、おじいちゃんに何か起こったようでした。

エスカレーターに乗ると、おじいちゃんの額に痣のようなものがあったので、「あ、転倒したのか…」とは分かりました。「でも、すごい怪我にならなくてよかった」と思って、隣のエスカレーターに目をやると、血の飛び散っているのが見えました。

ああいうシチュエーションで、何かしたいけど何も手を貸せない状態が少し心苦しかったです。

私が誰かにしてあげられることなんて、何があるのかなぁ…でも、「してあげる」っていう意識を持ってやるのは、何か違う気もします。うーむ、そもそも誰かに何かをしているのか、してしまっているのか、されたのか、されたいのか、その辺もウヤムヤですね…

あー、もういいや。最近、終わりが投げやりですね。すみません。
人生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Time goes by...

そういえば、入学試験の成績開示してきました

思い返せば、もう3年以上前のことなんですねぇ。月日の経つのは早いものです。

若干どきどきして見てみると…

国語 53/80
英語 83/120
数学 55/120
化学 40/60
生物 32/60

センターと2次を合計すると、364.3375点/550点満点でした。国語と英語が奇跡の成績です!!私は模試を受けると、国語が平均に満たないことがよくありました。というか、某通信添削の受験国語では偏差値30代をたたき出したこともあります。英語も大してよくありませんでした。だけど、7割近くあるではありませんか!!辞書使わずによく取れたなぁ、当時の私。模試や対策問題よりは易しかったのだろうけど

ちなみに、当時の私の得意科目は数学と化学だった…気がします。得意というより、先生の狙いたそうなところが分かったので、そこを勉強すれば、学校のテストは点が取れたってぐらいですが。生物は苦手でした。先生は面白くてよい人が多かっただけに、この科目を好きになれなかったのは、残念です数学は人間的には問題があるかないか際どいような先生が多めだった気もしますが、好きでした。

ま、こんな暴露をしても反応に困ってしまいますよね~。先生元気かなぁ。

…ってだから早く寝るはずだったんだてば!!(汗)
お知らせ | コメント:2 | トラックバック:0 |

ばかばかばか!!!!

今日は、昨日の飲み会の余波でしんどい一日でした。昨日の飲み会は楽しかったんでよかったんですが、楽あれば苦あり、というか、正直今日のアレはズタボロでした。まあ、今日に限った話でもありませんが。

アレってアレです。面接。

グループ面接で3人:面接官1人の組み合わせでした。3人とも女の子だったので、びっくりしました。その会社はIT系の会社で事務系職種での採用だったのですが、性別で分けられているのでしょうか。私たちの前のグループは男の子2人で、後のグループはやっぱり女の子3人でした。

私以外の女の子2人は元気でした。私は昨日そんなに騒いだつもりはないのに、声が…遅れて…聞こえるよ(byいっこく堂)…ではなくて、かすれていました。話している間に直ってきたのですが、体調管理もできないヤツと思われたかも。

数問質問をした後、「こちらが一方的に質問するのも何なので…」とか言って「あぁ、これで終わりだわ」と思ってニコニコ質疑応答して、最後に「では、あなたはうちの会社でどういう活躍をするか…自己PRですね、それをしてもらいたいと思います」とか言ってくるのは、止めてほしいです。しかも向こうの質問の中に「あなたはコツコツやる方ですか、要領よくやる方ですか」とかいうのがあって、そこで自己PRをしてしまった私に、最後に何をPRしろと。

そういう都合の悪いときに限ってトップバッターだし(-_-)

まあ、あそこでのやりとりで、私がやっぱり要領よくやる方じゃないんだ、と確認できたのは、向こうにとって収穫だったかもしれませんねぇ。ちなみに、後の2人はまともに自己PRをしていました。合否はどっちにしてもメールでくるらしいです。否はこなくていいっすよ。

