のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一生に一度のイベント(になるはず)

今日は別にお祭りじゃありませんでした。

でも、久し振りに浴衣を着ました。今日は卒論応援パーティーといって、卒論の指導教授のお宅に卒論生と院生が集って、食べたり飲んだり花火を見たり教授におべっかを使ったりするパーティーだったのでした。

浴衣を着て外を歩くのは恥ずかしかったです。何が恥ずかしかったかというと、自分の着こなし方です。着崩れたり変ちくりんな格好になったりしてないかしら?、というのが不安でたまりませんでした。たまにこちらをじっと見てくる人がいると、「やっぱりどっか変かな…?」と思ったり、「今日お祭り?」とかいう会話を聞いていると、「浮いてるのかな…?」と思ったり…。

まあ、浮いているのはいつものことなので、たいして気になりませんでしたが。

そんなわけで電車に乗って、先生のお宅の最寄り駅で集合と相成ったのでした。ちなみに浴衣は先輩からの借り物、げたと巾着はいとこからの借り物で、借り物の意見しか言えない自分というものを考え合わせると、今日の私のアイデンティティには、何かとてつもない脆さを感じます。

酔ってませんよ★

買い出しでは、うなぎやチーズ、大学いもなどを購入しました。パーティー後の話ですが、うなぎは完全に消費されたし、チーズは保存が利くからよしとして、大学いもが残っていたのは許せません。適当にノリで選ぶのは、やっぱりよくありません!!!みんな責任を持って食べましょう!!!私は食べてませんが!!!

あ。

先生宅はマンションなのに、2階建て構造になっていて、一戸建てっぽくリッチな趣で、こんな家に住んでみたいなぁ、と思いました。

私の実家はごくごく普通のマンションで、普通でないといえば、中がありえなく汚いということでしょうか。生活感があるとかそういう次元の話ではありません。うちの家族の「うちは泥棒が来ても分からないね」とか「寧ろ哀れんで片付けてくれるんじゃない?」という言葉から、その雰囲気を感じ取ってくれれば幸いです。

いや、こんなことを暴露して、人様に何を思われるか分からない私って不幸ですよね。ははは…はぁ

そんな私のくだらない話はさておき。

息子さんにはお会いできなかったのですが、奥さんにお会いすることができました。小柄な方で、いかにもお母さんという言葉の似合いそうな、温かそうな方でした。奥さんがたくさん料理を作っていてくださって、駅の中にあったマックのハンバーガーが無性に食べたくなるぐらい、買い出し中空腹だった私でしたが、パーティーの終わる頃には、浴衣のひもが若干きつく感じられるぐらいに料理を堪能することが出来ました。今も満腹です

花火は少しだけ見ることが出来ました。先生が無邪気に子どものように騒いでいたのが、見ていて楽しかったです。大学では見られないような先生の一面を見ると、先生をより深く知った気になれるのがいいですね。あくまで知った気になるだけなのですが。

最近会うことのなかった元ゼミの先輩とお話しすることが出来て、ちょっと感激でした。悩み相談…というほどの深刻なものでもないのですが、そういうことが話せて、少し気が楽になった感じです。

途中から、私の運転で茨城県まで行ってみようというサバイバルな企画の話が出て、大体の日程まで決めていました。茨城県に行くのは、ゼミ仲間の実家がフランス料理屋さんで、それを食べに行くため…です、多分。

まあ、フランス料理を食べられるところまでいくと、いいですね(何故か他人事)。

そんなこんなでこれを書いている今も若干、お腹が苦しいです。料理も食べ過ぎたし、ケーキも食べ過ぎたのかもしれません。というか、チーズ系が多かったので、それも胃に来たのかもしれません。

とにもかくにも浴衣を貸してくれたnaoさん、料理をご馳走してくれた先生の奥さん(と先生)、それと楽しく過ごさせてくれたみなさま、有難うございました

先生、卒論頑張ります!!!院生のAさんが
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<嫌われみきてぃの八時間 | ホーム | オチついてる、私?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。