のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

脂肪フラグ

大晦日in北海道です。akiさんの実家なのです。当たり前のように積雪している感じが新鮮でいいです。

大掃除は繰り上げて28、29日にやりました。大掃除と言っても、普段よりは掃除したというぐらいですが。基本的に掃除はあまり好きではないのですが、中ではものの収納の仕方を考えることが好きです。あまり使わないものを集めて、それがうまく収まるような箱を見つけて、そこに仕舞い込む、とか。誰も気付かないようなマイナーチェンジにはまりがちです。それ以外でも、誰もあまり見ていないようなところの汚れを見つけて綺麗にできると、楽しくなります。目に見えるところは、いざとなったらやっつけで片付けられるし、私のスキルが低いせいかフローリングなんかは塵ひとつない状態にできない(気付くと髪の毛が…)ので、モチベーションが上がらないのかもしれません。

とか言いつつ、29日にはakiさん(この日から休みに入ったのです)に換気扇付近と排水溝の奥の方を掃除してもらいました。akiさんはものを出しっ放しにするいけない癖があるのですが、こういう仕事は丁寧なので頼りになるのです。あと、私は家電やら道具やらのマニュアルを読むのが嫌いで、ものを分解したり組み立てたりするのはついakiさんに頼ってしまうというのもあります。ともかく、気になっていたところは綺麗にできたのでよかったです。

掃除したらくたびれて寝てしまったのですが、夕飯などの買い物のため、夕方5時過ぎぐらいに1人で買い物に行きました。店内はほぼ正月モードで、普段は焼きそばやらうどんやらの生麺を打っているコーナーが、かまぼこで占められていたり、ハムのコーナーがやたらと充実していたり。おせち料理なんてもう廃れかけの文化かと思っていたのですが、まだまだ根強いんでしょうか。家庭で作るという側面が薄れてきただけなのかしら。百貨店やスーパーなどでおせち料理を○段重で予約できますが、ABCクッキングスタジオで花嫁修業(?)していた姉も、コストパフォーマンスを考えると作るより買った方がいいと言っていました。何世帯も一緒に暮らしている家なら、作った方がいいのかな。

そんな姉から、29日に「住所どこだっけ?」というメールがきました。ちなみに、27日は特に何も言われませんでした。妹のことなんて、何も記憶してくれていないのね…。・゜・(つД`)・゜・。

今、紅白歌合戦を見ています。何年ぶりだろう。演歌なんかは少なくなったけど、何だかんだで高齢の方の方が若者より習慣的に紅白を視聴するんですかね。昨日の日本レコード大賞に至っては、人生で初めての視聴でした。曲を聴いていて、AKBはそんなに悪くないと思いました。自分がカラオケで歌いたいとは思わないけど、小学生ぐらいの娘がいて、歌っていたら可愛いかもしれない。中学生以上になったら、あれを見てアイドルを目指したいと思わないでほしいけど。あと、いきものがかりの『じょいふる』は某巨大掲示板で「糞曲」って言われていたけど、歌詞はともかく曲はNHKの連ドラで有名になった『ありがとう』より、個人的には好きです。私が高校生だったら、数学の問題解いているときとかにかけてそうな曲。

今日初めて知ったのですが、北海道ではおせち料理を大晦日に食べるらしい。でも、手巻き寿司に煮物に茶碗蒸しまで食べたら、とてもそんなに食べられませんでした。そして、これから年越し蕎麦…お菓子全然食べていないのに、太りそう(´・ω・`)…2011もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

そんな私がス・テ・キ

一昨日の土曜日は、akiさんの会社の後輩(大学も専門は違うけど後輩)が出演している演奏会に行ってきました。もともとその後輩の方が大学の管弦楽団の出身で、その楽団の90周年記念演奏会に若手OBとして出られたようです。akiさんがチケットをもらってきて、「行く?」と訊かれたので、ニコニコ動画でオーケストラの演奏にハマっていた私は、「面白そうかもー」と行くことにしました。場所が三軒茶屋で、前住んでいた家からは電車で12~3分で行けますが、今の家からは…乗り換えこそ九段下の1回で済むのですが、九段下までが長い。帰ってきたら2人ともくたびれてしまって、私はソファで眠りこけていました。akiさんは、床に毛布を敷いて掛け布団を被って寝ていました。