とりあえず、夜遅くまでみんなとだべって、さらに帰宅後先生にメール送らなきゃっていうんで、色々処理してたら3時までかかってしまって、睡眠不足で体調若干不良っていう状態で面接を受けに行くのは、微妙だということがわかりました。南無。

教習で初めて車を運転しました。ひどかったです。ハンドル操作がさっぱりわからず、曲がらなければいけないところで、曲がりすぎたり壁に激突したりしそうになっていました。教習所のお姉さんにも呆れられたかもしれません。

「ゴーカートと一緒だよ!」と言われても、小学校のときにやっぱり壁にゴーカートをぶつけては係員の人に方向を直してもらっていた私に、その例えは適切ではないのです…教習中、私は人間じゃないのかもしれない、という思いに今更ながら囚われました。

運転免許はみんな取れると言いますが、技能がひどくて取得できない先駆者になることができるかもしれません。まったく嬉しくないけども。

で、疲れたからとっとと風呂に入って寝ようと思ったのに、こんなこと書いて、馬鹿じゃないのかねぇ。もう。知らないっ!!
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

女、妻、母

昨日知ったのですが、「日々是」って「にちにちこれ」って読むんですね!!「ひびこれ」だと思っていました。しかも何気にブログで使用していました(汗)。漢文を習う前は「ひびぜ」だと思っていました(大汗)。

ワタシ、日本語ワカリマセ~ン

それはさておき、GREEでひとっ恥曝してきました。私のメガネっこ写真を載せてしまいました。まあ、メガネはいいんですが、何か表情があんまり明るくなくて、犯罪者みたいです。自分の顔を見て、重信房子を思い出しましたあぁ、でも昔は彼女も綺麗だったんだっけ。だったら、私も…

そういえば、うちの母親が昔たまに自分の顔写真を添付した写メールを送ってきて、私は反応に困っていました。最近は送ってこないのですが、その理由を聞いたら「今の携帯じゃキレイに撮れないから」だそうです。そういうわけで、今の母の携帯には感謝してます…と言ってみる(笑)

その母の携帯で、この間帰省した際に私の写真が撮られたのですが、それを見て「アンタやったら、マシに写んなぁ…私も歳とったんやわ」と残念そうに言っていました。自分のキレイさには自信を持っていた(根拠はよくわかりませんでしたが)母だったので、母の容貌と言うよりその言葉に年齢を感じました。

そういえば、もう何年も家族写真なんて撮っていません。昔は誕生日パーティーとか旅行とか、家族で撮る機会もあったんですが。何だか寂しいです

でも年齢的には、家族ってもはや自分が築くようになっててもおかしくないんでしょうかね。今のところ、私には結婚も出産もさっぱり身近に感じませんが。

家族ができたら、ホッと落ち着けるような家庭を築きたいです。何か帰っても面白くないとか、帰っても気が休まらないとか、むしろ帰りたくないとか、そんな気持ちにならないような。子どもができても、お父さんを蔑ろにするような、というか煙たがるような家庭は嫌ですね。みんなで仲良くやっていきたいです…って、そりゃそうか

10年後や20年後、みんなどうなってるんでしょうねー。子煩悩なパパとか家庭持ちながらもバリバリ働くママとか??この頃は夫婦2人で暮らすってことも少なくないみたいですが。私に関して言えば、結婚しようがしまいが、子どもいようがいまいが、同窓会に出るに出られないほど落ちぶれることのない程度ではいたいです。はい。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ずっとふたりで…いるのは苦痛!?

