のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人を探しています

気が重いです。

卒論はそのまま実験を続行することになりました。結果を出すために少し多めに被験者さんを募集しなくちゃいけないっぽいです。

さっきまでメールばっかり打っていました。普段からよく一緒にいるような人でないと、なかなか「実験に協力してください」と頼みづらいです。私の実験は心理学実験にしては異例の速さで終わるにも関わらず、人に頼むのにかなり躊躇してしまいます。

その原因が先ほど分かりました。この実験によって恩恵を受けられる対象が不明確だからです。(私ぐらいかもしれません。卒業できるという恩恵を受けられる。)

今後の心理学の研究者には、役立つかもしれません。でも、その心理学的知見が一般の人に分かるような形で応用されるのは、いつになるのか、そんなことが起こるのかさえもよく分かりません。

被験者に来ていただく人にそれなりの報酬があれば、仮にこの研究による直接的な利益はなくても、「将来のために」という名目で呼びやすくなります。わざわざ文学部生でもない方々に時間(場合によっては、お金)を割かせて、粗品しか渡せないのは気が引けます。

きっと私がもっといい人で、昔からボランティア精神旺盛だったら、心理学実験のある度に協力するような性格だったら、こんな微妙な気の遣い方をしなくてよかったのでしょう…自分のことを思い返すから、心苦しくなってしまうのです。

今の心境としては、要約すると、タイトルの通りです。

そうそう、気軽に頼める人に限って、実験統制上の理由で協力してもらえなかったりするのよね。マーフィーの法則ならぬ何とかの法則がありそうです。
スポンサーサイト

お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<きのう(BlogPet) | ホーム | 痩せてても太ってても美人は美人だし、>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。