のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バターはどこへ消えた?

眠いです…

私が持っている指輪はTRECENTIのものなのですが、そこが結婚祝いや出産祝いをくれるということで、転居前後にハガキを出しました。結婚祝いにはバターナイフがもらえるようだったので、これ幸いと思っていたのですが、年が変わっても全然こない!!別にないならないで構わないのですが、「くれるのかくれないのかはっきりしてほしいよね」とグチっぽくつぶやいてみたり。それに対して、夫は明言を避けてみたり。いや、ワーワー騒ぐ大人げない妻に絶句していたのかもしれません。

今週になってようやく判明しました。ハガキは寝室のぐちゃぐちゃスペースの中で眠っていたことが。同じ場所から夫の同窓会(既に終了)出欠のハガキも出てきました。そりゃ待っても待っても届かないわけですよ。これからはまず身内から疑おうと思います…(笑)

先日、甥に初めて会いました。生後半年ほどなのですが、そろそろ人見知りが始まったのか?、私の顔をしばらくじーっと見ているのですが、そのうち悲しそうな顔になってきて、ワッと泣く…の繰り返しでした。少し切なかったです。姉夫妻は息子の代わりに勝手に台詞を言っていて、それが面白かったです。例えば、「僕の名前は“こうき”です。ジャンプが得意です」と姉が言って、太腿の上でジャンプさせていたり。“こうき”はそれで顔がニコニコしてくるので、何だか可愛かったです。でも、それからまた落ち着いて私の顔を見ると泣いてたのですが。

あと、まだハイハイができなくて、顔を突っ伏して足をジタバタさせている様子が切なかったです。前進はできないけど、バックと回転(その場で一周すること)はできるそうです。確かにバックはしていました。それでまた泣き出すと、何かできないことが悔しいのかなぁ、なんて思ったり。私は小さいとき、自分が思うとおりに言葉が発せなくて泣いた記憶があります。でも、夢かもしれない。

一昨日はチーズリゾットを作ってみました。参考は『パスタ&料理作り方読本 おうちでお手軽イタリアン』(池田書店)です。イタリアンレストランとかで出てくるのが美味しくて、家で再現できるかやってみました。結果は「こんなんだっけ?」という感じでした。まあ、家で同じレベルのものが作れたら、レストランなんて要りませんよね。

1 鍋にバターの半量を入れて中火で熱し、玉ねぎを加えて焦がさないように炒める。
2 玉ねぎがしんなりしたら弱火にし、米を洗わずに加えて透き通るまで炒める。
3 白ワイン、コンソメ、熱湯200ccを加え、鍋底を木べらで混ぜながら弱火のまま煮立てる。汁気がなくなってきたら残りの熱湯を少しずつ加え、米に芯が少し残るくらいまで弱火で煮つめる。
4 パルメザンチーズの半量を加えて軽く混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を整えて火を止める。器に盛って、残りのパルメザンチーズと黒こしょうをふる。

ということだったのですが、作りながらふと湧いた疑問。残りのバターはどうすればよかったのかしら。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<バターはどこへ消えた?(BlogPet) | ホーム | なくて七草>>

コメント

明言を避けてたのばれてたんだね(笑)。
こうきくんはかわいかったね~ご両親は大変だろうなあと思ったりもしたけど…。
リゾットはとてもおいしかったです!
これからもおいしいご飯作ってね^-^
2010-01-26 Tue 22:11 | URL | akihiro [ 編集 ]
あ、冗談のつもりだったのに…v-11
自分の子が一番可愛いって言うけど、
一番色々なところを知ってしまうからなぁ。
親戚の子どもぐらいがもっとも可愛いのではないかと思ってしまふ…

ありがと!!ご飯は精進しますv-9
ニンニク&ショウガは欠かせなくなってまいりました~
2010-01-26 Tue 23:17 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。