のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鳥さん、引き込みケーブルは美味でしたか?

このところ、ご無沙汰しておりました。それというのも、インターネットが使えない環境にいたからです。でも、今日から復旧しました。

1週間使えないというのは不便です。最初のうちは「ネットのない生活もいいもんだー」と思うようにしていましたが(←無理やりじゃないか)、月額料金だけ発生していることを思うと、やっぱり耐えられなくなりました。

電話の受付時間が10時から19時で、平日にはとても電話をかけられなかったので、土曜日の今日かけてみたわけです。いきなりオペレーターにつながるかと思っていたら、最初は音声ガイダンスでした。音声に従ってボタンを押していたのですが、最後に設定についての問い合わせか、インターネット電話についての問い合わせかを選べとのこと。インターネット接続できないってどうすればいいのだ。

とりあえず電話じゃないから設定の方を選択してみました。もしかしたら、うちに電話されても困りますというようなことを言われて、たらい回しにされるのかもしれないという不安を抱えつつ。

そうすると、「ただいま回線が非常に込み合っております」というアナウンスが。もう1度かけ直すか、と思ったその瞬間、電話がつながり「大変長らくお待たせいたしました」という男性の声。たった10秒程度を大変長らくと感じるほど短気ではありませんが、言われて嫌な気分にはならない。

ドキドキしながら、ネット接続ができない旨を訴えると、色々やりとりのあった後、TEPCOの方に電話してみますとオペレーターさん。「今日か明日には連絡があると思うのですが、平日になった場合、どの時間帯が連絡可能でしょうか」とのことだったので、やっぱり時間かかるのかな~、と思いつつ、まあ仕方が無いかと待つことにしました。それが10時半前。

11時半頃、知らない電話番号から携帯に連絡があり、「おっ、早速」と思ってとったら、案の定。「本日はご在宅でしょうか?」と訊かれ、ひきこもりの私は「はい」と答えるも、珍しく外に出ようかとも思っていたので、「どれぐらいでいらっしゃいますか?」と質問したら、「1時間以内にはお伺いできます」とのこと。宜しくお願いしますということで、部屋を急ピッチで片付ける、というか、物を色んなところに押し込みました。

大体12時半前に、2人工事の人が来てくれて、部屋の中でコンバータやらケーブルをいじったり、測定機器のようなものを出して何やらやっていました。やがて1人が外に出て、その後しばらく、もう1人も外に出てしまいました。どうやら外で問題があったようなのです。私が家でコンバータを破壊したとかじゃなくて本当によかった。

部屋で1人でゴソゴソやっていた私ですが、しばらく経って「失礼します」との声が。1人戻ってきたのでした。その後は時間もかからず、向こうの人が持ってきたパソコンと、私自身のパソコンで動作確認をした後、すぐに作業完了。1時前にはネット接続のできる私のパソコンだけが残ったのでした。

おばあちゃんと話していたら、「3人来てはったなぁ」と言うので、私は驚きました。霊感の強いおばあちゃんは、あの2人以外に誰か見えていたのかしら、とくだらないことを考える前に、「最後に来た人は最初の2人と違ったで」とおばあちゃん。「嘘ー」と私。

でも、確かに部屋を出た人は、携帯がなったときもバイブだったのか、着信音を聞かなかったのに、部屋に戻った人は思いっきり着うたが流れていました。あと、おばあちゃんが靴を揃えたとき、最初の2人はサンダルとスニーカーか何かだったらしいのですが、帰った1人の靴は、私も見ましたが、全然違う履物でした。

間近で見ていた見知らぬ人が途中で別人に入れ替わっても、案外気づかれないということを、心理学の実験でやっていましたが、本当に気づきませんでした。私の場合、着メロが違っても気づかない。

とにかくあまりの対応の迅速さにびっくりしました。1週間インターネットが使えなかったことも忘れるぐらい。今朝、山羊座が1位ってどこぞの番組で言ってたけど本当だと思うぐらい。単純な私です。

みんなにはひかりoneを勧めておこう。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

恋心

大粒の雨は降り止んで
小雨の中を図書館まで歩いていった。
いつものような何でもない週末。
約束なんて無かったことにしてしまおう。

振動に気づいて携帯を取り出したら
君からのメールだった。
忘れかけていた少女の頃の胸の鼓動を感じながら
家路を急いだ。

いつから会えない日が寂しくなって
会える日が嬉しくなったんだろう。
心の隙間を埋めるだけの存在なら
お互いに傷つくだけだと思っていたのに
いつから取り替えのきかない人になったんだろう。

水たまりの所々に残った人気の無い夜の公園。
冷たくなった手で君の二の腕を掴んだ。
温もりが欲しかっただけの振りをして
掴んだ手を滑らせて君の手をとった。
思い返せば何となく不自然な動作だけど、
ストレートに手をつなぐ勇気は出せなかった。

