のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

前回に話する(BlogPet)

きのうmikiと、めだかみたいな参加しなかった?
それできのうSakuraが、東野圭吾に訂正したかったみたい。
それできょうは、前回に話する?
それでチチチでパートへ研究したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

賽は投げられた

昨日は大学卒業後はじめての『大人のすごろく』をやりました。この1年半弱で、副都心線と日暮里・舎人ライナーが追加されることとなり、ワクワク感も一層増し…それにしても、東京フリーきっぷって本当にじっくり東京観光しようと思うのであれば、1,580円も使えない気がするのは私だけでしょうか。もっとも『大人のすごろく』には欠かせません。

参加人数は10人で、卒業以来会っていない茨城出身のTさんに会えたりして、感動しました。またご実家のレストランでディナーをいただきたいですね…って厚かましいかしら。あと梅の季節の偕楽園に行きたいですね…あ、はい、1人で行ってきます…(汗)

10時ぐらいに銀フラ(暑かったのでフラフラ)していたのですが、この時間帯は店も開いておらず、人気がないのは素敵なのですが、銀座のよさはあまり実感できませんでした。まあ、そもそも銀座で買い物とかできるようなリッチな階層ではありませんが。そういえば、うちの会社に、障害のあるパートの男の人がいるのですが、いつも「銀座行かない?不二家行かない?ネクター飲まない?」と誘われます。ちなみに、誘われるのは女性ばかりです。断られても断られてもめげない彼の姿勢を、世の男性にも見習っていただきたい…ってどんだけ上から目線なんだ、私。

銀座に行ってからはしばらく六本木行ったり恵比寿行ったり、日比谷線を堪能していました。嘘です。日比谷線は休みの日ぐらいは乗りたくない路線です。なんちって。六本木のテレ朝に行ったとき、同じチームのJJが「テレ朝は結構バラエティが充実している。報道ステーションというバラエティ番組とか…」と言うので、ケラケラ笑ってしまいました。恵比寿の麦酒記念館では、ビールの歴史をそれなりに振り返ったあと、黒ビールを味わいました。炎天下を歩いたあとだったので、生き返ったようでした。

午後からは通過しないとすごろくの上がりを認められないため、チェックポイント重視で淡々とサイコロを振っては電車に乗って、の繰り返しでした。途中、表参道ヒルズでカフェを探しましたが、お洒落な感じのところは値段的に腰がひけてしまったし、マクドナルドやらサブウェイは混雑が激しく、結局青山一丁目のサンマルクカフェでコーヒーを飲みました。JJは可愛らしくチョコクロワッサンも注文していましたが。六本木でも表参道でも、何だかんだ言ってお手ごろな値段の店に人が集まってるんだなー、と思いました。

今回ははじめて、時間内でのすごろく上がりのチームがありませんでした。私たちのチームも西大井まで行ったときは、湘南新宿ラインで4つ進めればもしかしたら!?、と前回の奇跡(中央線でぴったり新宿に着くようにサイコロが目を出してくれた)を信じてみたのですが、私の方で目を出せなかったので、夢は散りました…あううう。

色々あったけど、打ち上げが久々の研究室の飲み会で、とても楽しい時間を過ごせました。準備に走り回ってくれたみなさん、本当にありがとうございました♪
お遊び | コメント:0 | トラックバック:0 |

指輪物語

続く。

続きを読む
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

金魚は全裸

今日は上野の毎日書道展を見に行きました。実はこの書道展に行くのは2回目です。「実は」と前につけたからと言って、すごいのは私ではないのですが。わかってるか、そんなことは。知り合いの方(とは言っても会うのは今日が初めて)が入賞されて、それを見に行ったのです。

書道をやっている人というのは、何故かスポーツに打ち込んでいます。少なくとも、私の知っている限り。私の知っている書道をやっている人は2人です。「少なくとも」の少ないがこれほどまでに少ないとは、誰が想像したでしょう。あと書道について詳しく語れるというのも、そう。趣味の世界なら、結構語れるものなのかな。だとすると、私のピアノって…ピアノって…

初心者が見ても、「こりゃすごい!」と思うものから、「何じゃこりゃ!」と思うものまで、色々ありました。それにしても、あの閑散とした雰囲気を、他の美術展とかでも実現できないものでしょうか…

その後、懐かしい大学の近くの『金魚坂』という店で、コーヒーとチーズケーキをいただきました。店の外には金魚がいっぱいいて、めだかもいくらかいて、日本の夏っぽくてよかったです。でも、やっぱりこの暑さはいただけない…
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

訂正(BlogPet)

きのう、心当たりは訂正した?

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Liar! Liar!

昨日、映画『クライマーズ・ハイ』を観に行きました。主人公役の堤真一は素敵でした。実は昔、演技しているところを見て、男前だなーと惚れ惚れしたことがあります。でも、広告か何かで見たときにイマイチに見えて、それ以降関心はなかったのですが、今回やっぱり格好いいなーと思いました。動いている堤真一が好き…なのかもしれないです。(何故ぼかしたのだろう)

この映画を見る前に、「これ原作1回読んだと思うんだけど、全然思い出せないんだよねー」と(何故か)得意げに語っていた私ですが、最後まで見終わって「やっぱり読んでないのかも」と思いました。どのシーンにも心当たりがなかったのです。東野圭吾の作品を途中まで読んで、「これ読んだことあった!」と気づくことはありましたが、ここまで来ると重症のような気がします。

映画ですが、観客は思ったより少なく、前の方はがら空きでした。内容は躍動感がある…というと違うかもしれませんが、単調な感じではなく、飽きさせない映画だったと思います。個人的にタンクトップを着ているおじさんの飄々とした感じがすごく気に入りました。ストーリーにあんまり影響及ぼしてない役ですけど。でも、そのおじさんと主人公がやりとりしている場面で、思いっきり涙が流れてしまった私です。

あと堺雅人が内村光良に見えて仕方がなかったです。

『クライマーズ・ハイ』は御巣鷹山の話ですが、山崎豊子も御巣鷹山の事故を絡めて日本航空を舞台にした話を書いていて、それは全部読んだのですが、タイトルを『大地の子』と誤って記憶していました。本当は『沈まぬ太陽』でした。『大地の子』のモデルは確かに新日鉄でした。お詫びして訂正いたします。…ってここで曝す必要ないのだけどね。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。