のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

強がりで怖がり

どうもどうも。最近、一向に何も進みそうになく思えてきたmikiです。停滞中です。運気もテンションも意欲も。五月病が鎮まるかと思いきや、六月病が発症しました。

私は落ち込んだり開き直ったり、そのサイクルが頻繁に入れ替わっています。落ち込んでるときには物凄く誰かに側にいてほしいのですが、ちょっと立ち直ると「あ~、何でそんなに悩む必要があるんだろう。うだうだ話しちゃって、みっともなかったなぁ」なんて思います。

私の短所は融通の利かないところだな、と実感しています。自分はやりたいわけでもないのに念のために資格をとっておく、とか、就職できなきゃ研究したいわけじゃないけど大学院いってみる、とか、そういう考え方が出来ません。私の思い込みで、「それは逃げてるだけじゃん」って考えてしまうんですよね。

ちなみに、人がそうしているのは全く構いません。人はしたいからするんだろう、と思うからです。したい、っていうのは、リスクを回避したいってことで、逃げたいんだろうとは思いませんよ。人にはね。私はしたくないから、とその考えを突っぱねようとするのが、私の頭の固さであり、要領の悪さなのだろうと思います。

まあ、必ずしも欠点にはならないかもしれませんが、周囲からすると、実力も根性も無いくせに何を抜かしてるんじゃい、という話なのかもしれません。否定はしません。ということで、私にはやっぱり短所なのかもしれませんね。そういう風に妥協しようとしない(というのが適切な表現か分かりませんが)ために、自分を追い詰めて一人で苦しくなるってパターンに陥る傾向がありますし。

ところで、今日、山手線一周を初敢行しました。一周って言っても、新宿から恵比寿を池袋・上野経由で乗ってただけなのですが。今日は土曜日だというのに、結構混んでいました。山手線はそういうものなのでしょうか。でも、池袋から座れたので、あとは電車に揺られながら、ぼーっと考えたり思考停止したり(←本当にぼーっとしてるだけよね)していました。少しウトウトもしました。

そうそう、学科教習にも行ってきました。というか、技能の方がなかなか予約がとれなくて、路上に出るのは仮免とって一週間後ぐらいになってしまいました。まあ、そんなに急いで免許取らなくていいような気もするのですが、ただでさえ技能には自信の無い私が、時間経ったら教習初期の運転に戻ってるんじゃないかと不安で…いや、さすがにもうカーブで転回することはないと思いますけど。

私も何か体育会系の部活とかサークルとかに入っていれば、もうちょっとタフな人間になれたんでしょうかね。体育はあまり好きではなかったし、体力にも自信が無いということに自信があったので、人生でそういうのに参加した経験がないのですが。それなりに出来るスポーツといえば、ドッジボールとバレーボールぐらいでしょうか。バレーボールは私の母校である中高に入学すれば、否が応でも一定以上のレベルにはなれます。

バレーボールをやっていると、「背高いからいいなぁ」と言われることもありましたが、私にはそうは思えませんでしたね。むしろうどの大木であることが明々白々になってしまうこの球技は、嫌いではありませんでしたが、やりづらい部分もありました。遊びでやる分には構いませんけど。っていうのは余談でした。

いや、今までの全部余談でした。
スポンサーサイト

人生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<迷子の迷子のこねこちゃん | ホーム | 趣味にドライブを追加するという夢>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。