のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢行脚

mixiでゴキブリに関する都市伝説だったか雑学だったかに関するトピックを見たその夜、バルサンか何かで死滅したゴキブリが大量に発見された夢を見ました。夢の中では「うちにこんなにゴキブリがいたとは…」と衝撃を受けつつも、意外と冷静でした。というか、目が覚めて思い返したけど、ありゃ知らない場所でした。何で家だと思ったんでしょう。

気がついたら、大阪の実家にいました。実家なんですが、いつの間にやらおばあちゃんと私がそこで生活していました。道理で綺麗になったわけだと思いながら、そこにいたのは紛れもなく両親と姉でした。何があったかまったく覚えていませんが、和やかな雰囲気ではありました。

全然知らない豪邸の前にいました。豪邸から出てきたのは、大学以来の知人。卒業して以来初めて会ったのですが、身長が見上げるほどに伸びており、体格もラグビー選手の如く幅広くなっていました。彼氏並に図々しく肩を抱いてきたので、私としては珍しく(!?)毅然とはねつけました。じゃあ帰るからと、再び(来たときも同じ方法を取っていたらしい)スケートボードの上に仰向けになって、足でスピードをつけて走り去りました。今思うと、何か凄く間抜けです。

眠りこけていた七夕の土曜日。ロマンのロの字も感じさせない夢ばかり見ていました。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<mikiたちが(BlogPet) | ホーム | その煮干し、出し殻につき>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。