のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Miss Child

小学生の理科のテキストで、

「手首の内側で脈をとれるのはなぜですか。次の中から記号で選び、答えなさい」

という問題があったのですが、選択肢ア~ウの中に

「小さい心臓があるから」

というのがあるのを見て、「おいおい、これは小学生を馬鹿にしすぎなのでは?」と思ったみきてぃです。前置きが長くなりましたが、こんばんは。

今日は塾の夏期講習(第4ターム)の最終日ということで、夕飯にピザを取ろうということになっていました。が、私は前日のこともあり、「抜けぬけとピザを食べるためだけに早めに来られないよ…」と思っていたので、家を遅めに出ました。塾に到着すると、それでも授業開始20分前ぐらいで、講師のみんな(with室長)がピザを頬張っていました。

室長の先生にピザを勧められたので、一切れ頂きました。プルコギの入っているもので、なかなか美味でした。先生は「取ってみたら意外と多くて、今ノルマになってるんですよ(なので、食べてくださいね)」と仰っていたので、夕食を食べて家を出てきたことをちょっぴり後悔した私なのでした。ピザ大好きなもので。

英語のできない私ですが、中学生に英語を教えていて、中2の子が「今の中1が習っているような単語は知らないんですよ」と話していたので、驚きました。ゆとり教育が見直されたせいなのでしょうか。彼曰く、中1の子はrabbitとかlionとか習っているのに、自分たちの頃はzooを習っただけで、動物名なんて習わなかったのだとか。小学校の理科では、具体的な生物名までわざわざ教えないという方針がありましたが、英語にまで波及していたとは。

にしても、単語知らなさすぎ(覚えてなさすぎ)だよ、お兄さん(汗)

そんな感じで(?)、今日は平和に過ぎていったのでした。そういえば、この塾の英語のテキストで「あんた○○でっか。―いや、××でっせ。」という文を英語にするとどうなるか、という問題があったのですが、大阪に対する偏見をちらっと感じました。教育に差別や偏見の目を持ち込んではいけませんよ!!

ところで、講師仲間に聞いたところ、例の中3の彼はベテラン先生の下でおとなしく勉強していたそうです。やっぱりベテラン先生とは、オーラが違うもんなー。そういう威厳みたいなものが欲しいです。講師仲間の女の子にも大学4年であることをカミングアウトしたら(ってそんなに秘密にしてませんが)、ビックリされましたからねぇ。「前のバイト先では高校生にも間違えられたことあるんで…」と言ったら、「あ、ですよね~」と賛同されてしまったので、先生より生徒としての方が違和感ないのかも。

まあ、そのおかげで、何かしでかしても「子どもだから」と許されていることもあるかもしれないので、よしとします。(じゃなくて、ちゃんと自覚を持とう、自分。)
スポンサーサイト

お仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<バカンス in 水戸 | ホーム | 先生失格>>

コメント

きょうSakuraが大阪でピザっぽい自覚した?
じゃきょうSakuraが大阪まで自分は到着するはずだったみたい。
が大阪まで教育したの?
2006-08-09 Wed 18:20 | URL | BlogPetのSakura [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。