のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

11月3日 晩秋 帯広の森

4日目。折角個室に露天風呂があるのですから、入らないのは勿体ないということで、朝の海を見ながら入浴。天気が不安定そうで、というか入浴中は雨が小降りの状態でした。そんな風景もオツですけれど…路面電車の駅まで、少し遠いので、交通手段どうしよっかという話をしていました。

最終日の朝食バイキングも張り切って食べました。いももちっていう食べ物が珍しかったのと、ここもパンがなかなかに美味しくて、かぼちゃのチーズフォンデュとかいうのは、2つも食べてしまいました。っていうのは、1つだけ取ろうと思ったのですが、何故か2つくっついたのしかなくて。朝から鳥の唐揚げを3つも食べてしまいました。毎日バイキングしてたら、すごい体型になれそうですね。

そんな間に雨は上がってしまって、結局路面電車で外出することになりました。函館駅のコインロッカーに荷物を置いて、五稜郭へ行こうと。

電車に乗って次の駅ぐらいで、身なりと荷物の多さがホームレスっぽい風貌の男性が乗車してきました。彼は向かいの席に座ったのですが、連れの方が運転席へフリーパスのチケットを買いに行ったとき、何故か競馬新聞?のようなものを読め読めと渡してきました。1人でどう対応していいかわからず受け取ったら、何故か爆笑されました。若干泣きそうになって体が熱くなってきた頃、連れの方が戻ってきてくれました。男性は所持品の腕時計も渡そうとしてきたのですが、それはうまく交わしてもらい、新聞も適当に返してもらいました。対応が上手だなーと思うと同時に、「そうか断ればよかったんだ」と遅まきながら気づいたのでした…

気を取り直して五稜郭タワー。展望台というのは、景色を見るためのものでしかないと思っていたのですが、意外と中の展示物も面白かったです。特に、五稜郭の歴史をミニチュアの人形を使って再現しているのが。土方歳三が悲しそうな表情をしているとか、結構作りが細かいなと思ったり。

その後、五稜郭の方へ。大概何もないと言われていたのですが、この日は特別に、五稜郭跡の奉行所復元工事を見学することができました(参考)。あんな地道な作業を積み重ねて、強固な建造物ができあがるんだと思うと、不思議な気持ちです。私があの作業に加わったら、へろへろな建物になってしまいそうですが。

昼食をすっ飛ばして六花亭のカフェへ。タイトル名にもなっている、11月限定のケーキを食べました。やっぱりチーズケーキなんですけど、その上にモンブランのマロンクリームを乗せてあって、すごくコクがあって美味しかったです。ぜんざいにも結構惹かれたんですけどね。この時期、すごく食べたくなるのです。お連れさんはソフトクリームのパフェ。でも、ソフトクリーム単品があったことを知り、衝撃を受けていました。

ここで、板チョコを1枚購入。やっぱり本当に美味しいところは、こういうシンプルなものも美味しいのよねってなことで。いつもの金銭感覚はどこへやら。この後、ちょっとだけ赤レンガ倉庫のある方へ。

函館空港へはバスで。昨晩から今朝にかけて泊まったホテルを横目に通り過ぎ。雨もまた降り出してきていました。これで終わりなんだなーと思うと、すごく寂しかったです。まあ、来ようと思って来られない場所ではないんですけど。これにて初めての北海道旅行は終了となったわけです。

やっと書き終わった…写真1枚もアップしてないですけど、ご想像にお任せしますということで。
スポンサーサイト

旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<千歳空港(BlogPet) | ホーム | 11月2日>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。