のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

苦あれば楽あり、楽あれば…

しばらくブログを非公開にしていましたが、世間はクリスマスに熱狂していたので、それに便乗して再び公開することにしました。

非公開にしている間に、下書き状態に戻した記事がいくつかあります。基本的に「書かなければよかった」と思う記事はありませんが、いつまでも掲載しているのはためらわれるようなものがあった…のかもしれません。こちらの都合なのですが、ご了承下さい★

今年のクリスマスは、卒論があり彼氏がいないので、忌々しい日々になるかと思っていましたが、中学生になって以降のクリスマスの中では、1番楽しいクリスマスだった気がします。

24日のイヴ。久し振りに会う友人と映画に行ってきました。『武士の一分』という、近頃の話題作でした(知りませんでした!)。

「木村拓哉主演で、しかも武士なんて荒っぽい感じの映画じゃ、私好みじゃないかも」と思い込んでいました。ところがどっこい、焦点は武芸や戦なんて点ではなく、ヒューマンドラマで、木村拓哉も割と役にはまっていたので、なかなかよかったです。

泣けると聞く映画でも、泣いたことなんてそんなに無いように思っていました。が、この映画では要所要所で、両目尻から涙の筋がつーつーと伝わり落ちてしまうぐらい泣けました。『ALWAYS 三丁目の夕日』でも泣いたり笑ったり、感情に揺さぶりをかけるものはあったのですが、『武士の一分』に関しては、より自分について振り返させられた気がします。説教臭いわけでは決して無いのだけど。

最悪だったのは、映画館で携帯鳴らした人がいたことですね。最初映画でそういう状況なのかと思いましたが、武士のいる時代に携帯はありませんでした。折角の感動が…。

その後、お茶だけして帰るとのことだったので、サンマルクでコーヒー(と私はチョコクロワッサン)を頂きました。チョコクロワッサンは出来立てで、チョコの溶け具合と生地のもっちり具合がいいバランスで調和していました。

コーヒーを飲み終えるや否や、友人は「じゃあ行こうか」と言い出し、私は「お茶を飲むって、本当に生理的欲求を満たすためだけの行為を意味していたんだ」と驚きました。いえ、そんな難しい言葉で考えていたわけではなかったと思いますが。

その後、誘われていたクリスマスパーティーのようなものにお呼ばれしました。ローストチキンやケーキを食べながら、おこたに入ってM-1グランプリをみんなで見るなんて、至福のときでした。缶入りのクッキーを買っていったら、1時間程度で5人で完食してしまいました。若者の胃袋は無尽蔵です。

帰りは遅かったので、自転車で駅まで送ってもらいました。本当は2人乗りはいけないらしいのですが、乗っちゃいました。実は自転車に2人乗りで後ろに乗せてもらうのも、初体験でした。自転車の練習をするまで、「後ろに乗せてもらっても、振り落とされて頭から落ちそう」という妄想が頭から離れなかったものですから。

25日クリスマス。卒論に関して打ち合わせがありました。打ち合わせでは特に叱られることも無く、5分もかからずに終わってしまいました。とりあえずホッとして、コンビニで久し振りにスイーツを買いました。チョコバナナパフェ(250円)。研究室で食べていたら、「ご飯食べないといけないんだ~」とか「(そんなのばかり食べてると)お肌が荒れちゃうよ」とか責められました。いえ、大して責められていませんが。

今日は大学のマンドリンオーケストラの演奏会に行ってきました。学科の友人のお誘いです。知り合いの方が出演しているということで、差し入れをちゃんと準備している彼女は偉いなぁ、と思いました。私なんぞ、何回もお呼ばれしている家に昨日初めて差し入れを持っていって、「mikiさん、こういうの持ってきたの初めてじゃない??」と思いっきり突っ込まれたぐらいなのに(笑)。

マンドリンは私の姉も大学時代にやっていました。定演も何度か見に行ったことがあるのですが、今回見に行ってオケの演奏の重厚感にたまらなく興奮を覚えました。私は軽い音より、コントラバスや太鼓などのベース的な音が好きだということも、改めて認識しました。だから、男の人も声の低い人が好きなんだな、と…は思いませんでした(汗)。

今日は久し振りに、夕飯にモスバーガーに行きました。ライスバーガー海鮮かきあげは、以前より若干バージョンが変更されたように思うのですが、変わらず美味しかったです。本当はモスのごはんを食べたかったのですが、その店では販売終了したとのことでした。ちょっと残念でした。

帰宅してメールをチェックしてみると、卒論を見てくださっている院生の方からのメールが。「次の締め切りは1月5日とのことですが、1月には学会に行ってしまうので、年内に原稿を書き上げてもらえると…」

Pardon?

とりあえずクリスマスは、私にしては珍しく楽しかったという報告でした。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<子どもはどっち!? | ホーム | キーの趣くままに(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。