のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やられちゃった

暑い…暑すぎです。こんな時期スーツとか泣きそうです。

昨日は日記を書く気が起きなかったのに、今日は「書いてやろう」と思いました。こんなとこで負けず嫌いな性格を発揮してもどうしようもないのですが。

もっとどうしようもないことには、明日に向けて準備をしなければならないものがあるのに、それを準備しようと思う気力がさらさらないことです。それだったら日記を書かずに寝た昨日の方が、まともな人間生活を送っていたと言えるでしょう。

さて、昨日は何があったかと言うと、まず打ち合わせがありました。卒論について、教授と院生が打ち合わせをしていらっしゃいました。私は2人の打ち合わせが妨害されないように、警備をしていました。要らないだろう、そのポジション。というより、打ち合わせは私の卒論についてです。忘れそうなので、一言加えておきます。

前日は教授に叱られるんじゃないかと心配して眠れなかった…ほどには神経の細やかでなかった私ですが、無事終了しました。笑顔もいただけました。勿論、無料です。むしろ、priceless

その後、某社に筆記試験を受けに行きました。死んだと思いました。
①言語・計数・英語の3つがあったのですが、どれも途中で終わってしまい、解答率は言語9割、計数8割、英語8割でした。
②それぞれについて例題があったのですが、誰でもできるはずの例題(言語)で答えを間違えていました。
③計数は解答した中でも最後の方は暗算の概算で答えたので、正解したように思えず。
④英語は元々苦手なので、どれもまんまと罠にはまっていそうでした。
この時期そんなに受験者いないだろう、と思っていたら、意外といっぱいいてびっくりしました。やっぱり大手は違うのね。

まあ、凹んでみても仕方が無いので、気分を晴らしにモスバーガーに行きました@五反田。ナンを食べたかったのですよ。ナン・カリー(360円)。モスに来ることもそんなにないので、商品の写真でも撮ろうかと思いましたが、座った席からだと逆光だったので諦めました。ひとりで携帯持って席変わるとか、いかにも…な感じで。

それに、ナンも湯気を出して早く食べろと迫ってきたので。ナンを持ったら一寸熱くて、猫舌の私はもう少し冷めないと食べられないんだよ、と凄んでみました。凄んでどうする。

ケバブっていうのがハンバーグみたいで美味しかったです。全然辛くないのですが、香辛料の香りが効いてて、カレーともマッチしてて良かったと思います。でも、去年(?)のナン・カレードッグも捨てがたいですね。

モスでバイトをしていると、よくお薦めを訊かれましたが、正直どれも甲乙つけがたいです。それでも売れ筋などを教えてお客さんに「じゃあ、それにします」と決めていただけると、とても嬉しいのですが、たまに説明しまくったあとで全く別の商品を注文されたりなんかして、萎えたものです。でも、笑顔です。こちらは、worthless

「そんなことないよ、君の笑顔はpricelessさ」と言ってくれる人募集中。

また、自虐路線でした。すみませぬ。

でも、懲りずにまだまだ続きます。
モスに行った後、久し振りのアルバイトということで、個別指導の塾に行ってきました。

最初の担当が国語で、中1の男の子だったのですが、全く私のことがお気に召さないようでショックでした。遅刻はしてくるわ、テキストは忘れてくるわ、何となくふてくされてるわ、こちらが喋っているのにウトウトしているわ…いや、責めるつもりはないのです。勉強やりたくない気持ちも、分からなくはないですし。ただ、こちらとしては何となく…私じゃ駄目だったかしら、と凹んでしまうものです。

私は教えることそのものより、その子がどういう風に感じていて、どういう風に考えているかに興味があります。国語のどの辺が面倒なのか、とか、どういう文章が嫌なのか、とか。まあ、私自身、国語は好きではなかったので(笑)、それを聞いて共感できる、というぐらいしかできないのですが。駄目じゃん!

でも、昨日は急遽、という感じで、私は一応理数系担当になっています。理数系も解くのは得意でしたが(過去形)、教えるとなると…と言っていると何も教えられないので、とりあえず理数系担当です。

次の子は数学で、中1の男の子だったのですが、こちらの子は割と普通に話しかけてくれて、楽でした。定期テスト対策について質問されたりして、初々しかったです。

念のため、私がショタコンでないことをここに付記しておきます。

いやぁ、今日のノリはおかしいですね。暑さでやられてしまったのでしょうか。

君の瞳にやられちゃったのさ(≧▽≦)
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ゴールはすぐそこに | ホーム | スリルは至る所に>>

コメント

あるある。私の打ち合わせのときも、たまに助手と教授についていけなくなることがありますorz。ただ、助手の方も必ずしもこられないこともあって、打ち合わせがマンツーマンにあることもあり、それはそれで大変ですが。

あなたの笑顔はpricelessです。
2006-07-14 Fri 06:43 | URL | F岡 [ 編集 ]
たまについていけなくなるぐらいへっちゃらです。
私の場合、しばしばついていけてません(笑)。
いや、笑ってる場合じゃありませんね…
マンツーマンとかだったら、死んじゃいそうな気がします。

ありがとう。
あなたのコメントもpricelessです。
2006-07-14 Fri 11:25 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。