のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クッキーの保存場所はどこですか

直前の記事で話題になりました、カントリーマアム

カントリーマアム(箱)

買ってしまいました楽天でカードを作ったときにもらったポイントがあったので、それを差し引くと1袋あたり150円程度になりました。楽天で買い物なんかしないだろうと思っていたのですが、高校時代の同級生がこの春入社したらしく、「研修の一環で…カード作ってもらえませんか」云々のようなメールが来ました。ノルマがあるとかいうことだったので、カード作るぐらいだしと思って協力したのです。まあ、メールで済ませられるような研修でいいのかしら、とは思いましたけど。営業する能力を身につける、というわけでもなさそうだし…どちらにしても、私には得になったのでよかったです。

あと、すっかり忘れていたのですが、こんなものも届きました。

松阪牛

5月にテレビやらエアコンを買ったときに、エコポイント制度を利用して、商品を申請していたのです。数ヶ月ぐらいはかかると言われていたので、こんなに早く来るとは思いませんでした。というか、忘れていました。あと、もうひとつ商品を申請していたのですが、何だったのか思い出せません。

今日は久々に百貨店に行ってきました。平日は空いていると聞いたのですが、思ったよりは人がいた感じです。日持ちするお菓子の選び方って難しいですね。美味しそうって思った洋菓子が賞味期限2週間で悲しかったです。結局、羊羹とゼリーの詰め合わせにしたのですが、個人的には洋菓子の方が貰って嬉しいものですから…よくある説教文句で、「他人の身になって考えろ」というのがありますが、食べ物については私の好みが偏っているので、あんまり想像できないです。すみません。

もう1件ギフトの発送を別の店で頼んだのですが、
「手紙をつけていいですか?」
と尋ねると、
「確認して参ります」
と言われました。それで思い出したのですが、宅配便とかって信書を送ってはいけないのでした。すっかり忘れておりました。でも、先に手配した店では何も言われず受け取ってもらえてしまったので、案外大丈夫なのではないかな、と思っていたら、確認しに行った店員さん曰く、封筒に宛名がなく、かつテープで止めてなければ大丈夫とのこと。
封筒に宛名を書いており、かつシールで止めていたため、
「それだとちょっとできないんですよ~」(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
という雰囲気になりかけましたが、
「中身だけなら大丈夫ですか?」
と諦めずに言ったら、それはできるとのこと。結局それでお願いしたのですが、信書を同梱しちゃいけない、っていうのは法律的な理由以外で何か理由があるのでしょうかね?

私にしては比較的動き回ったからか、この時間にしてもう何をする気力もない感じです。欠伸ばかりしている私の前でakiさんが仕事をしています。グータラ妻ですみませんおやすみなさい。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Hot & Sweet

何だか今週は暑い日ばかりでした。リビングだけエアコンを稼働させていますが、一歩ドアを開けて廊下に出ると、もわっとした熱い空間になっています。夏の暑さはともかく、この湿度の高さが何とも不快です。

ハムスターも暑いのか、前は箱の中でお休みしていたウィリアムが回し車にもたれかかって大の字で寝ています。ハムスターがそんな格好するのはあまり見たことがありません。無防備すぎると思うのですが。ヘンリーは回し車の影でひっそり寝ています。相変わらず人の気配を察知すると、戸惑い逃げ惑っています。ウィリアムも愛想良くはないですが、手の上に乗せると乗っかってくれるのに、ヘンリーは飛び出して逃げるので危険です。この間も掃除するので、ヘンリーを外に出した瞬間、入れ物からジャンプしてリビングを走り回っていました。そのときは私1人だったのでほとほと困りましたが、最後は辺りをキョロキョロしていたところを、ビニール袋をかぶせて捕獲しました。寿命が縮まりましたよ、お互いに…

今日は筆ペンで「お元気」「お過ごし」「申し上げる」と書いていました。筆ペン使いが下手くそなので、“気”が斜めになったり、“過”が無駄に拡散していたりしますが。日常生活では大体ボールペンを使っていますが、たまに改まった場なんかで筆ペンを使うことがあるので、せめて住所と名前ぐらいまともに書けるようになりたいものです。

そういえば今朝は割と強めの地震がありました。そのときは立ってテレビを見てたんですが、段々耳が聞こえづらくなるような、ゴーッと何かが近づいてくるような感覚があり、揺れだしたので大地震かと思いました。でも、後で確認したら、この地域は震度2だったとか。何でいつもより前兆が大袈裟だったんだろう。震源が近かったからだろうか。

