のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

非生産的と言われても

今日は昼から用事があったのに、直前でキャンセルしてしまいました。いつもなら嫌でも体を動かそうと外出できるのに、そこまでして行かなきゃならないかなぁと思ったら、引きこもることを決心してしまいました。

キャンセルした時点で、卒業アルバムの学科集合の写真撮影には行けたのですが、卒業することが確定的なのか分からなくなってきた私が、出しゃばるのもなぁ、と思い、これまたサボり。

かと言って、何もしないのも気が引けるので、
容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

↑こんな本を読んでみました。割とスイスイ読めてしまいました。意外なストーリー展開も面白いのですが、何だか切なくなってしまいました。こんなに献身的というか、相手の気持ちがこちらになくても自分を犠牲にしてまで庇おうとする男の姿にちょっぴり涙。

トリックが思いも寄りませんでしたね。いつも推理小説読んで、何のトリックを思いつくでもない私が言っても、説得力はありませんが…。

今日一日何をしていたかというと、この本を読んで、家にいるにも関わらず、無駄に三食貪って、昼寝していたぐらいです。入院生活みたいでした。かと言って、「これで充電したし、明日から頑張るぞー!!」という気持ちにもなれません。切ないのは寧ろ私ですか…ですよね~(TOT)

頑張る、という言葉を聞いて、気負いすぎなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最低な一日の終わり | ホーム | 何気ない一日…いや、毎日?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。