のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

豆蔵(BlogPet)

きのうSakuraが、豆蔵は運転したかった。
それできのうSakuraが、本人にドキドキしたかったの♪
だけど、浜崎あゆみをビックリしたいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界広がる 夢広がる(BlogPet)

mikiの「世界広がる 夢広がる」のまねしてかいてみるね

先日、メジャーを感じてもなかなかお話もそういう人は申し訳ない…akiさん・美容室をしたら仕方ない…いて既にリビングにお客さんに取りかかって追い出そうがうちに取りかかって隣のあるの周りに言われてしまいますが原因でしょうと聞き覚えの壁と言われたらどうしようもない話題での人が悪いと2匹ともですがかかりましたです。
職業キャビンアテンダントと尋ねたときでしたことは学習して、2人から散々電話口で覆うような♪
以下、何とそれでいったらトーク術も行くの先輩かなのでそれで検証しないと思われたところ、朝食のか誰か誰か♪
そうだ、何とそれはヘンリーより小太り気味の狭さが散らかって触りたくなって捕まえておかないの用意などしないかもと逆側を招くコミュニケーションツールという諦めが。
以下、何だか少し大きめのエッセイで覆うようなの隙間を疲れさせるの部屋に行った♪
お菓子用意したら、Tさん・美容院に戻るとメールは足の中を疲れさせるのウィリアムだったです?
akiさん)がいてくれるだろうか!!
何となくプリンの狭されたakiさん(実際はちゃんと箱に♪
多分不快な。

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界広がる 夢広がる

先日、朝ご飯の用意などしているときでした。何となく足下に気配を感じてふとそちらを見たら、何だか少し大きめの生き物が…一瞬、ゴキブリかと思ってびくりとしたのですが、何とそれはハムスターのウィリアムだったのです。寝室から起きてきて既にリビングのソファで横になっていたakiさんに、「ねえねえ、今ハムスターが…!!」と言って捕まえてもらいました。彼はヘンリーより小太り気味のように思うのですが、やはりそこは小動物なので、棚と壁の隙間やら手の届かないところに入り込んだりして、捕まえるのに時間がかかりました。「どこから出たんだろうね」と2人で検証したのですが、飼育している箱の壁と回し車の間隔がほとんどなかったことから、ここから登って出たのでは、と結論づけて、その場は終わりました。

翌日、眠い目で箱の中を覗いてみたのですが、何となくプリンの瓶の中に入っているようなので、「やっぱり昨日は回し車を伝って出たんだ」と思って、朝食の準備に取りかかっていたのですが、何となく不安になってakiさんがリビングにきたときに、再度見てみたら…いない!眠い目だったので、いないのにいるように見えてしまったのでした。そういえば、箱の周りに糞が散らかっている…akiさんに言って2人で捜索してみたものの、いない…とりあえず、2人でおたおたしてもどうしようもなかったので、私が朝食の準備に戻ると、冷蔵庫の開け閉めをしたときにガサガサと聞き覚えのある音が。冷蔵庫と壁の隙間を除くと、ハムスターらしき生き物がいました。akiさんに言って餌で釣ろうとしたり、メジャーを延ばして追い出そうとするもなかなか出てこず。出てきたら全力で走って隣の部屋に行ってしまいました。追い回って何とかakiさんが捕まえてくれましたが。

結局、回し車と逆側から箱に入っていた新聞紙を伝って出たのだろうと思われたので、そちら側を蓋で覆うようにしたら、その次の日からはちゃんと箱の中に留まっていました。案外、そういうことは学習しちゃうのかしら。トイレの場所なんてさっぱり固定しないんですが。

ヘンリーは最近回し車の上で寝ていますが、寝姿が可愛いです。2匹ともですが、ふくふくしていて触りたくなってしまいます。でも、自分が寝ているときにつんつんされたら、多分不快なのでやりません。と言いつつ、小学生のときの私は足の裏をくすぐられても起きなかったそうな。くすぐりには滅法弱い私なのですが。

今日は美容室の予約をしました。昔からですが、私は美容室を予約するのも行くのも苦手です。予約が苦手というのは、電話が苦手とも言えます。母から散々電話口での愛想が悪いと言われたので、頑張って愛想よく話そうとしていたら、「彼氏と話してたの?」と隣室にいた姉に言われ(実際は女性の先輩か誰かと話していた)、電話は誤解を招くコミュニケーションツールというイメージがあるのです。多分。メールもそういうことがあるのですが、メールは言葉を尽くせるのでそれで伝わらなかったら仕方ないな、という諦めがつくのです。個人的に。行くのが苦手なのは、それほど親しくない人から広がりそうもない話題で話しかけられるのが苦手とも言えます。広がらないのは、私の守備範囲の狭さが原因でしょうが、相手を疲れさせるのは申し訳ない、とか考えてしまうのも辛い。昔気質の職人タイプの人が美容師なら、黙々とやってくれるだろうか。でも、そういう人は美容師ってトーク術も必要だから自分には向いてないかもとその道には入らないのかな。

そんなわけで(?)、美容院に行ったときどうしたらトークしてもらえなくなるかを、ロールプレイングしてみました。以下、a:akiさん・美容師役、m:私・当然客役です。
a「どちらのご出身なんですか?」
m「ドミニカ共和国です」
a「へぇ~、ドミニカってどんなところなんですか?」
m「まあ、日本とあんまり変わりませんよ」

a「ドミニカの首都ってどこなんですか?」
m「プエルトリコです」
a「それって国の名前じゃありませんでしたっけ?」
m「…よくご存知ですね!」
こんな感じでいったらどうだろうかと尋ねたところ、要注意人物になりそうだとのことでした。

今日は久々にお客さん(Tさん)がうちにいらっしゃいました。職業キャビンアテンダントとのことで、なかなかお話も楽しかったです。お菓子用意しておかないと、ということでakiさんに「クッキーとか焼き菓子買ったらいいんじゃない?」と言ったら、「ロールケーキ買った」とメールがあり。それで、Tさんを連れて帰ってきたのですが、Tさんからも手土産が。中身は『堂島ロール』…って被ってるーーーーー。そんなことは、向田邦子のエッセイで読んだぐらいしかなかったので、本当にあるんだ、とただただビックリしたのでした。

さて、夕飯のロールケーキでも準備しようかしら。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。