のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春よ来い

今日は大学に行ってきました。先生の前で論文読みましたよ、っていうのを報告しに行かねばならなかったのです。

一人で先生の部屋に行くのが怖かったので、今回からは院生の人と行こうと思いました。院生の人の部屋に行って、レジュメを読んでもらったら色々な間違いが…

①論文の著者名はファミリーネームで書かなければいけないのに、1つだけ何故かファーストネームを書いていました。親しみこめすぎ
②1つだけ論文の著者が多すぎて、イタリア人の方々をごっそり見落としていました。あとで先生に「かわべさんに省略されたイタリア人」と呼ばせてしまいました。
③イタリアは伊語と表記すべきだったのに、何故か独語と書いてしまっていました。イタリアってわかっているのに、本人がレジュメを作っていたときはイタリア→独と思い込んでいたのですよね。

まあ、そんなわけで院生の人と二人で先生の部屋に参上したわけです。間違いを訂正する場面で先生が笑っていたので、ちょっと緊張が緩和されました。いやぁ、いつもどこつっこまれるかとハラハラしているのですが、あまりつっこまれませんでした。というか何もつっこまれませんでした

終わってから院生の人に「無事に終わりましたね」という言葉を頂いたので、「やっぱりツッコミどころ満載だったのかしら」と思いながらも、実際ホッとしたので「何とか無事…」と返事をしました。

今年は無事に終えられるでしょうか。波乱があってもスランプがあってもいいので、何とか『終わりよければすべてよし』の方向にいきたいものです
スポンサーサイト

お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<楽しい就職活動日記 | ホーム | 世界よりまず日本でコミュニケーションを>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。