のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

迷子の迷子のこねこちゃん

あなたのおうちはどこですか
おうちをきいてもわからない
なまえをきいてもわからない

名前を聞いて分からないほどにはなっていませんが、おうちがどこにあるかは未だに分かりません。あるのかどうかも分かりません。おうちっていうのは本当の家ではなくて(上野公園とかに住んでる訳ではありません)、私の居場所です。ぶっちゃけ職場です。

そんな話をしていたら、
「ねこさんねこさん、おうちは見つかるよ」
と(メッセンジャーで)励ましてくれた人がいました。その言葉も嬉しかったのですが、何よりも猫扱いしてもらえたことが嬉しかったです。意味不明ですね。

今日、某社の説明会に行ったら、心理学関係の友人がいました。びっくりでした。同じ日時の説明会で、同じような時刻に来ているとは。持参するのは履歴書と成績証明書だけでいいとのことだったのですが、案の定その場でエントリーシートを書かされました。

で、例の如く例の如しで適性検査とかいうのがあったのですが、今回のは結構難しかったです。SPIなんかだと算数と国語って感じなのに、今回のは推理とか図形とか割と考えないと解けない問題でした。考えたけど、解けなかったかも。あうあう。

そこの説明会終了後、時間が余ったので、一旦学校に行こうかと思ったのですが、そこまで歩く元気もなく、御茶ノ水で降りたものの、ケンタッキーを食べる意欲もなく。カフェでいいよと思いながら、淡路町に行こうかと思いましたが、知らない街は落ち着かないので、結局本郷に行きました。

カフェドクリエでへーゼルナッツカプチーノとかいう名前のものを注文しました。レギュラーで320円。高っ!!でも、美味しかったです。私はああいうものを頼むと、クリームは別に食べてしまうのですが、邪道でしょうか。クリームで口をまったりさせた後、飲むみたいな。あれですかね、おかずだけ先に食べてご飯を後で一気に食べる、みたいな行儀の悪いことなんでしょうか。あうあう。

で、面接に行ってきました。思ったより沢山の人がいてビックリしました。グループ面接でした。控え室で待っている間、某大手広告代理店から来たというおじさんが話していました。割と落ち着いた感じの方で、広告業界にもこんな人がいるのかぁ(偏見)と思いました。今年は応募者が多かったとも仰っていました。

3人で面接に臨んだのですが、私以外は男の子でした。しかも経済とか経営系の人でした。私は何でうちに、みたいなことを訊かれましたが、最初の質問に惑わされて、振り返ってみると結果的にあれで何が伝わったのやら、という感じでした…ははは。

昨日は「最近読んだ本で感銘を受けたものは?」という質問がされ、感銘を受けたかどうかは別にして、本当に最近読んだ本を答えた私でしたが(汗)、今日は「最近のニュースで憤りを感じたものは?」という質問がされました。後の2人は「…監査法人が…」とか経済云々のニュースのことを話していたのですが、私は秋田の殺人のニュースのこととか言っちゃいましたよ。しかも感想「世の中複雑化したなぁ、と思いまして…」。私のせいで大学のレベルを下げているような気がしてなりません。あうあう。

で、終わった後、後の2人は「志望動機が聞かれなかった」とか「反応があんまりよくなかった」とか(私にとっては)高尚なことで悩んでいたのに対し、私は「やっぱり論理的に話せなかった」とか「やっぱり日本語も話せないのかおんどれは」とか「やっぱり私にPRする点なんかないんだ」とかつまらないレベルのことを考えていました。

そうそう、この間TSUTAYAでCDの衝動借りをしました。5枚で1000円だったので。で、借りたときに店員さんに「1500円です」と言われたので、「え、5枚で1000円って適用されないんですか?」と訊いたら、「はい、申し訳ありません」と返事をされたので、「え、じゃあ減らしてもいいですか?」と言ってしまった、けちんぼの私です。でも結局、店員さんの方が間違っていたのですが。

そこで、借りたのが安室奈美恵と徳永英明、ジュディマリと平井堅、中島みゆきです。この中で中島みゆきの『瞬きもせず』という歌があって、その一節にこんなのがありました。

瞬きひとつのあいだの一生
僕たちはみんな一瞬の星
瞬きもせずに
息をすることさえ惜しむかのように求めあう

(中略)

あのささやかな人生を良くは言わぬ人もあるだろう
あのささやかな人生を無駄となじる人もあるだろう
でも僕は誉める 君の知らぬ君についていくつでも


昔は歌詞よりメロディーだ、なんて思っていましたが、最近は歌詞でもぐっとくるものがありますね。何だか意味を履き違えているかもしれないのですが(何せ日本語力が…)、この歌詞は胸を打つものがありました。

ところで、随所に出てくる「あうあう」は今日の流行語大賞です。私が独断と偏見で断定しました(選んですらいません)。何のこっちゃと思う方々もいらっしゃるでしょうが、まあ、聞き(読み)流してください。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<その道の先に何があるのか | ホーム | 強がりで怖がり>>

コメント

衝動「借り」っておもしろいね(笑)。僕は衝動買いの帝王です…まあ昔ほどじゃないけど。このまま社会に出ると「もういいや、この家かっちまおう」とかなりそうで不安です。

事件といえば、少し前に佐賀あたりで子どもがひき逃げされて山の中に放置されたというのがあったと思うけど、僕はあのニュースを見て何だかすごいぐっときました。おじいちゃんのコメントが…とか、弟を見つけたときのお兄ちゃんの気持ちは…とか考えるとダメでした。

ああ、とにかく最近は頭が痛いです。あうあう。
2006-06-06 Tue 20:50 | URL | りかん [ 編集 ]
衝動的に何かしてしまうってことは私はあまりないんですよ。
「家かっちまおう」とか男らしくて素敵です☆笑
私は「いや、まだまだ大きい家が買えるはず…!」なんて
思ってる間にアパート暮らしで一生を終えそうで。

あったねぇ、そういう事件。
私は文章の構成力もさることながら、記憶力の低下も著しく。
直近のことしか覚えていないんですよ。
どーしよう、これから生きていけるんかしら(-_-;)

頭痛か、私はあまりならないんですが、
肩凝りにはかなり悩まされています。
体の悩みは辛いですよね。お大事に…あうあうっ!
2006-06-06 Tue 21:17 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。