のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

思いもかけず

たくさんのスーツ姿の人々に囲まれて

座っていた私


定刻になって

ひとりの学生がやってきた


何気なしに振り返って見たら

少しドキリとした

彼は

昔好きだった人に

面影がそっくりだったから


気のせいかと思って

前を向きなおした

横を通り過ぎていく

彼の歩き方は

懐かしいものだった


もう二年以上

会いもしないし

連絡もしなかった

今彼がどこで何をしているのか

知るすべもなかった


ちらりと彼の方を向くと

何となく目が合ったような気がして

慌てて顔を逸らした


今だったら

何もなかったかのように

言葉を交わせる気がするのに

いつかのように拒絶されるのが怖くて

逃げるように部屋を出てしまった


人前では

明るくて親切でバカを装っているのに

二人になると

途端に

不安で神経質で強情な一面を覗かせる


君はあの頃と変わったのかな

私もあの頃と変わったのかな


今は

君が心の底から笑顔になれる場所があることを

願うばかり
スポンサーサイト

人生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<逃亡生活 | ホーム | ああああああああ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。