一昨日、フラフラと飲み屋に立ち寄りました。店のつくりは家っぽい感じで、玄関みたいなとこから段違いでフロアが続いているといった具合でした。

連れの人が先に入っていったのでそれに続いたのですが、きっと玄関で靴を脱いで上がるのだろうと思い、靴を脱ぎました。それにしても靴箱はないし、連れの人はどうしたんだろうと考えつつ、靴を持って上がろうとしたそのときでした。

「お客さん、土足でいいですよ」

店員さんの足元と連れの足元を見たら、全員靴を履いていました。笑って誤魔化しましたが、めちゃ恥ずかしかったです。

昨日、珍しく学校から2人で帰りました。相手にペラペラ喋らせて自分はモゴモゴしていたので、何となく申し訳なく思っていました。

社会人としての常識の話から、日本地図の話になり、私が「日本地図でも、ちゃんと覚えていないかも」と言ったら、連れの人が「県庁所在地なんかは忘れちゃうかもね。香川県とか」と答えたので、私は

「香川県って…讃岐だっけ??」

とやってしまいました。連れの人は不審そうでしたが、私がやっとのことで高松を思い出したので、その場は収まりました…って別に荒れてませんが。香川と聞いて頭の中は讃岐うどんでいっぱいだったんだと思われますが、とても恥ずかしかったです。

こんな私ですが、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m
エトセトラ | コメント:4 | トラックバック:0 |

ちょっとした冒険

入院患者の如く、寝てばかりです。今朝方の目論んでいたこと(ゼミの予習)はどこへやら、っちゅー感じです。だって眠いんだもん…はっ、また言ってしまった

ちなみに、さっきまで寝ていました★

今日はまず、朝起きたら2限に遅刻確実だったので、止むを得ず欠席しました。だから、止むを得ずじゃないってのに。で、何もしないのも何なので、自動車教習所に手続きに行ってきましたよ

駅から5分とか書かれているにも関わらず、歩いていてもなかなか見えてこないのでドキドキしました。道を間違えたかな、と思いつつ歩いていくと見えてきたのですが、横断歩道がないのでびびりました。信号無視は嫌いなのですが、無視する信号もなく。見ていると、どこぞのお姉さんが左右を確認して車道を横切っていたので、それを模倣しました。俗に言うインプリンティングってヤツですな(違)

申し込み自体はさっさと済んだのですが、写真を撮るとは知らなくて、生まれたままの姿顔で行ってしまいましたよ。まあ、免許証の写真はもう少しめかし込んで行くさ

で、メガネorコンタクトを用意しなさい、ということでした。まあ、前々から視力はよくなかったのですが、両目で0.7ないのは衝撃でした。

帰りに1週間分の予定を書いて提出したら、受付のおばちゃんに「1週間分でいいんですか?ちょっとしか入れられないと思いますけど」と凄まれました。受付のところにいたお姉さんと支払いのところにいたお姉さんたちがスゴクよさげな人たちだったので、1人だけ際立って怖く感じました。怖い、ってほどでもないですが。

昔、姉が教習に行ったときも受付か何かのおばちゃんが愛想無かったみたいなことを言ってました。教習所は違いますが。でも、仮免許試験?に落ちたときにめちゃ慰めてくれたらしい。百聞は一見に如かずと言いますが、一見だけでも判断できないもんなのかもですね。

で、早速、メガネ屋に行ってきました。メガネにしたのは、やっさんみたいに「メガネメガネ」って言いながら探し回ってみたかったからです…って、そんな理由のわけがないですが。コンタクトは痛そうだし、いい加減な私は付けたまま寝るとかやってしまいそうで…メガネと言ってもずっとかけてるわけじゃないですしね~。

初メガネ屋です。運転免許とるので、という理由は伝えてあったので、「普段見えてにくくて困るというようなことはなかったですか」と訊かれて、「あ~、そうなんですよ」みたいに答えました。で、視力検査をした結果、

右0.15(乱視あり)、左0.1

でした。いつの間にこんなに低下していたんだ!!ほんまにこいつ困ってなかったんかい、とか陰でこっそり思われていないか心配です。いや、もう今更ですけど。乱視ありはショックでしたね。性格だけでなく眼球まで歪んでいるのかと思うと

