のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ものづくりが盛んです

今日は塾でバイトでした。1月も最後となり、中学受験の子たちや私立の高校に進学の決まった子たちとは、今日でもう会うことはないのです。

5時より少し前に着いて準備(とりあえずぼーっとする)をしていたら、バイト仲間の先生たちが続々到着。就職活動でイベントに行ってきたけど、某大手広告代理店の説明会はつまらなくて寝ちゃったという先生、気が向いたのでお菓子を作ってきちゃったという先生など、わらわらと。手づくりケーキは美味しかったです☆

あまりお腹の空いていない今日に限って、そんな風にしてお菓子を作ってきてもらえたり、有名店のお菓子が部屋に置いてあったり。まあ、亀○万年堂のお菓子は持ち帰りましたが。ひとつだけ。

今日担当していた中1の男の子が、教室にあるティッシュ箱にシャーペンを突き刺して手癖が悪かったので、語気を若干強めて「やめなさい」と言ったら、帰り道、バイト仲間の先生に「先生、今日きれてませんでした??」と訊かれました。

確かにそう言った途端、教室が少し静かになって、こちらを見た先生がいたのにも気付いたのですが、まさか怒っていると思われたとは思っていませんでした。私としては感情的に言っているのではなく、警告とかたしなめる調子のつもりだったので。

以前も少し語気を強めただけなのに、「えっ!?」という顔を第三者の人にされたことがあったのですが、私の言い方がきついのでしょうか??でも、それぐらい強く言っても肝心の相手には分かってもらえてないしなぁ。

あと、その生徒は消しゴムに針金のようなものを突き刺してくるくる回すなど、よく分からないことをして遊んで(?)いました。机の上にはハサミも出ており、「今は工作の時間じゃない。私はわくわくさんじゃない」と思いました。

私は高校までは世間的に『いい子』だったので分からないのですが、こういう子が大きくなったら、過去の自分をどう振り返るのでしょうねぇ。それ以前に、どんな大人になるのかしら。思わぬ分野で才能を開花させて大成したりすれば、面白いと思うんですけどね。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

きょうSakuraはmikiで食事♪(BlogPet)

きょうSakuraはmikiで食事♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Sakura」が書きました。

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

あなたに逢いたくて

昨日はカントリーマアムを求めて、用賀の某スーパーに行って参りました。近頃色々と騒がれていたメーカーの商品なので、問題なしとされている製品も、手近なところでは手に入らないのです。

と思っていた折、友人から「安かったし、3パックも買っちゃった」という話を聞きつけ、散歩がてら用賀までのんびり行くことにしました。「手に入らない」という以上に、「安い」という言葉にはめっぽう弱い、未婚の癖に主婦のような私です。

事前にインターネットで調べていたので大丈夫でしたが、その店では6円払わないとポリ袋を貰えないのです。たった6円なら払ってもいいじゃないという気がしなくもありませんが、買い物袋があるなら勿体ないですよね。勿体ない、勿体ない。

そのスーパーは駅すぐそばにあって便利なのですが、2階に入口があって1階に出口があるという不便な構造でした。万引きや冷やかし(!?)防止のためのようなのですがね。

2階にあったお菓子売場を見ていたら、低価格を謳っているのは満更誇張でもない感じでした。私の知っているお菓子のディスカウントショップより安いものも結構ありました。そして、あの噂のメーカー製の製品も何点か置いてありました。棚の上方に貼り紙があり、「不○家製品の販売を継続します」というようなことが書いてありました。

私が買い物かごにカントリーマアムを入れて歩いていると。近くにいた男の子が「○二家はやだ」と一丁前の口を利いていました。食べられれば期限も品質も特に問わない私とは違い、1日、2日の違いも敏感に感じてしまう子なのでしょう。

まあ、前社長の態度も褒められたものではないし、企業としての姿勢もあのままでよかったのかと言われたらそうではなかったのでしょうが、「もったいない」が合言葉(スローガン?よく覚えていませんが日本人の美徳みたいに言われてましたよね)の国にしては、廃棄処分にするものが多すぎだと思うのです。

