のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

飲食OKなら住んじゃうかも

大学生になって初めて地区の図書館に行ってみました。厳密に言うと、中3のときに大阪府立中之島図書館に行って以来です。

中3で行ったときは、国立民族学博物館に見学に行く前に、班ごとに割り当てられたテーマについて調べてくる、という課題があったからです。ちなみに、うちの班は『人形』でしたが、結局仏像がメインになってしまいました。もっと何かありそうなのに~。何ででしょう。

今日行ったのは何となくです。家にいても卒論の中間発表のためのパワーポイントなんか作成できそうにないし、何か今日1日の収穫が欲しいなぁ、と思いまして。元々本を読みたいというより、CDをタダで借りたかったのですが。

でも、やっぱりタダで借りられるとあってCDはそんなに借りたいものがないようでした。ホームページを見た感じでは、借りたいものは予約がいっぱいだったり、置いてあるものはタダじゃなきゃ借りないだろうな、というものがほとんど…まあ、この辺は個人の嗜好の問題でしょうが。

で、本でも読んでいくかと思ったのですが、本の方が充実してますね…当たり前か、図書館なんだから。でも、大学の図書館では小説やエッセイなんかは読めないので、そういうのがいっぱい置いてある図書館は魅力的でした。タダで読み放題なんて!!

今更のように気づく私です。今まで何故足を運ばなかったのかというと、まず場所を調べるのが面倒だったからです。行ってみたら呆気ないぐらい近かったのですが。それともっと閉鎖的な雰囲気かと思っていたからです。あんなに誰でも入れるオープンな場所だとは。

これから暇があれば入り浸ろうかなと思っています。今日読んだのは、村上春樹の『カンガルー日和』という短編集でした。銘菓のコンテストの話と図書館にある牢屋の話が面白かったです。タイトルになっている短編はイマイチ興味を持てなかったのですが…ひねくれてるのかしら、私。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<肉公方 | ホーム | わが研究室@土曜日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

大阪府立中之島図書館大阪府立中之島図書館(おおさかふりつなかのしまとしょかん、''Osaka Prefectural Nakanoshima Library'')は、大阪府大阪市北区 (大阪市)|北区中之島一丁目にある大阪府立図書館。蔵書数は約50万冊。重要文化財。東大阪市荒本にある大阪府立中央図書
2007-08-01 Wed 06:51 大阪探索どっとこむ
国立民族学博物館国立民族学博物館(こくりつみんぞくがくはくぶつかん)は、人間文化研究機構|大学共同利用機関法人・人間文化研究機構を構成する大学共同利用機関。民族学・文化人類学を中心とした研究・展示を行っている、博物館を持った研究所である。略称は民博(みんぱ
2007-08-01 Wed 10:53 大阪探索どっとこむ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。