ここに引っ越してきてから、ジャスコでカントリーマアム(バニラ&ココア)が198円だったので毎週のように買っていましたが、7月に入る前後に急に298円に値上げされました。この価格帯で100円の差は大きい。ということで買わなくなったのですが、楽天の通販でポイントを使って買えば安くなるのでは!、と思い調べていました。ちなみに何故こんなに執着するかというと、お菓子を食べないakiさんが好きな数少ないお菓子のひとつだからなのです。というと美談ですが(そうだろうか)、実際9割以上私が食べているという事実。akiさんから毎回のように発せられる、「あれ、○○ってもうないの!?」という言葉は私の胸に突き刺さります(自分のせいですが)。

こんな我が家に愛のお菓子を!
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

事実は小説より鬼なり

この頃読書にはまっています、と書きたいところですが、挫折しそうです。安部公房の『カンガルー・ノート』。晩年の作品ですが、昔読んだ初期の作品の方がのめりこめたような。彼の代表作はやはり初期のもののようです。にわか読書だと、色んな人の代表作をさらっておくぐらいにしておいた方が無難なのでしょうか。村上春樹、東野圭吾、宮部みゆき(ミステリーに限る)は代表作とか関係なく読めましたけどね。そういうのは、現代人に広く受け入れられる文章だからというのもあるんでしょうか。ちなみに、『カンガルー・ノート』は要約すると、足から貝割れ大根的な植物が生えてきた主人公が、それを治しに旅に出る物語…かしら。初期の作品にも見られるそういう不条理さは好きなのですが、この作品については朦朧としているだけのような感覚に陥ってしまっています。誰か助けて(>_<)

あと、挫折しそうな本でいうと、松本清張の『昭和史発掘』。1はなかなか興味深く読めたのですが、2が事象そのものに興味が持てないのか、まったく読み進めません。張作霖爆殺事件の話なのですが、中国人の名前がいっぱい出てきて、どの人が敵なのか味方なのかというのが掴めないのです。
「張作霖って爆殺事件でしか名前が出てこない」
「爆殺って言葉、この事件でしか聞かない」
というakiさんの台詞程度の認識で飛ばし読みした方がいいのかもしれません。個人的に、昔週刊誌に載せていた文章ぐらいは読めそうなものなのに…、という思いもなくはないですが、先ほどの安部公房の小説といい、これといい、あんまりムキになって読むものではないのでしょう。それにしても、この本はわからない言葉が多すぎて、自分が本当に日本語でコミュニケーションできているのか、不安になってきます。もしくは、むかしのひとのごいはほうふだったんだな、と。

そういえば、先週選挙がありました。民主党の男性候補者が一番有力だと、朝日新聞でも書いてあったのですが、私は別の候補者に投票しました。落選しました。死に票になりました。死にそうになりました。それはない。たまに、「死に票になると思って…」で別の候補者に投票する方がいるようですが…誰かに当選してもらいたくない場合は、そういう作戦に出るんでしょうか。でも、選挙の原理からすると、何か違うような…そんな選挙について、バシッと言ってくれた方の動画がこちら↓
東京都知事候補 外山恒一 政見放送
政見放送は一切カットしてはいけないそうです。でも、こんな主張があっても悪くないと思いますけどね。与党も野党も、ひたすら悪く思われないよう(?)、自分を防衛しつついい側面だけを並べ立ててばかり、というのが多いように思いますし(むしろ短所を述べて、その合理的な理由やフォロー策を述べてくれた方が、投票したくなるかも)。それに、何で選挙期間だけ「我々はあんなことやこんなことやります」「よろしくお願いします」というのをまくしたてるのか。試験前だけ必死で勉強する学生と変わらないように見えます。

今日は卵が1パック78円だったので、開店時からジャスコに行きました。日曜日は大体いつもダラダラしているのですが。で、火曜日に98円(1人1点限り・先着200名)になるので買いに行くのですが、先日は開店から5分ほどの間に残り5パックもなかったのです。どんだけみんな卵目当てなのかと。人のことは言えませんが。毎週そんな勢いなものですから、今日は人が殺到するに違いないと思ったら、私がいる間ぐらいは大丈夫だったようです。やっぱり日曜はみんなのんびりしていたいのかしら。

折角の3連休ですが、暑すぎて必要なとき以外、外出する気になれません。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

代表(BlogPet)

Sakuraは日本代表がほしいな。
日本代表ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

あなたのjobは大丈夫?