マスコミなどは、食品衛生法だか何だかの法律を絶対の根拠にして、メーカーを悪者にする風潮が強いですが、それだと批判も楽でいいでしょうね。一方向に大衆を扇動するのではなく、多様な議論・意見を提示するのが、マスメディアの本来のあり方なんじゃないかと思いますが。結論を急ぐこのご時世では、そんな悠長なことも言ってられないのかしら。

節分用の豆なんかもこの時期置いていますが、バレンタイン商戦も若干始まっていますね。手づくりトリュフセットとか製菓用チョコレートなども売り出されていました。中学生と思しき女の子たちが購入していて、「あんな時代もあったよね」としみじみしました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

他愛のない日記

この頃、色んなところで外食している気がします。残り少ない大学生活、気楽な気持ちでふらりと店に入って他愛のない会話をする、なんてことでも楽しもうと思っているのかもしれません。

今日は自由が丘でふらりとお茶を飲んでいました。正確にはランチだったのですが、朝食と昼食を兼ねて食べてしまった私は、珍しく人に食べてもらっていました。オーロラが見られるのと同じぐらい、希少なことです。オーロラほどの有難みは、まったくもってありませんが。

今日はバイトもなかったので、大学で作業を終わらせてしまおうと思い、夕方研究室でパソコンと格闘していました。私の姿勢が問題だったのでしょうか、帰宅したら肩が痛くて痛くて、痺れていました。今これを打っていても、首が痛いです。

首が回りません。頭が上がりません。それは物理的な話なのか、それとも…

近頃、駅前でよくクーポン付きフリーマガジンが配布されているのですが、あれは対象エリアをもう少し狭めて、軽量化するわけにはいかないのでしょうか。寒い中、一生懸命声出して配っているのを見ると、受け取ってあげたいのは山々なのですが、肩への負担を考えると…

早く風呂に入って寝ようかな…
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

パンがあってもお菓子も食べるもの

昨日のことです。

「今日からお菓子を貪らないでちゃんとした食事を摂れるよう、リハビリをしよう」と思いました。昼頃、大学に着くと、予想以上にお腹が空いていたので、生協に寄りました。ここでいつもなら、どのチョコレート・ケーキにしようか、と迷うところですが、今日は違います。今日は紫いもの蒸しパンです。

…リハビリは徐々に、徐々にね。蒸しパンは昔はあまり好きではありませんでしたが、今は主食にしたいぐらい好きになりました。実家にいた頃、母がパンを買うときは必ずその中に蒸しパンがありました。今ならその気持ちがわかります。

親の思考はわからなくとも、嗜好はわかるような歳になりました…なーんて言ったら、成長していないと親に嘆かれそうですね。

それで昼は何だか目的を達成したという気持ちになっていたのですが、夕方お茶を飲みに行くだけのはずだったのに、気づいたら人の分までケーキを食べていました。値段も高めでしたが、ボリュームもありました。私が主に食べたのは、シフォンケーキとモンブラン。

昔、親に「シフォンケーキって普通のケーキとどう違うん?」と尋ねたら、「シフォンケーキはシフォンケーキやん」と言われたことを思い出しました。当時は説明してくれないなんて意地悪だ、と思っていましたが、今の私が同じ質問をされたら、やっぱり禅問答のようなやりとりしかできないことでしょう。


続きを読む
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sakuraは(BlogPet)

Sakuraは、北海道にブランドにプレゼンされたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Sakura」が書きました。

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

パソコンも私も壊れてる


続きを読む
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

きょうSakuraは(BlogPet)

きょうSakuraは、三軒茶屋まで関係した。
でも新潟まで東急は新潟へ他人っぽい改葬するつもりだった。
しかも新潟へ東急が三軒茶屋へ車両が配達しなかったよ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Sakura」が書きました。

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

酒飲みアリス

図書館にて。論文は一通り読めましたが、まだよく理解できていません。これから理解できるのかと言えば、それも自信はありません。とりあえず、休憩です。

そういえば、姉が来たときのことを書こうとずっと思っていたのに、忙しかったのか面倒だったのか、書いていませんでした。

姉が上京してきた翌日は、雨でした。心なしか風もきつかったように思います。この日は六本木ヒルズに行きました。私は定期券で六本木に降りられるくせに、1、2度しか立ち寄ったことがありませんでした。しかも食べ物屋でウィンドウショッピング。そんな女子大生いるんだろうか。ひもじい子みたいだ。