私が見えやすいレンズをかけて歩いたら、乱視用の右レンズのせいで、床が斜めになっているような感じに囚われました。でも、今までもやもやして見えなかった視力検査表が、小さい文字まで見えるようになったのは感動でした☆waterが理解できたときのヘレンケラーばりの感動でした。嘘つけ。

メガネ屋のお兄さんは2人ともメガネをかけていました。あれは店員になると、伊達でもいいからメガネをかけなきゃいけないんでしょうか。ちなみに、ホームページを見てそのメガネ屋に行ったのですが、最近どこかのホームページを見るたびに『採用情報』をクリックしてしまうのは、どうしてでしょうか

13日に取りに行く予定です。だから、今は手元にないので、かけた私の顔とかここでお見せできないのですが、…ってそこでホッとしないでくださいよぅ(涙)

あと、TSUTAYAの会員証の更新時期でもあったので、更新してきました。と言っても、JCBのカードに切り替えたので、新しい会員証が手元に来るまでに1ヶ月ぐらいはかかるみたいですが。で、旧作品を1本無料でレンタルという特典を使って、ダヴィンチ系の映画DVDを借りてきました。ダヴィンチ大流行

あー、だからこんなこと書いている間に、ゼミの予習しろってば!
エトセトラ | コメント:4 | トラックバック:0 |

伝えたいことは単純明快なのに

眠い…じゃあ寝ろよという話なのですが、実は夕飯食べてしばらくしてから寝だし、シンデレラの魔法の解ける時刻の前に起きて、ネットつなげてぼやーっとしていました。このぼやーっという時間が無駄に思えるのですが、どうも気力が…寝起きだし。

で、ゼミの教科書が読めていないことに気づくのでした。どうしよう、いつやろう、今日やろうかな。今は無理。眠いもん。

昨日、生協に行って立ち聞きをしたり(悪いヤツ)学生控え室で話をしたりしていると、就職先決まっていく人も段々増えてきてるみたいですね~。あくまで私の周りでは、っていう話なのかもしれませんが。

就職して楽しいのかなぁ…、なんて根源的な問いに立ち返ってしまう私はまだ甘いのでしょうかね。そういえば、「後悔のない就職活動を」なんていう言葉がイマイチよくわかりません。実感がわかない、というのかな。

「ああしておけば」「こうしておけば」なんていうことを言ってみても始まらないし、よくよく考えてみればそこまで思い入れのある会社ってなかったし。だからいかんのか(汗)。

基本的に、自分でやってみてそこで生じた結果について、後悔はしないタイプなんですよね。激しく落ち込むことはあるのですが(苦笑)。自分が悪かろうと悪くなかろうと、うまくいかないことなんて沢山ありますよ。今までむしろうまくいきすぎていた、というか困難に立ち向かっていった経験がなかったというか。

まあ、これで打たれ強い人間になってくれれば、ちょっとは自分の理想とする人間像に近づけるのかもしれません。打たれ強い人に憧れてそんな人になりたい、と言ってみても、平和にのんびり暮らしているだけじゃ絶対にそんな人になれませんからねぇ。

最終的な目標は、『自分の出会った人々に感謝しつつ、安らかに死んでいくこと』なので、人生にある楽しいこと、辛いことは通過点に過ぎないのではないかと。別に死にたいわけじゃなくて、どうせいつかは死ぬんだから、だったら一番いい死に方をしたいよね、ということです。

ぶっ飛びすぎてて大丈夫かなと心配する方もいるかもしれませんが、自分でも心配です(笑)。こんなことを書いていること自体が、私が病んでいるということを如実に示しているのかもしれません。

この間、本を読みました。内容は、自分らしさって何ぞや、というもので、いかにも精神的にダメージを受けた私が読みそうな本なのですが、結論としては自分らしさっていうものは他人との関わりの中で生まれてくるものである、という話…だった気がします。

他人と照らし合わせることで、他人と自分との違いが現れてくるものであって、自分を「優しい」「機転が利く」なんていういくつかの絶対的な言葉で表現してみても、自分らしさなんてものは見えてこない、と。読解力のない私が読んだ結果なので、あまり当てにはならないのですが(汗)。

だから、要するに、一人でうじうじ自己分析なんてものをしていても仕方ないのです。だったら、

みんなで飲みに行ったほうがいい!

