のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バカンス in 水戸

午後になって、雷がピシャッ、ゴロゴロと鳴っていたときに、インターネットの接続が切れました。部屋の蛍光灯もたまに、心持ちチカチカしているようで、荒れ模様の天気を実感させるひとときでした。今日は外出せずにすんでよかったですよ。

本当は外出予定でしたが、直前でキャンセルしてしまいました。ドタキャンってやつですね。何しろ、昨日、一昨日と珍しく遠出していたので、疲れてしまいまして。というより、その予定のために何も準備していなかったので、「もういいやー」と思いまして。



一昨日のことでした。常磐線に乗ってはるばる水戸まで向かったのは。上野のホームで待ち合わせということで10分前に到着したら、誰も来ていないようでした。しばらくして、同行する2名が来たのですが、連絡があって他の3名は遅れてくるということが発覚。そのために、元々予定していた列車に乗ることができませんでした。私は「早く来た意味ないじゃん」とボソッと言いました。

ここで3名の名誉のために言っておくと、私が時刻より早めに来るということはそんなにありません。大体ぎりぎりか少し遅れます。って、3人の名誉のためというより、自分の不名誉な実態を曝しただけですねまあ、そういう輩に限って、文句言ったりワガママ言ったりが人より多いということなのでしょう(自棄)。

時刻は遅めになったものの、6名で落ち合うことができ、2時間強にわたる常磐線での旅が始まったのでした。やはり駅弁を車内で食べるというのはいいですね。旅へのワクワク感の強まる気がします。もっとも私は人に分けてもらって食べただけですが…夕飯を食べに行くのに、お昼で満腹になっちゃいけないと思ったんですものでも、いつか在来線を乗り継いで全国の駅弁を食べまわる、という旅をしてみたいです。

水戸に着くと、駅の周りは自分の予想以上に都会でした。ミスドもあるし、モスもあるし、フレッシュネスもありました…って、だから、何で都会であることの基準が『ファーストフード店の数』になるんだってば!!

宿泊するホテルはビジネスホテルでしたが、入った部屋はタバコのフレーバーがしました。苦くて切ない香りでした。(出典;宇多田ヒカル『First Love』)

ホテルに荷物を置いた後、水戸芸術館に行きました。芸術館はモダンな建物で、新しく綺麗でした。着いたのが閉館1時間前で、入場料が800円だったので、4人はそのまま観にいきましたが、私ともう1人は外で待つことにしました。芸術館のお土産ショップでは象のババールやはらぺこあおむしの絵本などがあって、買いもしないのについつい見入ってしまいました。

閉館10分前になって展望台に登ることになりました。展望台からは確かに遠くまで町を見渡せたのですが、ランダムに配置されている(ように見える)小さくて丸い窓からしか覗けなかったので、少し眺めづらかったです。でも、入場料も200円と安かったので、よかったんではないでしょうか。

その後しばらく経った後、この日のメインイベントのためにとあるレストランに行きました。そのレストランは、ゼミ仲間であるTaskさんのご実家が経営なさっているところなのです。普段の食事は簡素で質素に済ませることが多い私なので、ここぞとばかりに堪能しました!!(卑しい)焼きたてのパンと特製のバターの組み合わせが、とても美味しかったです☆勿論、前菜もメインも美味しかったのですが、パンはお代わり自由だったので、4切れも食べてしまいました

4000円という、私にしては破格の食事代でしたが、十分にその価値はあったと思います。Taskさんのご両親にはお会いしたのですが、うちの両親が幼く思えて仕方がありませんでした…やはり、子どもは親の背中を見て育つのですね(と自分のこどもっぽさを弁護)

ホテルにはツイン2つをとって、4人で泊まりました。お酒を飲んだりお菓子を食べたり人生ゲームをしたりトークをしたりして、盛り上がりました。みんな寝たのは明け方頃でした。



翌日は偕楽園に行くということで、ホテルの1階にあったスタバでコーヒーなどを飲みながら、4人で案内人をしてくれるTaskさんを待っていました。話が続かないので、何故か『嫌いなもの』しりとりをすることになり、「実験続き」とか「伊豆の踊り子」とか「そ、で始まって、い、で終わるもの」とか、色々な言葉が出てきました。朝からそんなネガティブなしりとりをしてる私たちって一体…

偕楽園を歩くのは初めてでしたが、歩き回るのが楽しかったです。梅が見頃の時期に行くと、もっとよかったんでしょうねぇ。また、そんな季節に行けたらいいなと思います。お土産ショップで試食と称してつまみ食いしまくったのは私です、店のおばちゃんたち、ごめんなさい

偕楽園を出て水戸駅の中にある定食屋さんで、牛タン丼を食べました。ネギが載っていましたが、美味しく食べることができました。むしろ、牛タン丼のネギは外せません。注文の多いみきてぃ。その後、お土産のお菓子を買い、再び常磐線に乗って帰りました。


そんなわけで日常生活から離れていたので、平凡な日常に適応するには時間がかかるのです。とりあえず日常生活復帰第1弾として、この日記を書いてみたのでした。結構大変でしたよ。読むのも大変だったかと思われますが…お疲れ様でしたー!!!
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<甘いもの好き、甘えるの好き | ホーム | Miss Child>>

コメント

茨城は関東にいてもあまり行かないからうらやましい。

「そ、で始まって、い、で終わるもの」って何だろう。
2006-08-12 Sat 23:24 | URL | ふく [ 編集 ]
私は茨城が千葉の北にあるということも、しばらく忘れていました…
東京に隣接する3県は印象にあるのだけれど…
でも、のどかな田園風景もあったりでなかなか旅にはよいですよ☆

答えは大豆です…って、そのままやん!!
ヒントは全部で7文字です。これ以上は放送禁止~v-358
2006-08-13 Sun 02:38 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。