のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

殴り書きメモ

昨日は朝帰りでした。急に友人宅に泊まることになったので。おばあちゃんに電話をしたら、「家で無愛想なアンタでも、仲良くしてもらえんねんなぁ」と、皮肉なのか率直な感想なのか両方なのか、そんなことを言われました。

朝はとても冷え込んでいましたが天気はよくて、歩いていても爽快な感じだし、電車に乗っていても暖房と相まってぬくぬくと気持ちよく、思わずウトウトしてしまうような陽気でした。

家でお風呂に入ってまた眠りました。随分と落ち着いた気がします。

作曲家の仕事は曲を作ること

作曲家はその人生をかけて

大曲を作っていた

でもある日突然

作曲活動は中止された

旋律は決して終わっておらず

和音も不完全なままなのに




作曲家は一小節ずつ

丹念に旋律を書いていた

僕らには単純に思えても

書き上げるまでの過程には

相当の労苦と失望があった




作曲家は聴衆を喜ばせたかった

でも

自分の作りたい曲とは違うように思った

そして悩む

作曲は

聴衆のためなのか自分のためなのか

自分は

聴衆のために自分のために

何をすべきなのだろう




僕らは

華美だったり壮麗でなくても

その作曲家の作る素朴な旋律が好きだった

これからも奏で続けられることを願っていた

誰もがその佳境が近づいていることを信じていた




僕らは作曲家とは別の人間だから

同じように曲を作り奏でることはできない

けれど

その曲の続きを

作っていきたいと思う
スポンサーサイト
フィクション | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<足るを知る | ホーム | きのうSakuraが(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。