ということで、みんなで飲みたいのでした。要はそれだけです。私の欲望を表現するために、致命的に足りない頭脳と貴重な時間をどれだけ費やしたのでしょう…もっと素直にならなきゃ。
人生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

帰省中のこと

『帰省中』と変換しようと思ってスペースキーを押したら、『寄生虫』と思いがけず不意打ちに合って、「一本とられた!!」とパソコンに負けた気がしました。ところで、不意打ちっていうのは思いがけないもんですよね。と自分の文章にダメだしをしてみる。

随分と更新していなかったので、誰が読みたいと思ってくれるかわかりませんが、大阪での出来事をちょろっと書こうかな、と。

4日
夕方、東京から新幹線に乗りました。おばあちゃんに「サンドイッチ買って食べなさい」とお小遣いを貰っていたので、その言葉に甘えて駅でサンドイッチを購入。おばあちゃんは、亡くなったおじいちゃんが新幹線に乗るといつもサンドイッチを買って食べていた、というので思い入れがあるのです。ちなみに、私が食べた海老カツサンドは650円でした。高くて自分じゃ絶対に買いません

隣にはカップルらしき男女が座っていました。怪しい動き(!?)もなく、特に不快に思うこともなかったので、よかったです。まあ、新幹線の座席っていちゃいちゃしにくいしね…って何を言い出すか、この私は

携帯に母からメールが。「荷物重くない?」と。これは迎えに来てもらえるんだな、とさすがの私も感づきました。しかし、車の運転できない母が迎えに来るわけはないので、父が駆り出されるのかと思うと心苦しく、いっぺんは「大丈夫だよ」と断ったのですが、父から「お迎えに行きます」とメールが来たので、やはりその言葉に甘えることにしました。っていうか、この主従関係は一体…

父が迎えに来て私が驚いたのは、もうすぐ8時半だというのに家族が夕飯を食べていなかったということでした。私が帰ってくるからと、作らずに待っていたのだそうです。結局、帰ってから親子丼(調理・父)をみんなで食べました。新幹線でサンドイッチを食べたことを言うと、母と姉が「あのボッタクリサンドを食べたんや」と笑っていました。

姉が最近購入したと報告してきた電子ピアノを触りました。夜中でも音が漏れないので、練習がいっぱいできていいな~、と思いました。久し振りに弾いたら、以前と同じぐらい弾けませんでした…って前から弾かれへんかったんかい

そのあとしばらく、姉と色んな話をしていました。会社の話とか恋愛の話とか就職の話とか。この歳になると、昔ほど年齢的なギャップを感じなくなりますね。でも、何だかんだ言っても教えてもらうことの方が多いんですけど

5日
午前中はお墓参りに行きました。うちの家族は長期の休みが取れると、絶対にお墓参りに行きます。正月に行くと、意外と他のところもお墓参りに来ていて、日本人なりの信仰心みたいなもの(?)も感じ取れるのですが、GWはがら空きでした。午前中に行ったせいかもしれません。

お墓の周りにはスギナがうじゃうじゃ生えていました。抜こうにも根が長く張っていて、引っ張ると上の方でブチっと切れる感触…ちなみに、姉が「細木数子は墓参りで草むしりはあと、って言ってた」とトリビアを披露していました。うちの母は細木数子の痛快な発言が好きみたいなのですが、私はどうも好きになれません。「あなたのためなのよ」という感じで、金を巻き上げている感じなのが…

