のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

その煮干し、出し殻につき

今週から水曜は毎週勉強会とのことで、今日帰ったら8時半前でした。夕飯はまだだったので、お盆を持ってリビングへ。おばあちゃんが英語でいうところの『Try and Gatten』を見ていました。何で翻訳力もないのに英語に直したのかなんて、訊かないで下さい。検索に引っかかりたくなかっただけです。

そうしたら、テーマは煮干しだったようです。味噌汁の出汁に煮干しを使用することは知られていますが、料理本などで5、6匹と書かれているところは1匹で十分だとか、内臓とか取らずに丸々入れた方がいいとか、水に10分浸けて10分火にかけるより水に8時間(だったか)浸けておいた方が灰汁も出ず味が出るとか…そんな内容でした。

大体煮干しからわざわざ出汁取らないよ、と格好をつけるまでもなく、私が味噌汁を作ったのなんて、調理実習を含めた2、3回程度です。この間も皮むき器でジャガイモの芽が取れることを初めて知り、男の子に絶句されました。ある意味、必殺料理人です。

ところで、その煮干しの出し殻も勿体ないから使いましょう、ということで、そのレシピが紹介されていました。パスタだったかな。まあ、ありがちな構成です。ところが、レシピの材料を見てみると、4人分で煮干しの出し殻5匹とあったのです。

あれ、さっき味噌汁1匹で十分だって言ってたじゃん。結局、味噌汁5回食べないと、この料理はできないのか!?

と思った疑問を素直におばあちゃんにぶつけたのですが、おばあちゃんはただ笑っているだけでした。作りもしないのに揚げ足を取る私が可笑しかったのでしょう…
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夢行脚 | ホーム | それでもに注意書きがあるのですが(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。