最近は本ばかり読んでおりました。と言っても読みやすい本ばかりなので、私の知り合いの方々に推薦できるものもないのですが(みんな読書家なんですもの)。


グロテスクグロテスク
(2003/06/27)
桐野 夏生

商品詳細を見る

「何か面白そうだと思って」
「それ面白いよ」
「私、桐野夏生って東電OLをモデルにした小説しか読んだことなくて」
「それ、そうじゃないの?」
「え、そうなの!?」
というわけで、1回読んだことありました。1回目は、登場人物の感情・思考面で三島由紀夫の『金閣寺』並に理解できないと思っていました。今回は、小説の展開に沿って各登場人物のように感じたり思ったりすることはないとは思いますが、部分的にこういう悪意を持つ人はいなくはないことや、自分自身も同じような対応しかねないかもというところで、まったく理解できない、というところからは脱したように思います。いいか悪いかわかりませんが。


OUT 上  講談社文庫 き 32-3OUT 上 講談社文庫 き 32-3
(2002/06/14)
桐野 夏生

商品詳細を見る


OUT 下  講談社文庫 き 32-4OUT 下 講談社文庫 き 32-4
(2002/06/14)
桐野 夏生

商品詳細を見る

一時期話題になっていたように思ったのと、あらすじが面白そうだったので。ごく平凡な幸せな家庭というものはまったく描かれておらず、寧ろ「ごく平凡な幸せな家庭」は非凡だと思われます。随所に「早く逃げてー」「その人にそんなこと言っちゃダメ~」とハラハラする場面が。でも、主人公?というのか、主婦グループの中の仕切っている人物は一貫してしっかりしていて、カッコよく見えます。途中で登場する元殺人犯の快楽への感覚が気違いじみてて、これだけは理解不能。


魔球 (講談社文庫)魔球 (講談社文庫)
(1991/06/04)
東野 圭吾

商品詳細を見る

不覚にも読み終えて泣きそうになってしまいました。絶対そんな展開ないわーーと思うのですが、何故か感情移入させる東野作品。何かの本のあとがきで、大学での専攻は理系だったが、自分は似非理系だった、というようなことを書いていて、その気持ちは自分にもわかると思っていましたが、私にはこんな小説書けません。残念。


霧が晴れた時 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)霧が晴れた時 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)
(1993/07)
小松 左京

商品詳細を見る

星新一作品は中学時代にはまって本を買いあさって飽きるほど読んでいました。エッセイも読みやすかったので、繰り返し読んだものですが、彼の友人の小松左京の本はまったく読んだことがありませんでした。夏も近いし、怖い話読みたいなと思って、目に入ったので借りました。作品の中で登場人物に「SF小説なんてくだらないものを読んでいるから…」みたいなことを言わせていて、なかなか面白い人のように思いました。全体的には、世にも奇妙な物語を高尚にした感じの仕上がり(?)。心霊話というようなのとは、また違います。個人的には、『すぐそこ』『影が重なる時』『逃ける』が気に入りました。


そうだったのか! 中国 (集英社文庫)そうだったのか! 中国 (集英社文庫)
(2010/03/19)
池上 彰

商品詳細を見る


そうだったのか! 日本現代史 (集英社文庫)そうだったのか! 日本現代史 (集英社文庫)
(2008/12/16)
池上 彰

商品詳細を見る


そうだったのか! アメリカ (集英社文庫)そうだったのか! アメリカ (集英社文庫)
(2009/06/26)
池上 彰

商品詳細を見る

噂の『そうだったのか!~』シリーズ。面白いのですが、つくづく私はカタカナ人名・地名に弱いんだなと思わされました。いや、そもそも誰が味方で誰が敵だったのかとかも把握しきれなくて、中国人の漢字人名・地名も苦しかったです。人物相関図とかあった方がわかりやすいかも。

今日は用があったので船橋まで行ってきましたが、帰りに見知らぬおばちゃんに声を掛けられました。よく街頭でやっている怪しいアンケートかと思ったのですが、どうやら違ったようで。
「お仕事中ですか?」
と訊かれ、Tシャツにサンダルで自分の心すら誤摩化せるような格好ではなかったので、
「いえ」
と答えたら、更に
「おいくつなんですか?」
と訊かれ、もう若くないからという理由ではないのですが、怪しく思ってしまったのでとりあえず笑って答えないでおいたら、
「お若いですもんねー」
と。何も言うてへんやん。
「一緒にお仕事ができたらと思いまして」
と言われ、おばちゃんであることとわざわざ勧誘という形をとっている(とらざるを得ない?)ことから、何となく保険の営業かなと思ったのですが、どちらにしても話を聞く気がなかったので、
「大丈夫です(ニコ」
と答えたら、それ以上は追われませんでした。まあ、大丈夫ではないんですけど。
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

