のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

帰省中のこと

『帰省中』と変換しようと思ってスペースキーを押したら、『寄生虫』と思いがけず不意打ちに合って、「一本とられた!!」とパソコンに負けた気がしました。ところで、不意打ちっていうのは思いがけないもんですよね。と自分の文章にダメだしをしてみる。

随分と更新していなかったので、誰が読みたいと思ってくれるかわかりませんが、大阪での出来事をちょろっと書こうかな、と。

4日
夕方、東京から新幹線に乗りました。おばあちゃんに「サンドイッチ買って食べなさい」とお小遣いを貰っていたので、その言葉に甘えて駅でサンドイッチを購入。おばあちゃんは、亡くなったおじいちゃんが新幹線に乗るといつもサンドイッチを買って食べていた、というので思い入れがあるのです。ちなみに、私が食べた海老カツサンドは650円でした。高くて自分じゃ絶対に買いません

隣にはカップルらしき男女が座っていました。怪しい動き(!?)もなく、特に不快に思うこともなかったので、よかったです。まあ、新幹線の座席っていちゃいちゃしにくいしね…って何を言い出すか、この私は

携帯に母からメールが。「荷物重くない?」と。これは迎えに来てもらえるんだな、とさすがの私も感づきました。しかし、車の運転できない母が迎えに来るわけはないので、父が駆り出されるのかと思うと心苦しく、いっぺんは「大丈夫だよ」と断ったのですが、父から「お迎えに行きます」とメールが来たので、やはりその言葉に甘えることにしました。っていうか、この主従関係は一体…

父が迎えに来て私が驚いたのは、もうすぐ8時半だというのに家族が夕飯を食べていなかったということでした。私が帰ってくるからと、作らずに待っていたのだそうです。結局、帰ってから親子丼(調理・父)をみんなで食べました。新幹線でサンドイッチを食べたことを言うと、母と姉が「あのボッタクリサンドを食べたんや」と笑っていました。

姉が最近購入したと報告してきた電子ピアノを触りました。夜中でも音が漏れないので、練習がいっぱいできていいな~、と思いました。久し振りに弾いたら、以前と同じぐらい弾けませんでした…って前から弾かれへんかったんかい

そのあとしばらく、姉と色んな話をしていました。会社の話とか恋愛の話とか就職の話とか。この歳になると、昔ほど年齢的なギャップを感じなくなりますね。でも、何だかんだ言っても教えてもらうことの方が多いんですけど

5日
午前中はお墓参りに行きました。うちの家族は長期の休みが取れると、絶対にお墓参りに行きます。正月に行くと、意外と他のところもお墓参りに来ていて、日本人なりの信仰心みたいなもの(?)も感じ取れるのですが、GWはがら空きでした。午前中に行ったせいかもしれません。

お墓の周りにはスギナがうじゃうじゃ生えていました。抜こうにも根が長く張っていて、引っ張ると上の方でブチっと切れる感触…ちなみに、姉が「細木数子は墓参りで草むしりはあと、って言ってた」とトリビアを披露していました。うちの母は細木数子の痛快な発言が好きみたいなのですが、私はどうも好きになれません。「あなたのためなのよ」という感じで、金を巻き上げている感じなのが…

帰ってきて昼ごはんを食べた後、高校時代の友達と会いました。彼女とはよく会うので、母に「彼氏みたいやな」と言われました(照)。いや、それはまあさておき、あの地元の何もないと思っていたところにカフェレストランがあったので、そこでだべっていました。

友達は苺のフロマージュを注文し、私はチーズケーキを注文したのですが、フロマージュを味見して、私は止まってしまいました。口に入れた瞬間、何故だかガーリックの味がしたのですその前日、無糖の紅茶を飲んだらカツオ梅の味がするし…ということを告白したら、「味覚障害なのでは?」という疑いが浮上しました。ストレスで栄養が偏るとそういうことが起こるらしいです。まあ、人間として色々偏っていますが、栄養まで偏っているとは衝撃でした