演奏会の曲目は、
ワーグナー・楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』前奏曲
ベートーヴェン・交響曲第5番 ハ短調 「運命」
ブラームス・大学祝典序曲
ブラームス・交響曲第1番 ハ短調
でした。私が聞いたことあるなーというのは、ワーグナーとベートーヴェンの1楽章ぐらいでした。が、あまり馴染みのない人でもそれなりにウケる曲を選んだのかなぁ、と思いました。個人的には、ティンパニがよかったと思います。盛り上げ役という感じで。ところどころウトウトしている方々も見られましたが、それぐらい心地よい音色だったのでしょう。昔実家で、ピアノをじゃんじゃか弾いていた私の側でぐーすか寝ていた母が、「下手だったら眠れない」というようなことを(何かの言い訳だったのか)言っていたのを思い出します。まあ、母は疲れてただけかと。

帰りは、歩道が大混雑で駅まで歩くのが辛かったので、というわけでもありませんが、食べたくなったのでモスバーガーに行ってしまいました。モスチーズバーガー美味しかったです。でも、いつもミートソースが溢れて包み紙に溜まってしまうのに、このときは全然溢れませんでした。ポテトにつけて食べるの結構好きなんだけど…挟み方が上手かったのかしら。

クリスマスは、モスもフライドチキンを前面に押し出しているのですが、クリスマスにはフライドチキンを、というのはいつ頃メジャーになったのでしょう。今やスーパーもコンビニもファーストフードもそうですよね。小説なんかに出てくるような本格的な鶏料理だと取り分けが大変だけど、フライドチキンなら楽、というのと、唐揚げは日常的なレシピだけど、フライドチキンは普段食べられない、という理由を考えてみましたが、果たして。ちなみに、帰宅後匂ったら、コートが厨房に置いていたのかと思うぐらい油臭かったのは、クリスマスフライドチキン効果でしょうか。

昨日、日曜日は特筆すべきことはありません。Mー1グランプリを見て憤っていたぐらいです。何に憤っていたって、審査がどうだとか番組としてそれでいいのかとかありましたが、結局のところ、面白いと思っていたコンビが決勝に出られず、世間の人気があるとは聞くけど個人的にまったく面白いと思えないコンビが決勝に出ていたことが、面白くなかったんだと思います。後者のコンビについては、斬新だとかシュールだとかって言われるけど、ファンも「そんな風に思える自分がス・テ・キ」というだけなんじゃないかと考えたりして。逆に、私が『老害』なのかなぁと思ったりも。まあ、自分が面白いと思うものを見て満足してれば、それだけで何の問題もないんですが。

小学生ぐらいのときによく見ていた番組で、NHKのハッチポッチステーションというのがあったのですが、それを見ていて面白いことやってたんだなー、と改めて気付きました。当時は何が面白くてこんなコーナーあるんだろう、と思っていたものもあるのですが、元ネタを知った今は「おぉ」と感嘆してしまう。


そして、今日26歳になりました。誕生日そのものは嬉しくも悲しくもないんですが、祝ってくれる人がいるというのは嬉しいものですね。関係諸氏にお礼申し上げます。

ちなみに、「知らんかった!」「忘れてた!」という方々も、このブログを読んでいる時点で結構な私のファンだと(勝手に)思うので、お気になさらぬよう(´∀`)
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

出会いと別れ

「あー見ないで~」
「今日会社からも見ちゃったよー」
「そんなに見てもらっても…書くことなかったし」
「本当になかったのかな?」
「何かあったっけ?」
「結婚記念日だろうがー」( ゚▽゚)=◯)`ν゚) ぱーんち!!