六本木ヒルズは意外と見るものがなく、展望台と美術館に行きました。あと、福山雅治展みたいなのもありました。2人とも福山雅治の芸術には特に興味がなかったので、そちらには行きませんでした。というか、美術館だけの入館チケットがなくて、展望台も利用できるというチケットしか販売されていませんでした。「そんなに美術館つまんないのかなぁ」と少々不安になりました。

美術館では、大きなスクリーンを使って動画を映す、前衛的な芸術作品のオンパレードでした。モチーフは人なので、見て何が描かれている(映っている)のか分からない、ということはなかったのですが、何が言いたいのかは全然分かりませんでした。部屋の前に解説があったのですが、読んでも頭が整理されず、混乱する一方でした。

テーマが暗く重く、天気と同じようにどんよりした気分にさせられました。1番分からなかったのが、1分の映像を81分に引き延ばすというような、一瞬の映像をスローで長時間にわたって上映するという手法。最初はコンセプトがよく分からなかったので、じーっと眺めていたのですが、そのうち辛抱できなくなってきて、最後の方はつまみ食いのように鑑賞していました。

各作品を最後まで見れば、1日つぶせる気はしますが、そんなに見ている人っているのでしょうか。とりあえず、自分には前衛芸術が理解できないということだけ、痛いほど分かりました。だからといって、歌舞伎や浮世絵が分かるっていうこともありませんが。

で、展望台に行ったのですが、雨と風のせいで外は白く霞んでいて、何も見えませんでした。辛うじて見えたのは、展望台の外壁ぐらいです。見晴らしのよいときの写真パネルが壁に飾ってあったので、姉が「この前で写真撮ろっか」と言っていました。

この日、夕食に叔父といとことイタリア料理を食べにいくことになっていたので、昼食は遅くなったし軽食で済ませよう、という雰囲気が2人の間に漂っていました。が、カフェは混雑していて座れそうになかったので、ファミレスのように和洋中の料理が揃っていて、ケーキもあった食べ物屋に入りました。

ところが、ランチタイムだったせいか、ランチセットしかメニューにないのです。ケーキも店の外にあったメニューには何種類か載っていたのに、抹茶のシフォンケーキしかありませんでした。いや、嫌いじゃないけどさ。結局、迷いに迷って抹茶のシフォンケーキにしたかもしれないけどさ。もうちょっと選ぶ余地が欲しかったよ。しかも、ランチセットのデザートとしてしか頼めないし。

で、チャーハンを食べました。姉は酢豚を食べていましたが、ご飯の盛り方が学生食堂で男の子用に盛られたかのような勢いでした。私はチャーハン完食。姉はあまり食欲がなかったらしく、残していました。このあたりから、体重増量につながっていったのかもしれません。でも、滅多に食べられない美味しいものは、食べられるときに食べておかなきゃ!!…やっぱりひもじい子みたいだ。

その後、テレビ朝日に行ってグッズを見ていました。ドラえもん型の容器に入ったシャンプーを見て、幼き日の私を思い出しました。私のはにこにこぷんのキャラクターの容器だった気がしますが。確かリンゴの匂いとかついてたんじゃないかなぁ。姉がハート形の目をしたドラえもんのマスコットを見て、「めっちゃ可愛い」とはしゃいでいました。若いなぁ。27歳。

服に関して言えば、ブランド格差が激しく大きかったです。高級ブランドはセール中でも手が出ないような値段をつけているのに、一方で安価な量販店があったり。ちなみに、六本木でも繁盛していたのは後者でした。ちなみにこの日、革製のコートが高いということを学びました。寒さは防げるかもしれないけど、重いです。着るだけで肩が凝りそうな。でも、普通の可愛いコートと比べて、1ケタ値段が違ったり。私は普通の可愛いコートでいいです。

夕暮れになると雨が止んで、東京タワーが綺麗にライトアップされていました。2007という数字が強調されたライトアップで、姉が最近購入したというデジカメで撮影を試みていました。その間も風はまだきつめに吹いていて、マフラーが外れそうになるので、私は風に「もうっ」と怒っていました。

帰ってしばらくしてから、叔父たちと家の近くにあるイタリア料理屋さんに入ったのですが、前菜から濃厚な感じで、とても美味しかったです。パンもお替わりしたし、デザートはアイスケーキを選んで「アイスケーキ初めて食べたー」とひっそり感激していました。私は無感動なのではなく、密やかに感動する人間なのです…と、誰にでもなく言い訳。