帰ってきて昼ごはんを食べた後、高校時代の友達と会いました。彼女とはよく会うので、母に「彼氏みたいやな」と言われました(照)。いや、それはまあさておき、あの地元の何もないと思っていたところにカフェレストランがあったので、そこでだべっていました。

友達は苺のフロマージュを注文し、私はチーズケーキを注文したのですが、フロマージュを味見して、私は止まってしまいました。口に入れた瞬間、何故だかガーリックの味がしたのですその前日、無糖の紅茶を飲んだらカツオ梅の味がするし…ということを告白したら、「味覚障害なのでは?」という疑いが浮上しました。ストレスで栄養が偏るとそういうことが起こるらしいです。まあ、人間として色々偏っていますが、栄養まで偏っているとは衝撃でした

あと、ケンタッキーで新しく出たケイジャンホットチキンを食べました。ホント、フライドチキン好きで困りますここで何故か私は突然、生きがいについて語りだし、「生きがいは他人じゃなくて自分のうちに求めるもの。誰かのために生きるって、誰かが死んだら終わりやん。例えば、私ならこのフライドチキンに生きがいを求める…って鶏肉無くなったら終わりか」という誰のためにもならないような話をしていたようです。

6日
この日はずっと家にいました。朝ごはんにピザやらお菓子やら食べていたらお腹がいっぱいになり、昼ごはんを抜かしてしまいました。

家にいるのをいいことに、溜まっていた週刊誌を読んだり電子ピアノを無断で使用したり(イケナイ子です)していました。ダヴィンチコードの文庫版を3冊、読もうと思っていたのですが、横文字の名前がネックでなかなか読む気になれませんでした。横文字は苦手です。縦文字も苦手です。

土曜日だったのでエンタの神様を見たり恋のから騒ぎを見たりしました。恋の~は久し振りに見ました。一般の人がワーワー騒いでいるだけのような気がして、東京に来てからは全く見ていなかったのですが、意外と笑えました。テレビも1人で見るより、複数で見る方が面白いんでしょうね。おばあちゃんはNHK派なので、あまり一緒にテレビ見ないのですけど

テレビが終わると、母の独演会が始まりました。双方向性メディアなんてものが最近はありますが、母とのコミュニケーションは大体一方向性です。12時から2時くらいまでずっと喋っていました。話を聞きながら、段々ダヴィンチコードを読む気になってきました。母の話はそれ自体に意味があるというより、その話を聞くことによって他のことがしたいという気を起こさせるという点で優れていると思います…なんて、口が裂けても母には言えませんが(汗)

7日
母の話が終わって風呂に入った後、ダヴィンチコードを読み出しました。上と中の途中まで読んでひとまず眠り、起きてから続きを読みました。姉の借り物の本だったので、東京に持っていくわけにもいかず、頑張って読んだのですが、下の半分ぐらい読んだところで中断せざるを得ませんでした。で、これを書いている今も結末を知りません。誰かダヴィンチコードの下を貸してください…気持ち悪いです。

この日は姉が免許の更新だとかで外出し、父は管理組合の会合だとかで外出し、母だけが家に残っていました。母は「これ持って行かへん?」と大量の服を引き渡してきました。「重いんやったら送ろうか?」と言う一方で、「カレンダー持って帰って」と自分の都合でものを言ってくるので、謎です

この日は雨だったので、荷物が重い上に傘を差さねばならず、大変でした。新大阪に着いたのは新幹線出発1時間前で、重い荷物を持ちながらお土産店の中を見ていました。GW最終日ということで人がワサワサいました。

うちの姉が、お土産を買う時は、行ったところのお土産を買うのだと言っていました。例えば、門司に行ったら博多キティではなく門司キティを買う、みたいな。最近はどこでも何でも売っているので、ご当地土産なんてものの価値が薄れてきているような気がします。大阪でも京都や神戸のお土産が買えますからねー。

