のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鳥さん、引き込みケーブルは美味でしたか?

このところ、ご無沙汰しておりました。それというのも、インターネットが使えない環境にいたからです。でも、今日から復旧しました。

1週間使えないというのは不便です。最初のうちは「ネットのない生活もいいもんだー」と思うようにしていましたが(←無理やりじゃないか)、月額料金だけ発生していることを思うと、やっぱり耐えられなくなりました。

電話の受付時間が10時から19時で、平日にはとても電話をかけられなかったので、土曜日の今日かけてみたわけです。いきなりオペレーターにつながるかと思っていたら、最初は音声ガイダンスでした。音声に従ってボタンを押していたのですが、最後に設定についての問い合わせか、インターネット電話についての問い合わせかを選べとのこと。インターネット接続できないってどうすればいいのだ。

とりあえず電話じゃないから設定の方を選択してみました。もしかしたら、うちに電話されても困りますというようなことを言われて、たらい回しにされるのかもしれないという不安を抱えつつ。

そうすると、「ただいま回線が非常に込み合っております」というアナウンスが。もう1度かけ直すか、と思ったその瞬間、電話がつながり「大変長らくお待たせいたしました」という男性の声。たった10秒程度を大変長らくと感じるほど短気ではありませんが、言われて嫌な気分にはならない。

ドキドキしながら、ネット接続ができない旨を訴えると、色々やりとりのあった後、TEPCOの方に電話してみますとオペレーターさん。「今日か明日には連絡があると思うのですが、平日になった場合、どの時間帯が連絡可能でしょうか」とのことだったので、やっぱり時間かかるのかな~、と思いつつ、まあ仕方が無いかと待つことにしました。それが10時半前。

11時半頃、知らない電話番号から携帯に連絡があり、「おっ、早速」と思ってとったら、案の定。「本日はご在宅でしょうか?」と訊かれ、ひきこもりの私は「はい」と答えるも、珍しく外に出ようかとも思っていたので、「どれぐらいでいらっしゃいますか?」と質問したら、「1時間以内にはお伺いできます」とのこと。宜しくお願いしますということで、部屋を急ピッチで片付ける、というか、物を色んなところに押し込みました。

大体12時半前に、2人工事の人が来てくれて、部屋の中でコンバータやらケーブルをいじったり、測定機器のようなものを出して何やらやっていました。やがて1人が外に出て、その後しばらく、もう1人も外に出てしまいました。どうやら外で問題があったようなのです。私が家でコンバータを破壊したとかじゃなくて本当によかった。

部屋で1人でゴソゴソやっていた私ですが、しばらく経って「失礼します」との声が。1人戻ってきたのでした。その後は時間もかからず、向こうの人が持ってきたパソコンと、私自身のパソコンで動作確認をした後、すぐに作業完了。1時前にはネット接続のできる私のパソコンだけが残ったのでした。

おばあちゃんと話していたら、「3人来てはったなぁ」と言うので、私は驚きました。霊感の強いおばあちゃんは、あの2人以外に誰か見えていたのかしら、とくだらないことを考える前に、「最後に来た人は最初の2人と違ったで」とおばあちゃん。「嘘ー」と私。

でも、確かに部屋を出た人は、携帯がなったときもバイブだったのか、着信音を聞かなかったのに、部屋に戻った人は思いっきり着うたが流れていました。あと、おばあちゃんが靴を揃えたとき、最初の2人はサンダルとスニーカーか何かだったらしいのですが、帰った1人の靴は、私も見ましたが、全然違う履物でした。

間近で見ていた見知らぬ人が途中で別人に入れ替わっても、案外気づかれないということを、心理学の実験でやっていましたが、本当に気づきませんでした。私の場合、着メロが違っても気づかない。

とにかくあまりの対応の迅速さにびっくりしました。1週間インターネットが使えなかったことも忘れるぐらい。今朝、山羊座が1位ってどこぞの番組で言ってたけど本当だと思うぐらい。単純な私です。

みんなにはひかりoneを勧めておこう。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<号泣する準備はできていた | ホーム | 恋心>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。