のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超うけるんですけど

散歩する気にもなれないような暑さでした。普段は隣の駅までなら歩きますが、今日は電車に乗りました。

フラフラしながら自由が丘に行って、ヴィレッジバンガードを覗いたら、プリングルズのワカモレ味というのがあって、買おうかと思ったのですが、隣に仙豆を発見。ネタとしてプレゼントにしようかなと思いつつ、残らないプレゼントじゃつまらないと思い、今回は断念。誕生日プレゼントに仙豆はねぇ。いや、いいんだけど…

昨日、TSUTAYAでCD5枚を衝動借りし、録音するMDが無かったので、TDKのMDも購入。実はTDKって大学生活も後半になって初めて認識した会社名だったのですが、最近は何だか身近な会社です。

ちなみに、借りたCD5枚のうち、4枚はZARDです。単純な私には単純なメロディーのが元気が出るような気がして。だったら、ぶんぶんぶんとかドレミの歌なんか、超元気が出そうだね、なんて意地悪を言う人は嫌いです。

そういえば、電車の中で携帯で喋ってる若いねーちゃんが(私はおっさんか)、「うけるんだけど、まじで」を2回連呼し、その他「超うけるー」と言っていました。でも、笑い転げているわけでもなく、「まじで」「超」という副詞(?)がそれほど「非常に、とても」を表していないのか、「うける」という言葉がそれほど「面白い」を表していないのか、私にはわかりませんでした。が、みずみずしい感性や豊かな感情といったものの無い、言葉の羅列が世の中に蔓延しているような気がした瞬間でした。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<頭痛 | ホーム | 号泣する準備はできていた>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。