そんな感じで東京に戻ってきたのでした…うん、まとめすぎてしまった(>_<)
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

帰ります

さっき、ネットで鬱度チェックしていました。そうすると、早く専門医に行けというお達しと、ちょっとヤヴぁいかもというご忠告と、ま大丈夫じゃねというお言葉を頂戴しました。ま、ネットで鬱度チェックしている時点で結構アレな人かもしれないのですが、こういうテストって心理テストも含め、いい加減だと思いました。

心理学専攻の人間としてあるまじき発言かもしれませんが…

帰りますというタイトルですが、帰省するのに新幹線に乗り込むのは夕方で、それまで何して時間潰そうかな、と考えながら日記を書いています。潰すまでもなく、やることはある気もしますが…

この気力のなさは病院に行ったほうがいいのかもしれません

全てを放棄してもこのブログは書いてしまうのは、強迫性の症状かもしれません。やっぱり病院に…

全てを放棄して、って実際問題、まだ帰る準備も整っていないぐらいです。今日帰るというのに

この間、心理テストをしていたら(←そういうのをやる気力はある)、私が一番欲しているのは一家団欒なんだそうです。何かめっちゃ寂しい人みたい。実際、そうなのかもしれませんが(汗)

実家にそんな暖かな空気があるかと言えば、大いに疑問の湧く余地がありますが、まあ、何かしら感じ取ってきます…家庭内別居の空気とか一家離散の予兆を感じてしまったらどうしよう

昨日の記事にノリノリでレスしていた私ですが、TUBEは「湘南 My Love」というバラードが好きです。

さよなら湘南My Love
あのメロディー麗しの君
ありがとう湘南Memories
永遠にI miss you忘れ得ぬ人よ


昔から歌詞は聞いてなくても、失恋ソングを好きになることが多かったような気がします。失恋って高尚なことだと思っていたのかもしれません。好き好き言うのは簡単だけど、うまくいかなかったときに恋愛やら自分やらを振り返るっていうことが、どことなく大人だな~、と。

まあ、好きっていうのも意外と簡単じゃないですけど。特に奥手な私とか

なんてことを書いていて、本当に何の準備も進んでいません。あーあ。そろそろやろっかな

「湘南 My Love」2周目キター!!!!!←電車男風に書いてみる
お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |

骨折り損の気休め儲け

マスターキートンが心の支えです。mikiです。

何となくニート予備軍になってるんじゃないかと不安が募ります。今日はホームページ見て、マスターキートン読んで、浜崎あゆみ聴いて…何も生産的なことをしていません。生産的なことが必ずしも有意義なことではないかもですが、非生産的なことが私以外の誰の役にも立っていないことは確かです。

マスターキートンを読んでいて、色々な箇所で人生観みたいな言葉が散りばめられていて、それに共感を覚えたり納得したり。別にマスターキートンに限らず、漫画でも小説でもそういう言葉って沢山含まれていると思うのですが、今頃になって心に響くようになりました。

キートンは考古学がすごく好きで、でもそちらでの講師としては(世間的には)成功していなくて、むしろ保険屋で活躍しているという話ですが、まあ、活躍できる場所があればいいと思いますけどね、私は。

趣味と職業が一致しているのは、幸福なのか不幸なのかわかりませんね。好きなことをずっとやってられるんだから、幸せだろうとも思いますが、一方でそれが行き詰ったときの絶望感みたいなものも深そうだなぁ、と思いまして。いくらいいものをアウトプットしても、時代やら何やらによっては評価されないことも多そうだし…

で、キートンが何故保険屋で働くことになったかという経緯が何巻かで描かれていたのですが、簡単に言うと縁なんですよね。別に保険屋で働く気もなかったし、考えてもいなかったけど、見込まれてスカウトされちゃった、みたいな。ま、キートンが凄い人だっていう前提ですけど(汗)

