のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

甘いもの好き、甘えるの好き

「抹茶パフェ食べたーい」と提案したら、すんなり「じゃあ明日食べに行くのはどう?」ということになり、昨日汐留の『都路里』まで行ってきました。

11時15分ぐらいに行くと、既に行列ができていて、「盆休みにしても夏休みにしても平日昼は空いているかも…☆」という淡い期待は、脆くも崩れ去ったのでした。でも、4人で来たので、待ち時間も割と楽しく過ごせました。

パフェは期待通り、とても美味でした☆人が残したかき氷も、後で別に頼んだわらび餅も、食べることができたので、とても幸せでした。「何か生きててよかった、って思った~」と言ったら、「いや、人生もっといいことあるって」と励まされ(諭され?)ました。

このお店のお土産コーナーのようなところで、祖母に抹茶飴を買いました。昨日が何の日だったというわけでもないのですが、気まぐれです。ホント、私のやることは。自分が食べたいもので選ぶと、人へのお土産だったはずのものを半分以上自分が消費してしまっている、という事態になりかねないので、私のあまり食べないようなものを選びました。

店を出て日テレタワーの方に向かうと、『エンタの神様』という番組のイベントが催されていました。この番組は割とよく見るので、イベントも人ごみが嫌いなのに我慢して、背伸びしたり人の動きに合わせて見やすいように体を動かしたりしていました。

出演者はヒライケンジとZOXYDOLLでした。

ヒライケンジは紙芝居がネタの見せ所なので、見えないとただの若干音痴な歌を聞くだけになります。でも、平井堅の歌はそれなりによいからいいです。風が強かったので、最後の方で紙芝居が吹き飛ばされてバラバラになるという事故が発生しました。側にいたおばちゃんが「ここが1番ウケてるんじゃない?」と連れのおばちゃんに言っていました。それを聞いて私は「ありがちなパターンだ」と思いながら、紙芝居を拾う彼の後姿に哀愁を感じていたのでした。

ZOXYDOLLは元々、好きな芸人でも何でもなかったのですが、芸能人を生で見る機会は貴重だと思い、ヒライケンジの後、引き続き見ていました。テレビだと字幕が出るので何を言っているのか聞き取れるのですが、生だと正直彼女が何と喚いているのか全く聞き取れず、ただ猛獣が吠えているかのようにしか思えませんでした。

多分、プライベートではいい人たちなんだろうと思います。根拠はありませんが。ただ、芸人としてはあまり輝けないかも、と思います。たまたま目立つような芸風で、面白がって取り上げられたものの、視聴者の飽きがきて消えてしまうような。新しいスタイルをいかに確立していくかが、生き残るポイントなのかもしれませんね。ドラマなどでは紋切り型で許されるものもありますが、笑いはマンネリ化したらその存在意義がなくなるのかなぁ、と思います。

って何でこんなところで、文字数を食ってしまったのでしょう…

その後、大学に向かいました。一緒に行った1人の方に被験者をやってもらい、データを整理した後、別の方の被験者をやりました。この方の実験に関しては、珍しく以前から被験者やりたいやりたい、と騒いでいたのですが、やはり面白かったです。

英語はからっきしダメですが、日本語はそこそこできるかも、と思っていたのに、意外というかやっぱりというか、全然気づかないミスがあって悔しかったです。たかが実験だというのに、「あ、そうだよー、そこ違うと思ってたんだー」とか「でも、そこって…」とか、「私、一応ちゃんと分かってたもん!」ということを強くアピールしていました。うるさくしてすみませんでした…

何だかんだで疲れたのか、夕飯を食べてパソコンをつけるとしばらくして、泥のように眠り込んでいたみたいです。夢を見ました。夢の中で家族に会いました。夢の中でも就職のことを意識させられました。私の脳内はこのことでそんなに占められているのでしょうか?寧ろ現実には逃げているから、逃げるなという示唆でしょうか?

そうそう。昨日、大学に向かう途中、友人に「自虐的なネタで笑いをとるって、楽だよね」的なことを言われ、「がびーん」でした。彼曰く、「もっとハイレベルな自虐を!」とのことです。私は今後、自虐ネタというジャンルにおいて高みを目指そう、と思いました。

って他に高みを目指すべきフィールドはいくらでも、あるのではないだろうか(笑)
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バカンス in 水戸(BlogPet) | ホーム | バカンス in 水戸>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。