のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まさに小田原評定?

今朝は頭がフラフラしてどうしようかと思いました。今日の予定を考えると、本当は朝8時ぐらいに起きるはずだったのに、6時過ぎぐらいに起きてしまって、まだ時間があるからと寝込みを決めようにも寝られず、ダラダラして8時を迎えました。

色々な作業をしたりテレビのニュースを見たり新聞を読んだりして、落ち着かない時間を過ごしていました。

昼から外神田の方に向かいました。予定よりも40分ほど長めに用件がかかってしまいましたが、終わって学校に行きました。最近は、用が無くても学校に行きます。誰かに会いたくて。誰にも会えない日は寂しいですが、今日は同じゼミの3人に会いました。

某さんがバイトに行くときに、「行ってらっしゃい」と声をかけたら、「行ってらっしゃい」と返ってきたのが印象的でした。しかも「行ってきます、でしょ~」と言ったのにも関わらず、2回目も間違えていたので笑ってしまいました。アメリカと日本との文化の差なのではないかと思われます。

学校から今度は戸塚に向かいました。進学塾でアルバイトをしてみようかなと思いまして。今日は説明会だけだったのですが、隣に座った女の子が不思議ちゃんでした。

その①
「小学生向けですと、内容は簡単なんですが…ですが、なんですよ、みなさん。この、ですがの後に続く言葉が分かる方いますか?」という講師(人事)の方の質問に、彼女は勢いよく手をあげ「おこちゃまたちが…」と激しい身振りで話し出してビックリしました。『おこちゃま』のインパクトが強すぎて内容をまったく覚えていないのですがね。

その②
「私どもの塾が週刊誌に掲載されまして…」と自分の塾が評判のよいことをアピールする人事の方。この言葉に、音は立てずとも小刻みに手を叩いていたのは、紛れもなく彼女です。そんな現象が2、3回起こりました。

その③
「かくいう私もですねぇ、人気講師の講義前は徹夜して並んでいました」…この内容は正確ではないかもしれませんが、それを聞いた彼女がひどく驚いたかのように口に手を当てるのを、私は目撃してしまいました。塾のサクラかと思わせてしまうぐらいのリアクションでした。

その塾の模擬授業なるものを受けてきたのですが、先生って大変だなぁと思いました。少なくともその塾の集団授業の先生は。「慣れれば、頑張れば、出来ます」なんてことを言われたのですが、その頃には講義をする体力とか若さがなくなっていそうな私です。

というわけで、今日は移動距離が長かったので疲れました。でも、東海道本線に乗るのはなかなかオツでした。誰か一緒に小田原まで行きませんか?何するかはノープランですけど。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<さあ、君も挑戦だ! | ホーム | 笑顔の行方>>

コメント

僕のイトコは、気分がいまいちなとき、一番安い切符を買って、小田原の方までぼーっと風景を眺めながら行ったらしいです。
というわけで立候補します 笑
2006-06-28 Wed 00:47 | URL | りかん [ 編集 ]
気分がいまいちだから、
そんなことを考えついてしまったのでせうか、私。
何でだろうね、ボーっと景色を眺めながら電車に揺られるのって
スゴク心地よくて…v-238
飛行機とかじゃ味わえない独特の感覚なんだよね。

よし、候補者1名GETしましたv-22
2006-06-28 Wed 02:14 | URL | miki [ 編集 ]
>アメリカと日本との文化の差

「いってきます」「いってらっしゃい」に厳密に対応する英語はありません。ついでに言うと、「いただきます」「ごちそうさま」も聞いたことがありません。

>模擬授業

  ○海方式を経験しましたか?あの臨○方式は個別指導でもやることに一応なってはいるのですが、私は使ってません。反面教師ですorz。もっとも個人的にはあれ、やらないほうがましという気もしますが。

>隣に座った女の子が不思議ちゃん

  隣の席なら正面を見ている限り周辺視になるはずですが、流石にそれは目立ちそうですね…見てみたかった。

>誰か一緒に小田原まで行きませんか?

  私も立候補しますと言ってみる。
2006-06-28 Wed 07:19 | URL | F岡 [ 編集 ]
自分から言ってしまいましたね…
まあ、知ってる人には通じるネタだったかも、ですが(汗)
閉鎖的な日本で育った日本人の僻みでありますv-82

あの方式は厳密に守らなくてもいいんだ?
40分に100回以上の指示だしとか私には出来ない…、と思ってたけど。
うん、集団だとあれをやらざるを得ない気がして、
それも個別でやっていこうと思った理由だったのでした。

候補者2名GET~v-221
2006-06-28 Wed 08:42 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。