のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パンがあってもお菓子も食べるもの

昨日のことです。

「今日からお菓子を貪らないでちゃんとした食事を摂れるよう、リハビリをしよう」と思いました。昼頃、大学に着くと、予想以上にお腹が空いていたので、生協に寄りました。ここでいつもなら、どのチョコレート・ケーキにしようか、と迷うところですが、今日は違います。今日は紫いもの蒸しパンです。

…リハビリは徐々に、徐々にね。蒸しパンは昔はあまり好きではありませんでしたが、今は主食にしたいぐらい好きになりました。実家にいた頃、母がパンを買うときは必ずその中に蒸しパンがありました。今ならその気持ちがわかります。

親の思考はわからなくとも、嗜好はわかるような歳になりました…なーんて言ったら、成長していないと親に嘆かれそうですね。

それで昼は何だか目的を達成したという気持ちになっていたのですが、夕方お茶を飲みに行くだけのはずだったのに、気づいたら人の分までケーキを食べていました。値段も高めでしたが、ボリュームもありました。私が主に食べたのは、シフォンケーキとモンブラン。

昔、親に「シフォンケーキって普通のケーキとどう違うん?」と尋ねたら、「シフォンケーキはシフォンケーキやん」と言われたことを思い出しました。当時は説明してくれないなんて意地悪だ、と思っていましたが、今の私が同じ質問をされたら、やっぱり禅問答のようなやりとりしかできないことでしょう。


今日のことです。

今朝、パンを食べようと思って見たら、大きい蒸しパンがあったので、「半分だけ」と食べかけたら止まらず、結局食べきってしまいました。うん、でも、今日はお菓子食べないから。

気づいたら、最中にかりんとう、チョコクッキーを口に放り込んでいました。毎日が『ダイエットは明日から』状態です。

一年間甘いものを我慢したら、一年分のチョコレートを贈呈するよ、というまったく無駄な申し出でもない限り、甘いものが止められそうにありません。
スポンサーサイト
エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<他愛のない日記 | ホーム | Sakuraは(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。