君との距離は縮まったような気もするし
離れていくような気もする。
知らない間に追いつけなくなるかもしれない。
誰のためでもなく追わなくなるのかもしれない。

今が
懐かしむべき過去になるのか、
消し去りたい過去になるのか、
愛すべき現実になるのか、
厭わしい現実になるのか、
それは誰にもわからない。

フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 |

あの夏の花火

台風のため、花火大会は中止です。

というのが、東急線のホーム、車内でうんざりするほど文字やアナウンスで流れていました。天候不順なら翌日に、というのも無いようです。げんなりしながら、電車を降りて乗り換えようとしたとき、終電も近い12時過ぎの車内は混雑していて、空いたところを探しているうちに、目の前で扉が閉まりました。

酒を飲んでやや熱を帯びた体には、夜の気温もムッとするほど暑く、ストッキングの内側がやたら汗ばんでくるような。3連休というのに今週初めのワクワクする気持ちは吹っ飛んでしまって、責めるような気持ちが台風に向けられたり他人に向けられたり自分に向けられたり。

みんなで盛り上がるのにお酒はあってもいいと思いますが、アルコールは間違っても1人で飲むものじゃないですね。気が滅入るばかりのように思います。もっとも昨日は飲み会で会社の人たちと飲んでいたのですが。1人になると余計なことを考えてしまう。


エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

mikiたちが(BlogPet)



一昨日ぐらいに久し振りに体重を測ったの
以前、Sakuraたちが、同じ回数で以前より疲労しなかった?
mikiたちが、ネットで早く女性とかを企画しなかったよ
最近、割安感が写真で比較されています
84円也
心の奥底で「これで脂肪など鍛えようとしていました」
とは言え、ピークのとき
と期待しているの
とか思った?


*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢行脚

mixiでゴキブリに関する都市伝説だったか雑学だったかに関するトピックを見たその夜、バルサンか何かで死滅したゴキブリが大量に発見された夢を見ました。夢の中では「うちにこんなにゴキブリがいたとは…」と衝撃を受けつつも、意外と冷静でした。というか、目が覚めて思い返したけど、ありゃ知らない場所でした。何で家だと思ったんでしょう。

気がついたら、大阪の実家にいました。実家なんですが、いつの間にやらおばあちゃんと私がそこで生活していました。道理で綺麗になったわけだと思いながら、そこにいたのは紛れもなく両親と姉でした。何があったかまったく覚えていませんが、和やかな雰囲気ではありました。

全然知らない豪邸の前にいました。豪邸から出てきたのは、大学以来の知人。卒業して以来初めて会ったのですが、身長が見上げるほどに伸びており、体格もラグビー選手の如く幅広くなっていました。彼氏並に図々しく肩を抱いてきたので、私としては珍しく(!?)毅然とはねつけました。じゃあ帰るからと、再び(来たときも同じ方法を取っていたらしい)スケートボードの上に仰向けになって、足でスピードをつけて走り去りました。今思うと、何か凄く間抜けです。

眠りこけていた七夕の土曜日。ロマンのロの字も感じさせない夢ばかり見ていました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

その煮干し、出し殻につき

今週から水曜は毎週勉強会とのことで、今日帰ったら8時半前でした。夕飯はまだだったので、お盆を持ってリビングへ。おばあちゃんが英語でいうところの『Try and Gatten』を見ていました。何で翻訳力もないのに英語に直したのかなんて、訊かないで下さい。検索に引っかかりたくなかっただけです。

そうしたら、テーマは煮干しだったようです。味噌汁の出汁に煮干しを使用することは知られていますが、料理本などで5、6匹と書かれているところは1匹で十分だとか、内臓とか取らずに丸々入れた方がいいとか、水に10分浸けて10分火にかけるより水に8時間(だったか)浸けておいた方が灰汁も出ず味が出るとか…そんな内容でした。

大体煮干しからわざわざ出汁取らないよ、と格好をつけるまでもなく、私が味噌汁を作ったのなんて、調理実習を含めた2、3回程度です。この間も皮むき器でジャガイモの芽が取れることを初めて知り、男の子に絶句されました。ある意味、必殺料理人です。

ところで、その煮干しの出し殻も勿体ないから使いましょう、ということで、そのレシピが紹介されていました。パスタだったかな。まあ、ありがちな構成です。ところが、レシピの材料を見てみると、4人分で煮干しの出し殻5匹とあったのです。

あれ、さっき味噌汁1匹で十分だって言ってたじゃん。結局、味噌汁5回食べないと、この料理はできないのか!?

と思った疑問を素直におばあちゃんにぶつけたのですが、おばあちゃんはただ笑っているだけでした。作りもしないのに揚げ足を取る私が可笑しかったのでしょう…
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

それでもに注意書きがあるのですが(BlogPet)

今日、mikiが
↓それでもに注意書きがあるのですが、
 タイトルが洒落にならなそうだったので(何したんだ!)、
 守りませんでした。
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。