のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「雅楽でも聴いとけ」なんて、言わないで

バイト先からの帰り道、最寄り駅より2つ手前の駅から家まで、白い息を吐きながら歩いていました。音楽を聴くでもなく、いつもならただ無心に歩くのですが、そのときはどうしてだか変なことを考えていました。

「私ってば色んな人に言い寄られちゃって困ってるんだよねー」
「へぇ、そうなんだ、色んなタイプの人からモテるんだね」
「うん、色んなタイプの人がいるけど、1つだけ共通点があるんだぁ」
「1つだけ共通点?どんなところ?」
「みんな、『何か違う』って言っていつの間にかいなくなるところ」

そんなことを考えていると、ますます外気が冷たく感じられました。コートを着て手袋もしてマフラーも巻いているのに。

こんな微妙な噺しか考えられないあたり、私には落語のセンスはないみたいです…って、漫談のセンスもコントのセンスも漫才のセンスもありませんでした、よく考えたら。

昨日はバイト以外で外出はしておらず、家ではひたすら寝るか食べるか、TRFをBGMにパソコンに向かうかしておりました。TRFなんて、今時の中学生に言っても分からないんでしょうか。こんなことを言ったら、おばちゃん扱いされそうな。

でも、あのダンスミュージックっぽい音楽は、パソコンで単調な作業をするときでも気分を盛り上げてくれて、個人的には好きなのですが。平原綾香とか聞いてると、作業しながら寝そうだし。

あと、浜崎あゆみのアルバムも最近出たとかで、YAHOO!で聴いていました。彼女の曲も割と私のフィーリングと合うらしく、作業するにはもってこいです。人によっては「同じ曲にしか聞こえない」と言うのですが、私もたまに思いますが、でも結構好きです。

最近のJ-POPって、洋楽的か素朴な感じか、の大きく2つに分かれている気がします。洋楽的なのは「日本の音楽ってそんなにダサいのかな」と考えさせるし、素朴なのはホント鼻歌からできたんじゃないかと思うぐらいだし…まあ、純粋な日本の音楽なんてほとんど皆無なのかもしれませんが、日本らしさと曲の完成度を兼ね備えた(世界から日本的であることで評価されるような)曲は無いものかなぁ、と思います。

と言いながら、私の聴く範囲も狭いので、偉そうなことは言える立場じゃありませんでした。きゃは(>_<;)
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<キーの趣くままに | ホーム | 師走の実感>>

コメント

僕はもっぱら、中島美嘉しか聴きません…じゃなかった、観ません。なんとなれば、そりゃあ、ねえ。というわけなので、DVDをハードディスクのなかに突っこんで、いつでも観られるようにしてあります(もちろん「常に前画面に表示」にしてます)。難点は、Wordなんかを使ったりすると、画面がカクカクし出すことです。なので、余計な作業はしないで、コーヒーをすすりながらゆっくりと…ってあれ?
2006-12-07 Thu 09:02 | URL | りかん [ 編集 ]
芸術とは視覚、聴覚、触覚などあらゆる感覚を駆使して味わうものですからねぇ。
視覚に重きを置く人がいてもいいんじゃないでしょうか。
私も歌謡曲を聴くときは、基本的にメロディーしか追っていません。
歌詞をそれほど重視しないから、小室ファミリーの歌が聴けるんだと思います♪笑

パソコンはちょっと負荷をかけると、
「もう無理」って言ってきたり沈黙したまま動かなくなったり…

いやぁ、りかんさんぐらい思い入れの強い人(物でも)を見つけられるといいのだけれど★
2006-12-08 Fri 00:17 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。