人生何がきっかけになるか分かりませんね。分からないから面白いのでしょうが。

手段が目的化してしまいがちなこの頃ですが、目的を探すつもりで何かをしていると、意外と楽に生きられるみたいです。あと、他人の価値観で自分の人生を決めようとすると、しんどいですね。どっちも私のことなんですけど(苦笑)。後者は自分の意志でそうしているわけではありませんが、結果としてはそうなっているんだろう、ということです。

「AちゃんもBちゃんも付き合ってるけど、私は付き合ってない、どうしよう…早く探さなきゃ!!」
「Cちゃんの彼氏って将来有望だし優しいし、いいな~。いい人つかまえたよなぁ、羨ましい」
ということを恋愛においては気にしなくなったのですが、違う場面では相変わらず考えているようです。ま、恋愛→結婚に変わったら、また同じような思考が発生するかもしれませんが…

自分の生活がかかると思うと、途端に他人の動向とか自分の行く末が気になるのでしょうかね。人生を左右する大きな出来事が、なんてよく言いますが、人生が何ぼのもんじゃいという…風にそこまで割り切っては考えられないな、うん。

ただ、社会が複雑化しすぎて、何がよかったか悪かったかなんてことも、すぐには分からない感じです。とは言え、過去の成功例にはみんな弱いから、そういうルートを辿れば安泰なんじゃないか、ってことは考えるでしょうね、普通。実際、確率的にもそれなりの生活が送れる可能性は高いかもですし。

自分だけのルートを開拓して成功すりゃいいじゃん、っていう人はなかなかいない気がします。私も含め。それで成功したら普通に成功するより余程凄いですよね。ただ、チャレンジ精神旺盛なのと無謀なのとの境目も判断の難しいところです…

数ある選択肢の中で一つを選んだとき、これをした方がよかったかも、あれはしなくてよかったかも、という選択肢が残ると思いますが、結局のところ、自分の人生は一つしかないんだから、選んだその中でいかに生きていくかを考えるのが建設的な生き方なんでしょうね。

ちなみに、どういう生き方がベストなのかも人によって違うので、目標を持ってバリバリ働くのがベストという人もいれば、のんびり趣味にひたって生きるのがベストという人もいるだろうし、最終的にはこうあれ、という正解はないと思われます。

って考えると、自分の人生にも無限大の可能性がありますね。

あー、またこんなん書くので時間使ってしまった…私のリハビリ日記…
人生 | コメント:2 | トラックバック:0 |

タイトル未定

今日は朝の5時まで起きていました。まあ、タイムマネジメント能力がなっていない結果だと思いますが、何とかやり終えたものもあるので、よしとしましょう。無よりは有の方がマシです。ですが、有の中から何のリターンもないと、それはそれで無駄だったような気もします。

…ってずっと考えると、苦悩のスパイラルに巻き込まれ、それを避けて明るく生きようとすると、直感で物事に当たるところがよくないと思います。両極端の行動・考え方しかできないみたいで。

現代の日本人が小泉流を好む(違ったかな(汗))のは、明朗簡潔なところが魅力的に映るからだそうです。要するに、難しく多面的に考えることができなくなっている(したくない)のだ、と誰かが言っていました。私がこんな感じなのも、時代の潮流に逆らえなかった結果です。発言が謎ですね。前からですが。

でもって、起きたら9時半を過ぎていました。2限に出る予定は急遽取り止めになりました。嘘です、取り止めにしたのは私です。だって、遅刻するのって気が引けるじゃないですか。でも、5時に寝たにしては、早起きだったんじゃないでしょうか。って同意を求めたところで、何の利益にもなりませんけどね。

昼休み終わりごろに学校に来て、今控え室から日記を書いています。さっきまで、心理4年のアイドルがいたのですが、帰ってしまいました。1人ぼっちは寂しいです。最近、妙に人がいないと心細いです。私は意外と一人でいられないタイプなんでしょうかね。
エトセトラ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。