のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心配すればよかった(BlogPet)

きょうは、心配すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Like A Virgin

だいぶ前の話ですが、婦人科の検診の結果はシロでした。先生曰く、検診は年1回受けた方がよいとのことです。でも、市の無料検診は5年に1回しか実施していないのです。まあ、この地方自治体は累積赤字だし、そういう公的サービスに期待できないであろうことは承知しておりましたので、特別に驚きはありません。驚きはしませんが、最寄り駅のある鉄道も第三セクター中もっとも累積赤字がひどい状態だし、夕張市みたいにならないか心配はしています。

結果に問題がなかったのはいいことで、診察時間(というのだろうか)も1分あるかなしかぐらいだったのですが、それまでに40~50分ぐらい待たされました。午後一で、しかも診療開始より少し早めに行ったのに、もはや10人ぐらい診療待ちの方がいらっしゃっていました。産婦人科医はやっぱりなかなかなり手がいないのでしょうか。歯科なんかは無駄に多いと思うのですが。

その日、もう夕方5時ぐらいになっていました。ジャスコに寄って帰るところだったのですが、ふと空を見上げるとものすごい鳥の群れ。最近はあまり見ませんでしたが、まるで蚊柱のよう。あんなに大群でどこへ行くのかと思っていましたが、図書館の前を通り過ぎてさらに壮絶な光景を見ました。電線に鳥が長い列をなして止まっているのです。軽く100羽はいたでしょうか。さらに家の方に進むと、それほどではないものの電線に鳥が沢山止まっています。時折、べちゃっべちゃっと音がします…ああ、排泄物が…。道路の反対側を歩けばよかったのですが、そこまで頭が働かず、ただ只管うつむき気味に早足で通り過ぎました。辛うじて服や頭などに被害はなかったので、よかったです。ヒッチコックの『鳥』を彷彿とさせるような光景でした…と、1回も映画を見たことがないのに、いい加減なことを言う私。

ネットで検索すると、やはりこの鳥の大群が気になっている住民の方もいるようで、市のホームページにその投書と回答が載せられていました。8月から冬前にかけてムクドリの大群が襲来するようです。ハトやらカラスやらはよく見るので何の有り難みもありませんが、ムクドリと聞くと、個人的にはちょっと嬉しい気もしてしまいます。駅前は本当に騒音がひどいようなので、毎年のようにそれがあると、ムクドリもカラス扱いになってしまうのは仕方がないんですけどね。

先週日曜日は大学の同期(♀)の結婚式でした。披露宴では、部活の同期が他大も含めてアイドル的存在だったと言えば、部活の顧問が師範から見てもマドンナ的存在だったと言い、二次会では、心理の同期が自分が一番のファンだったと言い、スゴい人だったんだなと思いました。そういう人が大々的に結婚式・披露宴をやるべきなんでしょうね。私は、こういう場で友人に挨拶、とか頼めないです。みんなコメントに困りそうなので。ミステリアスな魅力がたまりません(→何考えてるのか謎)、謙虚な人柄です(→を通り越して自虐的)、あたり言い換えられるかな。って、私が考えても仕方ないことですね。

昨日は神保町まで面接に行ってきました。内職なのに、面接。ちなみに、その前にはペーパー試験がありました。志望動機とかそれっぽいこと訊かれましたが、何かぐだぐだでした。いつものことです。ペーパー試験である程度ふるいにかけられていそうなものですが、面接にも30人来ていました。1回30人で、それ以外に10回強は面接日時が設定されていたので、結構な人数になると思います。でも、内職なのに。

近頃はあまりに眠くて困っています。カフェイン摂取を抑えているためでしょうか。昼も眠くて昼寝したり、そうでないときは夕飯が終わったあと、片付けなどしてから一眠りしてしまいます。昼はともかく、夜一眠りするなんて、夜早く寝ればよさそうなものですが、夜早く寝るのも勇気がいるのです。朝早く起きるのに勇気はいらないんだけど。今日はたまらなくて、ティータイムにコーヒーを飲んでしまいました。…寒くなってきたから、そろそろ冬眠に…!?
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。