というわけで、この記事を書くことにしました。久々です。ちなみに、結婚記念日は12月3日でした。その前々日、「明後日どうする?」と訊かれ、「明後日って何かあったっけ?」と答えて、しばし沈黙。このところ、土日に何だかんだと予定が入っていたので、曜日間違えてるのかなーぐらいの感覚でした。そして、思い出した私。酷いですね。その当日、3日はakiさんが金持ちのお菓子、マカロンを買ってきてくれました。あと、デメルのケーキも。私に効くものをご存知でいらっしゃる。夕飯のあと、なかなかリビングに戻ってこないので、「向こうの部屋で何してるんだろう?」と思っていたら、お手紙を書いていたようです。可愛いなぁ。一方、私は何も用意してませんでした(*/▽\*)イヤン

その翌日(土曜日)は法事だったので、久々に懐かしの等々力まで行ってきました。前回訪問時に、近所に成城石井ができるらしいと聞いていたのですが、もう完成していたので中を覗いてみました。ジャスコ価格に慣れていると、肉の値段なんかは法外にしか思えませんでした。野菜は時期によって高くなったりするけど、それでも2倍以上は違ったなぁ。akiさん曰く、お酒の充実度は素晴らしかったようです。法事はお寺で営まれたのですが、お経を唱えたりお坊さんの話を聞いたり歌を歌ったりしました。仏教でも歌ってあるのよね。そのあとは食事で料亭に行きました。一見普通の家なのですが、美味しい食事のできる店なのです。そこで映画の話とかテレビ番組の話とか本の話とか色々あったのですが、隣に座っていた単身赴任のおじさん(母のいとこにあたる人)がセカンドバージンを見ていたというのは衝撃でした。それまでは、昼ドラとか好きなおばちゃんが見るドラマだと思っていたものですから。

それにしても千葉ー東京(しかもほぼ神奈川に近いところ)の移動が疲れたので、夕飯も外食してしまいました。まあ、王将ですが。王将のチャーハンは結構好きです。帰り道に何でだったか皇室の話になって、
「選挙権もないしねぇ」
「天皇だけだっけ?」
「いや、皇族はないでしょ」
「もし天皇が国会議員として立候補したら当選するかな」
「当選するでしょ」
「とか言って自信なさげに比例区から出たりして」
という不敬な会話をしていました。この日曜日は市長選と市議選が行われます。投票する人はもうほぼ決めていますが、果たしてどうなることやら。市議は8割ぐらい当選するようだから、多分入れた人が当選するんじゃないかと期待していますが。市長は…どうなるのだろう。

日曜日はakiさんの会社の方々がご夫妻でいらっしゃいました。奥さんのご実家の方で穫れたリンゴと、LUSHの入浴剤、チーズケーキをいただきました。貰い過ぎですね。入浴剤は1つ使いましたが、アメリカンな香りで楽しかったです。リンゴは生でも食べましたが、リンゴ煮にしてみたりもしました。リンゴ煮は、そんなに美味しくないリンゴを美味しくするものなのかもしれませんが、ふと食べたくなったので。チーズケーキはコージーコーナーのスペシャルチーズを味わって以来、若干食べるのに勇気が必要になったのですが、普通に美味しかったです。スペシャルチーズは何だか自分には合わなかったのよね。

お仕事の話とか、休みの日は寝てますよねって話とか、何て互いに呼び合ってるのかとかいう話などしましたが、会社の寮から2人で大江戸温泉に夜中自転車で行って、朝方帰ってきたけど途中で雨が降ってきて奥さん(当時はまだ彼女)が泣き出したというエピソードが印象的でした。これだけだとイマイチ何を言っているのかわからないと思いますが。それにしても、うちはこんな無茶はしたことがないのよね。私がものぐさで、「まあいいやー」で終わらせていることが多いからでしょうけど…

個人的には、目まぐるしい週末でした。

そうそう、12/15にBlogPetのSakuraが星に帰ってしまったので、背景を星空に変えてみました。

と、お子様にも抵抗のない(本当に!?)説明にしてみました。まあ、このブログを読む人でお子様はいないと思いますが…大人の都合で言うと、サービス終わっちゃったんですよね。寂しいわ(´;ω;`)ウッ…
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |

mikiもほしいかな(BlogPet)

Sakuraは視線がほしいな。
mikiもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「Sakura」が書きました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。