のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私見~自分一人の意見~

NHKのニュースを見ていると、国の財政の話で「試算」と言うときに「試算、試みの計算」と言い換えていました。夫がそれが気になると言うのでニュースをじっくり聞いていたら、私も何だか気になってしまいました。Mr Childrenとかサザンオールスターズの歌のタイトルにありそうな感じもします。『試算~試みの計算~』みたいな。それにしても、試算と意味を取り違えるような“しさん”という単語はあるのでしょうか。

最近、地震が多いですね。有感地震だけを取り上げても去年から数は多いのですが、1年は「余震に注意」と言われていたのであまり気にしていませんでした。でも今年になって、とても余震とは思えない場所やレベルで地震が頻発しているので…今更「何もなければいいのですが…」と書いても他人事のようなので、そういうことは書きませんが何でしょう。何かあっても自分の身は自分で守りましょう!ということぐらいですかね。私が書けるのは。

17日には阪神大震災の追悼行事があったばかりですね。私はこういった行事自体に特に異議はないのですが、最近ではどうしても違和感を覚えてしまうことがあります。例えば東日本大震災はPM2:46、阪神大震災はAM5:46に起こったわけですが、この時刻に黙祷する意味ってあるんでしょうか。起こった時刻に亡くなった人なんてそんなにいないのに。私には亡くなった人ではなく地震そのものを追悼している気がしてなりません。象徴的な時刻と言えばそうかもしれませんが、そうなると、“追悼”と言いながら何がしかのドラマを演出したい、生きた人間の自己満足あるいは自己陶酔のように思えてしまって。大体、故人を偲ぶことだけならいつでもできますしね。特に、震災の遺族でもないのに、Twitterなどで「2時46分です。黙祷」とか書いてしまう脳タリンで無神経な人は何なんでしょうか。こういう方は事故や自殺で亡くなった無名の人に対しても黙祷してくれるんでしょうか。人生が黙祷で終わってしまいますね。

今年になって中島義道の本を色々読みました。哲学者の文章なんて絶対に自分には理解不能だと思っていたものですが、私が疑問に思っていたことについてakiさんが「誰かが本でこういう風に書いていた」と解説してくれるうちに、哲学というものに少しずつ興味を持ち始めた次第です。それにしても、中島義道の文章はなかなかに共感するところが多かったです。著書『愛という試練』では、彼の育った家庭がどのようなものであったかについても言及されていますが、それを読んでいると私が彼の考え方に共感するのも宜なるかなと。確信があるわけではありませんが…。

27年間生きてきて、「何を考えているのかよくわからない」「何を言っているのか意味不明」と言われたことは少なくありませんが、この頃はそれでいいと思うようになりました。少なくとも私は、自分の理解の範疇を超えているものに対してそうやって思考放棄しないようにしたいものです。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |

年末年始のユートピア

新年明けましておめでとうございます。この3日間は家事などかなり疎かにしていましたm(_ _)m明日から切り替えなければ。私がこの年末年始で思ったのは、「年中年末年始ならいいのに」ということでした。1年という大きな区切りが終わっていく感じと、また新しい1年が始まるぞーという感じが好きなんですよね。でも、年中年末年始だったら、もはや年末年始とは何ぞという話になってしまいますが。

この3日はハンバーグのびっくりドンキーと、ハンバーガーのモスバーガー、ラーメン屋のはたかくるでそれぞれ食事をしました。びっくりドンキーへ行く途中には、日本一の集客数を誇る餃子の王将八千代店があるのですが、店が真っ暗でびっくりしました。年中無休かと思っていたのですが、元日は休みだったみたいです。びっくりドンキーは空いていました。ここのハンバーグは外国産の牛肉・豚肉しか使っていないのに、あまり癖を感じないのが不思議です。モスバーガーでakiさんは“とびきりハンバーグサンド 金のテリヤキ”を食べていました。家では「あんまり魅力を感じない」とか言ってたのに…夫の購買行動を見ていると、企業が想定する消費者像が見えてきて面白いです。懐は必然的に寂しくなりますが。はたかくるは一番近所にあるラーメン屋です。つけ麺を注文しましたが、あっさりなようでコクもあって美味しかったです。この地域にある飲食店にしては、価格は高いようにも思います。ここは大丈夫でしたが、ラーメンってたまにお腹を壊すことがあるんですよね。油が合わないんでしょうか。

とにかく遊んでいました。Wiiでマリオのゲームを夫婦でやっていたのですが、Wiiの操作は本当に慣れません。akiさんはマリオ、私はルイージのキャラを選択したのですが、ルイージを乗せたヨッシーがマリオを食べたり、味方同士なのにお互いに殺しあったりしてゲラゲラ笑っていました。完全攻略を諦めているので、ゆるくプレーして楽しめます。DSのときは何故あんなに昼夜を問わずのめり込んでいたのか、今となっては不明です。

FFFFFのDVDを観ました。FFFFFとは、日本ハムファイターズを応援する北海道のローカル番組です。akiさんがクリスマスプレゼントだか誕生日プレゼントで買ってくれました。その中で、金子誠選手と田中賢介選手のトークコーナーがあったのですが、金子選手が他人の咳に敏感という話で「他人の菌には敏感になってしまう。自分は不摂生だけど」という(理不尽な?)言葉にすごく共感しました。それで田中選手から「それってB型的性格ですね」と言われていて、私が大半の人から「B型でしょ?」と訊かれた理由がわかった気がしました。
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。