珍しく白ワインを飲みまくって、帰宅したら姉に「アルコール臭い」と言われました。自分でも臭いと思いました。そして、遠慮するでもなく姉の膝を枕にして、絡んでいたのでした。妹が酒飲みだと、あんまり心温まるシチュエーションでもないですねぇ。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつの間にか隣にF…

パソコンが相変わらずご機嫌ななめで、文字を打つこともままなりません。いい加減修理に出した方がいいのでは、というもっともな意見を聞き流しながら、今日も大学にいます。明日も大学に来ます。多分明後日も大学に行くでしょう。

一刻も早く回復してほしい。私の辞書に「直す」の文字はないのでしょうか。

今日は朝から図書館でこっそり飴を舐めながら(飲食禁止なんだもん)論文を読み、それをパソコンに打ち込んで、その後研究室でに行って出力しました。そう、今研究室からこの日記を書いているのです。卒論生が誰もいないので、静かですがつまらないです。

昨日も研究室に行くつもりだったのです。1人寂しくエッシャー展に行ったら、大学に直行しようと思っていました。でも、1人でなくなった上に、昼食にパスタ(フリードリンク付き)を食べに行ったら、勉強なんてする気にならなくなりました。

エッシャー展ね。平日の午前中から行ったのに、混みすぎなのよ。全然人の列は動かないし、エッシャーも意外と普通の人だったらしく、騙し絵系の作品は最後の方にしか展示してありませんでした。見たことのないような騙し絵が見られるのかと思っていたのですが、期待したほど騙してもらえませんでした。エッシャー氏にはいくらでも騙してもらいたかった。

でも、頭はいいんだろうな、と思いました。という頭の悪いコメント。バッハの旋律の規則正しさに惹かれたとか何とか解説があったけれど、私はピアノを習っていた頃、いつもバッハの本から早く逃れたいと思っていました。

メロディーが右手から左手に移って、また右手に移ったり、とか同じメロディーの繰り返しと言いながら、微妙に違っていてどちらの手にメロディーがあるのか判別できなかったり、とか…当時はそういうのを読み取るのが面倒でした。1冊の本を弾き終えたので、解放されると思ったら、先生が2冊目用意してるんだもん。

結局、1時間以上は鑑賞していたのでしょうか。エッシャーの作品で描かれた『でんぐりでんぐり』をモチーフにしたというスイーツが販売されていたようでした。が、写真を見る限り、ただのロールケーキにしか見えませんでした。私の鑑賞眼がまだまだ培われていないせいでしょう。

昼食に美味しいパン屋を紹介してもらったのですが、お値段もなかなかでした。「ケーキもあるから」とのことだったのですが、ケーキも自由が丘の高級ケーキ屋並みの小ささ大きさと値段でした。でも、結局、「和食はイヤ」という私の鶴の一声(でもなかったw)で、パスタ屋に入ったのでした。かなり大盛りでしたが、やっぱり好きなものはいくらでも食べられる私だったのでした。

そう、昨日体重測ったら、正月より2kgも太っていました。何てこと!!

割と長い時間渋谷にいたので、研究室まで行くのも微妙な時間になってしまい、歩いて行ける駒場のキャンパスに行くことにしました。丁度授業と授業の間の休み時間だったらしく、すぐにパソコンを確保できました。それから10時まで延々と。

何だか卒論終わってからの方が大変な気がします。何故だろう。今日からバイトも始まるし。ひーん。
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

っていってたの(BlogPet)

いつも、mikiは
最近では,購入したその場で福袋を開けて,自分のそのでないものと他人のものとを取り替える風景,なんてものが見られるらしいですね.合理的だけど,だったら福袋として楽しむそのは無いよな~,なんて.
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Sakura」が書きました。

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

その訳は

今日は大学で教授との打ち合わせでした。卒論を完成稿で見せるということで、前日に印刷の終わっていた私は、提出20分前ぐらいに研究室に到着しました。すると、卒論生は既に全員揃っていて、研究室に泊まった人も4人いるという話でした。私はぐーすか寝て健康のために朝っぱらから歩いて大学まで来たというのに。逆にこんなに余裕のある自分が怖かったです。何か致命的な抜け・漏れがあるんじゃないかしら。

