のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

11月1日

2日目。ホテルの朝食はもちろんバイキングです。ホテルのパンが自家製で、クロワッサンのパリパリした皮の感じと中のしっとり感、バターの香りが…幸せでした。クロワッサン以外も何種類かパクパク食べてしまい、パンだけで1食分のカロリーオーバーしてるんじゃないかと思いました。まあ、今回は食道楽の旅なので、そんなこと気にしちゃいかんのですが。

いいホテルだったので、チェックアウトするのも名残惜しかったのですが、そうも言ってられないので、とりあえずチェックアウト。近くに北大のキャンパスがあるとのことだったので、行ってみました。東大のキャンパスも広かったのですが、北大のキャンパスはもっと開放的というか、自然を感じるというか、敷地余ってるんじゃない!?というぐらい、広く感じました。こういうところで育つと、小さなことでは動じなくなりそうな気がしました。そういうことを考えるのも、きっと私の気が小さいせいだな。胸から上だけのクラーク氏と写真を撮りました。

その後、テレビ塔へ。展望台から景色を一望した後、お土産を見てみました。生キャラメルと『じゃがポックル』は入手困難とのことで、購入。1000円以上の買い上げで、テレビ父さんの缶バッジが貰えるということで、おまけで貰いました。連れの方がテレビ父さんのグッズを買いそうになるのを堪えていたとのことで、その缶バッジを進呈しました。ちなみに、このテレビ父さん、テレビ塔の非公式キャラクターだそうです。非公式キャラクターって初めて聞きました。

そして、また連れの方の友人たちと小樽までドライブ。途中で北海道にしかないというコンビニ、セイコーマートに立ち寄りました。もうお昼も2時ぐらいにはなっていたので、みんなお腹が空いたらしく…そこで連れの方が買ったガラナエールというものを味見しました。小さいとき風邪をひいて飲んだシロップみたいなお味。何でだかちょっと酔ってしまって、フラフラになりましたが、そこでお昼ごはん。鶏料理でした。『ざんぎ』という唐揚げ的なものと、半身?の丸々フライドチキンみたいなのを5人で食べました。初めは気持ち悪かったのに、現金なもので、段々お腹が空いてきてぱくついていました。

それからまた車で移動して、色々なお店が並んでいる通りに行きました。ガラス細工のお店とか、オルゴールのお店とか。ガラス細工のお店でアクセサリーを買ってもらいました。アクセサリーの値段はそんなに思わなかったのですが、グラスとか置物は高値でした。なかなかこういうものにはお金を出せない私です。こだわりがあんまりないのは、いいことなのか悪いことなのか…。

車の中は賑やかでした。運転していたDさんのノリというかボケというかが面白く、TさんやHさんも明るい方々だったので。私は慣れないとなかなか話し出せないので、若干気後れしていたのですが、よかったのかな??当初はバスで行く予定だったのですが、そのまま小樽から定山渓まで送ってもらい、そこでお別れ。いい人たちすぎる…(涙)

ホテルについて、早速夕飯。コース料理で、刺身あり、天ぷらあり、肉ありの盛り沢山なメニュー。ホテルの食事って、何であんなに量があるんでしょうね。リッチな人々っていうのは、毎日のようにあんな量を食べるんだろうか。ご飯を少なめにして、おかずは全部一口ずつは食べるようにしました。と言っても、私は9割以上は食べていましたけど…このときのお酒は梅ワイン。デザートに、と思って小樽のルタオのケーキを買ったのですが、それは明日の朝にしようということになりました。チーズケーキだったし。重たいもの。

それからお風呂は貸切湯で。広いお風呂で木の匂いや感触が心地よかったです。ゆったり。後でホテルの人にお湯加減がよかったかどうか訊かれたのですが、その前のお客さんまでは「ちょっと熱い」って言われていたみたいです。調整が大変だったみたいで、いやはや、そんなホテルの人たちの頑張りがあって、気持ちよく過ごさせてもらってるんだと思うと、感謝感謝ですね。
スポンサーサイト

旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<11月2日 | ホーム | 10月31日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。