のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

集約しなかった(BlogPet)

mikiと、集約しなかった?
それでチチチは見学するはずだった。
だけど、きょうSakuraが豆蔵サンで方々は仕事した?

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

大安の日に

本日、姉の結婚式・披露宴が行われました。姉と旦那さんとの知り合ったのがマンドリンオーケストラってこともあり、音楽が共通の趣味ということもあって、スピーチより演奏って感じで音楽会のようでした。私もピアノを弾いちゃいました。

料理は期待通り、美味しかったです。でも、お腹いっぱいでデザートが全然食べられなかった…それだけが心残りです。

司会の方が、うちの両親を「優しいお父さんと、それを引っ張っていくお母さん」みたいな言い回しをしていて、笑ってしまいました。でも、旦那さんの方も「優しいお父さんと、しっかり者のお母さん」って感じだったので、まあ最近はそんなもんなのかな。

旦那さんの方のご両親はとてもよさそうな方々で、妹としても安心です。

久し振りに、昔ピアノを教わっていた先生に会って、「また発表会出てね」と言われました。前々からそういう話はあったんですが、なかなかきっかけが掴めず、人前で披露したのは(と言ってもアンサンブルだけど)、5年ぶりぐらい?ペダルを踏む足が震えてしまいましたよ。

色々あっただろうけど、本当に幸せそうで、幸せにしてもらえそうで、よかったです。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ビールはエビス…ってわけでもない

上司に手帳を買うよう指示されたので、今日は渋々買いに行ってきました@恵比寿…いや、見に行ったら意外と楽しかったんですけどね。
手帳
今まで手帳を買っても、三日坊主で終わっていたというか、書くほど予定が詰まってないことに気づいて、「持たなくても十分生きていけるし」と開き直っていたのですが、これからは書くほど予定が詰められるらしい…わーいわーい。

祝儀袋って色々あるんですね。特に婚礼用。何となく使ってみようかと思って、買ってみました。
祝儀袋
こんな可愛らしいのがあるって知りませんでした。お年玉袋なら色々あるのは知ってましたけど。服とか靴とかそれほどこだわっているわけじゃないのに、変なところでこだわりを持ってしまう私です。使いまわしできないしね~、こういうのは。でも、いいんだー。

ほか、写真整理のためにアルバムを買ってきました@無印良品。今まで現像したまま袋に入れて放置していたのが溜まってきたので、そろそろアルバムに入れないと、収拾つかないかなぁと。焼き増ししてあげてなくて、ごめんなさい(汗)。1人で独占してウハウハしてました。気が向いたら、焼き増しに行きます(あくまで気が向いたらw)。

ちなみに、写真の背景がこの記事の編集画面なのは、秘密です☆
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Will you marry me?(BlogPet)

mikiの「Will you marry me?」のまねしてかいてみるね

GWが思いつかなかったですが「自分がコンプレックスに思っていることを研究対象にするものだ」みたいな。
今回のです。

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Will you marry me?

GWが終わってちょっぴり寂しい気分です。もっと遊びたかった…というよりもっと寝ていたかった…いや、もうちょっとアクティブになりたい今日この頃。

先日、ダーウィン展に行ってきました。ダーウィンについての資料をちょびっと読んでから気づいたのですが、はじめダーウィンとダ・ヴィンチをごちゃごちゃにしていました。字面は若干似てるけどさ。小室哲哉と小室等とぐらい違いますよね…いや、この2人はあんまり違わないかな。うちのおばあちゃんは間違えていた気もしますが。他に適切な例が思いつかなかったのです。

あ、小室哲哉と熊川哲也とかどう!?…すみません、しつこかったです。

受験科目で生物を選択していた私ですが、実はとっても苦手でした。ただ、遺伝と進化にだけは興味津々でした。昔大学で教授が「自分がコンプレックスに思っていることを研究対象にするものだ」みたいなことをおっしゃっていたのですが、私もきっと遺伝的&進化的なコンプレックスを抱いていたんだと思います。進化的なコンプレックスって、例えば小さい頃、姉に「類人猿」とからかわれたことなどでしょうか。

根に持ちすぎですね。女性(というか私)はそういうところ怖いので、気をつけてください。

今回の見学で感じたことをまとめると、「イヌよりは大切な人になりたい」。
お勉強 | コメント:4 | トラックバック:0 |

悩ましい…

ふー。懐かしの我が家だぜっ!…と思えるのが、東京のお家になったのはいつの頃からだったでしょうか。戻ってきました~。何故なら、読書感想文を書かなければいけないから…

何の読書感想文かというと、トリンプの元社長だった吉越浩一郎という方の著作3冊。
『「残業ゼロ」の仕事力』
『デッドライン仕事術―すべての仕事に「締切日」を入れよ』
『2分以内で仕事は決断しなさい―スピード重視でデキる人になる!』

異動してきて間もない私は、研修レポートの提出を義務付けられておりました…ってかまだ3ヶ月経ってないから、出さなきゃいけないんだっけ。最近全然出してない気が…(汗)。ともかく、ある日勤怠管理の作業をしていたときに、ある営業所で残業時間が23時とか日付変わったりとか凄まじいことになっていたので、そのことについて書いたら、「実情を見てこい!」ということになり、4月初頭の出来事(営業所へ派遣?)に至るのであります…今回の読書感想文もその一環なのかなぁ、なんて。

で、図書館で借りようかと思ったら、人気の本らしく3冊とも予約がいっぱいだったので、断念して1冊は買いました。1冊は人に借りました。1冊は書店で立ち読みしました。読んだ感じ、どれもほぼ同じです。『「残業ゼロ」の…』が集約されたもので、その他の著作はその小見出しの内容に重きを置いて書かれたものかなぁ、って感じ。

さっき、著作のタイトルを調べようと思って、Amazonの検索結果を見ていたら、感想のところでこんな書き込みが…

自信の経営手法を披露している著者ですが、最近、ちょっとした失敗をしてしまいました。
 それは、著者が書いていた「吉越浩一郎の革命社長日記」というブログ上でのできごとです。渡辺淳一のファンであると書いたことが波紋を呼び、ブログに大量の抗議文が書き込まれました。あんな作家のファンが社長をやっている会社の下着なんて買いたくない、不買運動してやる! と罵詈雑言の嵐。
 渡辺淳一が女性からどのように見られているかをよく考えずに書いてしまったようです。
 でも、さすがスピード経営を進める著者です。すぐにお詫びの書き込みを行い、ブログを終了してしまいました。

 「間違えたら改めればいい」という社長の前向きな声が聞こえてきそうな事件でした。


え、渡辺淳一ってそんなに女性からの評価悪いの!?って思ったんですが。彼の著作を読んだことはありますが、それだけだとまあよくこんな○○や××なこと書けるわねぇ、ぐらいにしか思いませんでしたけど。鈍いのかな。それかインタビューとかで酷いこと言うのかしら。というか、お詫びしたところで、ファンをやめるわけじゃないんじゃないの??少なくともこのレビューから読み取るかぎり。

うーん、みんなぴりぴりしてるなぁ、と思った私なのでした。これだけ文章を書く気力はあったのですが、感想文の進捗は…
お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。