のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

他人の目には自分はどう映っているのかな

君に逢いたくなったら...
その日までガンバル自分でいたい
(ZARD“君に逢いたくなったら...”)

っていう気持ちが、この頃何となくわかるようになりました。学生のときは、会いたい人には大体いつでも会えたし、気心知れた人と飲んだり騒いだりも簡単でしたが、今は会える時間なんて限られちゃってますもんね。ただそういう約束があると、目の前の面倒なことや嫌なことなんかを片付ける意欲の湧く気がします。

1人でぼーっとする時間も好きですが、人と一緒にいる時間も悪くないなと思うようになりました。それはあたかも、ざるそばにネギを入れるのも悪くないなと思うようになったかのごとく…

そう、近頃ざるそばにネギを入れないと物足りない、っていう境地に達することができたのです。そのことをおばあちゃんに報告したら、今日の晩御飯の味噌汁に早速刻みネギが入っていました。研修合宿中に実がネギだけのスープで鍛えられたせいか、これも何のことはありません。

-----------------------------------------------------------------

この前の金曜日はどうしようもなく低テンションだったのですが、その始まりは通勤電車内からでした。東横線はラッシュを避けて乗っているはずなのに、かなり混雑します。それでもまあ、少しスペースがあったので、そこに縦に2つ折りした新聞を持って読んでいたのです。

しばらくすると、新聞がぱんと叩かれました。「え?」と思ったのですが理由がわからず、たまたまかなと思って再び読み出したところ、また叩かれて、前にいた男性が言葉をぼそっと発しました。しかし、それは聞き取れず、ただこの体勢で読むとよくないようだとは感じたので、読むのを止めました。

東横線を降りて乗り換えるときになっても、どうしても理由がわからなくて、理不尽なような悲しい気持ちになりました。ところが、ふと新聞を見たら、私からは見えなかったのですが、新聞の後ろ数ページがしなっていたのです。もしかして、これがその人に触れていて邪魔だったのかなと。

よく電車内などで他所の子を注意したら、その親が「あのおじさんが怒るから止めましょうね」とかいう注意の仕方をして呆れた、みたいな話がありますが、あれは本当に親が原因を理解していないのか、と思い至りました。

とにもかくにも、余裕の無い人にはなりたくないなと思います。配慮の足りない人や無神経な人に会うこともあるでしょうが、それでいちいち腹を立てたり大人気なく振舞ってしまったりすると、自分の負けのような気がするので。なかなか難しいんですけどね。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<幸せ太りとはまた違う | ホーム | この夏ロングに耐えられるか>>

コメント

ただそういう約束があると、目の前の面倒なことや嫌なことなんかを片付ける意欲の湧く気がします。

っていうのは、僕もすごくわかるよ。飲み会のために生きているような気がしてならないここ数ヶ月…。
2007-06-17 Sun 23:28 | URL | りかん [ 編集 ]
共感のコメントをありがとうv-238

飲み会って毎週あるんだっけ??
私も会社ではあんまりないけど、毎週誰かと約束入れたら、
生きるのが楽しくなるかも。
…って別にそんなに悲観的なわけでもないんだけど~v-15
2007-06-18 Mon 12:30 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。