のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あなたに逢いたくて

昨日はカントリーマアムを求めて、用賀の某スーパーに行って参りました。近頃色々と騒がれていたメーカーの商品なので、問題なしとされている製品も、手近なところでは手に入らないのです。

と思っていた折、友人から「安かったし、3パックも買っちゃった」という話を聞きつけ、散歩がてら用賀までのんびり行くことにしました。「手に入らない」という以上に、「安い」という言葉にはめっぽう弱い、未婚の癖に主婦のような私です。

事前にインターネットで調べていたので大丈夫でしたが、その店では6円払わないとポリ袋を貰えないのです。たった6円なら払ってもいいじゃないという気がしなくもありませんが、買い物袋があるなら勿体ないですよね。勿体ない、勿体ない。

そのスーパーは駅すぐそばにあって便利なのですが、2階に入口があって1階に出口があるという不便な構造でした。万引きや冷やかし(!?)防止のためのようなのですがね。

2階にあったお菓子売場を見ていたら、低価格を謳っているのは満更誇張でもない感じでした。私の知っているお菓子のディスカウントショップより安いものも結構ありました。そして、あの噂のメーカー製の製品も何点か置いてありました。棚の上方に貼り紙があり、「不○家製品の販売を継続します」というようなことが書いてありました。

私が買い物かごにカントリーマアムを入れて歩いていると。近くにいた男の子が「○二家はやだ」と一丁前の口を利いていました。食べられれば期限も品質も特に問わない私とは違い、1日、2日の違いも敏感に感じてしまう子なのでしょう。

まあ、前社長の態度も褒められたものではないし、企業としての姿勢もあのままでよかったのかと言われたらそうではなかったのでしょうが、「もったいない」が合言葉(スローガン?よく覚えていませんが日本人の美徳みたいに言われてましたよね)の国にしては、廃棄処分にするものが多すぎだと思うのです。

マスコミなどは、食品衛生法だか何だかの法律を絶対の根拠にして、メーカーを悪者にする風潮が強いですが、それだと批判も楽でいいでしょうね。一方向に大衆を扇動するのではなく、多様な議論・意見を提示するのが、マスメディアの本来のあり方なんじゃないかと思いますが。結論を急ぐこのご時世では、そんな悠長なことも言ってられないのかしら。

節分用の豆なんかもこの時期置いていますが、バレンタイン商戦も若干始まっていますね。手づくりトリュフセットとか製菓用チョコレートなども売り出されていました。中学生と思しき女の子たちが購入していて、「あんな時代もあったよね」としみじみしました。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<きょうSakuraはmikiで食事♪(BlogPet) | ホーム | 他愛のない日記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。