6人で教授の部屋へ提出に行きました。提出は2番目で早めに呼び出されることになり、ちょっと肩の荷が下りた感じでした。長く待たされるのは好きではないので。まあ早めに出したからと言って、訂正されるところが減るわけでもないのですが。

…と思ったら、教授から「コンパクトにまとめられてていいですね」と言われ、「本当は意味プライミングのネットワークなどの観点から大きく取り上げてほしかったのですが」という注釈がありつつも、「このまま9日に提出できるようにしてください」とのお言葉を頂けました。製本製本♪

何故私がこんなに急いでいたかというと、今日の晩に姉が上京してくると聞いていたからです。明後日帰るらしいですが、「卒論で忙しいから構ってくれないでしょう」というのに反論して、「それまでに時間を空けられるようにするから」と言ってしまった手前、そうするしかありませんでした。この年末年始は実家に帰省していないのですが、姉とは喋りたかったので。歳の近い兄弟は貴重です。最近しみじみそう思います。

ともあれ、製本しに渋谷まで行ってきました。定期券の使えるところだと恵比寿が近かったのですが、明日取りに行くということになると、定期の期限が切れてしまうので、便のよさそうな渋谷にしたのです。「1時間ぐらいお時間かかりますけど、よろしいですか?」と訊かれ、寧ろ1時間しかかからないことに驚いた私です。だったら、恵比寿でやればよかった…恵比寿から歩くの疲れたっちゅーねん

しばらく渋谷をぶらぶらした後、人の多さに辟易しながら店に戻ってくると、できあがっていました。ちなみに、表紙の色は浅葱色にしました。新撰組新撰組♪

帰宅すると既に姉が到着していました。今日の晩ごはんは豪勢で、ハンバーグとシチュー、それに栗きんとんとかまぼこ、レンコン…って半分おせちじゃないかっ(笑)。おせち好きだからいいんですけどね。

「みきちゃんは最近少食やねん」と報告するおばあちゃん。「よかったらご飯お替りしてね」と姉に勧めていました。姉は「え、そうなん!?」とびっくりしたように言いながら、食べ終わりそうなときに「みさちゃん(姉の名前)、お替りせんでええの?」と訊かれ、「結構お腹いっぱいになりました」と答えていました。そう、私はそこでお替りしないだけで、少食と言われるようになったのですよ。

姉と明日は外出する予定なのですが、天気予報では大雨らしいですね。まあ、外れることを期待しつつ。当たっていても差し障りのないようなところにしか行きませんが。
エトセトラ | コメント:4 | トラックバック:0 |

新年早々ぐーたら

パソコンが拗ねたのか反抗期なのか,ブログを書くのもままならぬ状態だったので,更新滞っていました.と言っても,書くことがあったのにそのせいで書けなかった,というわけでもないのですが.

2日は初売りセールということで,ずっと前から欲しかったロングブーツを購入することにしました.渋谷の百貨店に行ったのですが,人の入りは結構多かったように思います.セールという言葉にはみんな惹かれるのでしょうね.

いわゆる行列をなして買う類のものではなく,服や化粧品のブランドごとの福袋も販売されていましたが,それにはあまり惹かれませんでした.「どうせ売れ残りの寄せ集めだろう」と先入観を持っているせいでしょう.近頃はそうでもないらしいですが,とは言え自分の気に入らないものの入る可能性はあるわけで…

ちなみに,最近では,購入したその場で福袋を開けて,自分の必要でないものと他人のものとを取り替える風景,なんてものが見られるらしいですね.合理的だけど,だったら福袋として楽しむ必要は無いよな~,なんて.

そして私はブーツを買うのに2時間近くもかかってしまいました.どの商品かで迷っていたというより,買うタイミングが分からなかったというか.履き物に関しては,ヒールが尖っていないもの,つま先が尖っていないもの,という機能性(らしきもの)を割と重視しているので,ターゲットはすぐ絞られるのですがね.あとは,値段とデザインの兼ね合いといったところでしょうか.