あと、ケンタッキーで新しく出たケイジャンホットチキンを食べました。ホント、フライドチキン好きで困りますここで何故か私は突然、生きがいについて語りだし、「生きがいは他人じゃなくて自分のうちに求めるもの。誰かのために生きるって、誰かが死んだら終わりやん。例えば、私ならこのフライドチキンに生きがいを求める…って鶏肉無くなったら終わりか」という誰のためにもならないような話をしていたようです。

6日
この日はずっと家にいました。朝ごはんにピザやらお菓子やら食べていたらお腹がいっぱいになり、昼ごはんを抜かしてしまいました。

家にいるのをいいことに、溜まっていた週刊誌を読んだり電子ピアノを無断で使用したり(イケナイ子です)していました。ダヴィンチコードの文庫版を3冊、読もうと思っていたのですが、横文字の名前がネックでなかなか読む気になれませんでした。横文字は苦手です。縦文字も苦手です。

土曜日だったのでエンタの神様を見たり恋のから騒ぎを見たりしました。恋の~は久し振りに見ました。一般の人がワーワー騒いでいるだけのような気がして、東京に来てからは全く見ていなかったのですが、意外と笑えました。テレビも1人で見るより、複数で見る方が面白いんでしょうね。おばあちゃんはNHK派なので、あまり一緒にテレビ見ないのですけど

テレビが終わると、母の独演会が始まりました。双方向性メディアなんてものが最近はありますが、母とのコミュニケーションは大体一方向性です。12時から2時くらいまでずっと喋っていました。話を聞きながら、段々ダヴィンチコードを読む気になってきました。母の話はそれ自体に意味があるというより、その話を聞くことによって他のことがしたいという気を起こさせるという点で優れていると思います…なんて、口が裂けても母には言えませんが(汗)

7日
母の話が終わって風呂に入った後、ダヴィンチコードを読み出しました。上と中の途中まで読んでひとまず眠り、起きてから続きを読みました。姉の借り物の本だったので、東京に持っていくわけにもいかず、頑張って読んだのですが、下の半分ぐらい読んだところで中断せざるを得ませんでした。で、これを書いている今も結末を知りません。誰かダヴィンチコードの下を貸してください…気持ち悪いです。

この日は姉が免許の更新だとかで外出し、父は管理組合の会合だとかで外出し、母だけが家に残っていました。母は「これ持って行かへん?」と大量の服を引き渡してきました。「重いんやったら送ろうか?」と言う一方で、「カレンダー持って帰って」と自分の都合でものを言ってくるので、謎です

この日は雨だったので、荷物が重い上に傘を差さねばならず、大変でした。新大阪に着いたのは新幹線出発1時間前で、重い荷物を持ちながらお土産店の中を見ていました。GW最終日ということで人がワサワサいました。

うちの姉が、お土産を買う時は、行ったところのお土産を買うのだと言っていました。例えば、門司に行ったら博多キティではなく門司キティを買う、みたいな。最近はどこでも何でも売っているので、ご当地土産なんてものの価値が薄れてきているような気がします。大阪でも京都や神戸のお土産が買えますからねー。

そんな感じで東京に戻ってきたのでした…うん、まとめすぎてしまった(>_<)
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<伝えたいことは単純明快なのに | ホーム | 帰ります>>

コメント

家族和気あいあい、ほのぼのだね(^^
GWは、あっ!という間に過ぎてしまった~。思い出を作りたかったのに…

ダヴィンチコードは今年映画でもやるらしいね。
映画を観るまでは小説は我慢しておくのも手ですよ!
2006-05-09 Tue 23:44 | URL | kane [ 編集 ]
ほのぼのしてる~??余程脚色してしまったんだな、私(^^;
GWじゃなくても、次、夏休みがありますよぅ!
私も甘酸っぱい思い出を作りたい…って今更ですな。

映画でもやるのは知ってるんだけど、この際最後まで読みたいよぅ(>_<)
2006-05-10 Wed 01:31 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。