会話視聴したいです(BlogPet)

Sakuraが豆蔵はスロバキア戦へ会見したかったの♪
だけど、ダイジェスト勘違いするつもりだった。
でも、会話視聴したいです。
でも、モケ太郎は商売するつもりだった。
それでSakuraは、サンとマスコミみたいな尊敬しなかった。
それでチチチと次長課長とか運動するはずだったの。
でも、実況へ意見しなかった。
だけど、きょうは、さんまを試合しなかった。
それで自信はシュートされたみたい…
それで歴史認識へ採用したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

太郎(BlogPet)

きのう、モケ太郎とダイジェストしなかった?

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

タマシイレボリューション

ワールドカップ終わってしまいました…いや、これから準々決勝ですけど。日本出場しないってなったら、何か観る気が起こらなくなってしまいました。近頃ワールドカップ疲れなのか、眠くなりやすいです。この間もソファでぐーすか寝て3時頃起き、「あれ、今日akiさん休みだっけ?」と思い、寝室に行くも誰もおらず、家にはいないようなので「いつの間にか行っちゃったんだ…」と納得して、しばらくしてから、自分が寝るずっと前に家を出ていたことを思い出しました。その日は東西線で発煙事故があったとかで、しばらく電車は動かないと言われ、一旦akiさんは帰ってきていたので、そんな勘違いをしてしまったんだろうと思いますが、それにしてもボケすぎで自分が怖い。

日本×パラグアイ戦はまさかまさかのPK戦で、予想以上に夜更かしする結果となってしまいました。正直、イエローカード累積で長友が次の試合に出られないとわかってからは、もう負けてもいいかなと思っていたのですが。PKで負けてしまったのは、運的にも体力的にも仕方がないかなと思います。敗因については、駒野が悪いという声もなきにしもあらずですが、PKまで持ち越さざるを得なかった試合内容がそもそも問題なので。まあ、全試合で特にゴールシュートに絡んでもいない選手が何故PK!?、というのはありましたけどね。それにしても、その直後、決まらなかったら負けるという状況でPKを決めた本田はスゴいと思いました。

その他、敗因についてはTBSのせいとかEXILEのせいとか何だかよくわからないものも挙げられていましたが、とにかく実況が非常にやかましかったという印象です。素人が番組上で騒いでいる、という感じで、とにかく余計な雑音が多すぎて…何もしないのに給料を貰うのは躊躇われるから、とりあえず仕事しているフリでもしようかというところでしょうか。実況なしで要所要所でリプレイシーンを入れてくれれば、私としては充分でした。今後は全部NHKに放送していただきたい。

ところで、選手の会見を見ていると、「…でね」とか「…がね」というような言い回しが随所にあり、非常に気になります。サッカー選手だけかと思ったら、日ハムファンのakiさん曰く野球選手もそうらしい。「文節習ったときみたい」。
(例) 私は公園に散歩に行きました
「ね」の入れられるところで、文節になっているという。懐かしい。あと、私は気付かなかったのですが、日本代表が「日本のみなさん」というのも、文に起こすと少し違和感がありますね。いつからそんな世界の大物になったのか、っていう。まあ、喋りやすいんだと思いますけど。『国民』よりは『日本』の方が会話に出てくるでしょうから。

そうそう、この間の土曜日はTHIS IS ITを観に行きましたが、楽しかったです。でも、マイケル・ジャクソンの歌や演出に興味がないと、何にも面白くないかも。作品の幅が割と広いので、1曲ぐらいはフィットするものがあると思いますが。映画の中のマイケルは、作品に対するこだわりは強いのですが、とても穏和です。あんな人が側にいたら、何言われても「はい、わかりました」って聞いてしまいそうです。そんなマイケルの曲から、ちょっとマイナーかもだけど私の好きな曲です。
Michael Jackson-They Don't Care About Us
この曲は全然穏和ではないですがね。日本にはこういう歌ってあまりない、というか流行らないように思いますが、やっぱり平和(ボケ)だからなのかなぁ。

【追記】
どこかの番組の会見で、大久保と岡崎が喋っていたのですが、冗談なのか本気なのか、本田が岡崎に「(スター性という面で)マイケル・ジャクソン超えるから」と言っていたらしいです。サッカー選手をしてまでそう言わしめてしまうMJ。すごい。
参考:大久保選手&岡崎選手のインタビュー
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。