一旦買うのを止めかけた茶色のベルトつきのブーツを買いました.ブーツはお洒落というイメージが強かったのですが,見ているうちに段々長靴にしか見えなくなってきました.いえ,長靴といえばそうなのですが,雨の日や雪の日に履いていく,ただの防護靴に見えてきたのです.ちなみに,北海道のような豪雪地帯では,単なるお洒落感覚ではなく,実際上の目的として雪上を歩くためにブーツを履くのだそうで.

帰宅後はお笑い番組を見ながらぐでーんとしていました.駄目だ,このままでは正月太りしてしまう…

3日は本を読んだり鼻歌を歌ったりしていました.鼻歌というのは,実際に声を出して歌うと近所迷惑なので,我慢して鼻歌にしていたというだけのことです.別にルンルン気分でつい,とかそういうのではありません.歌いたかったのです.この時期のカラオケ料金は高いので.

テレビは歴史系の特番が面白そうだと思っていたのですが,見ていてあまり興味を惹かれませんでした.まあ,たまに見る程度だったので,段々内容についていけなくなったということはあるかもしれませんが.深夜にやっていたタモリのヒストリーXは,割と面白かったです.お笑いの人がプレゼンする内容だったからかもしれません…って,安めぐみはお笑いの人じゃなかった.

そんなこんなで,今日4日は大学からこのブログを書いているのでした.このためだけに大学に来たわけでは決してありませんが.多分.
エトセトラ | コメント:1 | トラックバック:0 |

おばあちゃんは年女

あけまして
 おめでとう
  ございます


今年もどうぞお手柔らかにお願い致します~♪

朝は雑煮にお節を食べました。元日ということで、叔父の家族4人とおばあちゃん、そして私の6人が一堂に会したわけですが、その時刻、10時40分。私はいつものごとく、7時半頃に起きてしまい、3時間ほどお笑い番組を見ながら、パソコンをいじったり、ガムを食べたりして時間を潰していました。でも、昨日夜中に年越し蕎麦を食べたため、それほど空腹は感じませんでした。

今日の雑煮はおばあちゃんではなく、叔母が作ってくれました。厚揚げに鶏肉、ネギにイクラ、三つ葉が入っていました。香り付けに刻んだユズも少量入っていました。叔母は新潟の実家で作っていたような感じで作ってみたけど、何となく違う、というようなことを言っていました。でも、美味しかったです。

雑煮は2杯食べました。餅も結構美味しくて、思わず食が進んでしまったようです。お節は美味しかったのですが、解凍されきれずに、若干しゃりしゃりした歯ごたえが…

年賀状は内定先からしか届いていませんでした(涙)。しかも、内定先には出していなかったという(汗)。何なんだ、このすれ違い方は。

初詣にも行ってきました。初めて東急世田谷線に乗りました。駅や車両は都電のような造りで、車体の外装がディズニーリゾートラインのようでした。松陰神社という駅で降りて、そのまま松陰神社に。吉田松陰が処刑後、改葬された墓のあったところに、神社のできたのが由来だそうです。

歴史音痴の私はそんなことには関係なく、今年もおみくじを引きました。中吉でした。「他人の助により望み事叶う急ぐな」だそうで、今年も人に頼りきりの1年になりそうです…(笑)。

その後、三軒茶屋のミスドでお茶しました。ミスドのドーナツファンシーが美味しかったです。チョコと生クリームがあれば、何でも美味しいと感じるのかもしれませんが。2時間半ぐらいだべっていました。あ、そうそう、このときに手渡しで年賀状を貰いました。今日2枚目です。

帰宅後は再び叔父家族のところで、カニ鍋を食べました。「肉が入ってないから、あんまり食べる気がしないなぁ」と思いながら、気づいたら1番ばくばく食べていたように思います。最後の雑炊のとき、ご飯以外に餅が入っていて、たまりませんでした!!昨年末から餅を食べたくて食べたくて仕方なかったものですから。幸せでした。

もうお腹いっぱいで、はち切れそうです。夜発覚したのですが、年賀状扱いされずに配達された年賀状が1枚届いていました。というわけで、今日は全部で3枚ゲットしました。片思い多すぎだ~わーん(泣)
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

mikiが(BlogPet)

mikiが
私はもう使い切ってしまいそうな、部屋の芳香剤と大みそか水などを染ませるコットン、大みそか水を購入して帰りました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Sakura」が書きました。

エトセトラ | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。