のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

家庭料理はシンプルなものが褒められるという伝説

買い物をするときは大体セール品をメインに買っています。でも、それだけだと飽きるし、せっかくの春(ここのところ寒すぎてそんな気がしませんが)なので、先日タケノコを買ってきました。生のものを1本。水煮は国産だと量の割に高く、中国産だと年中売っているように思うので、面倒だと聞いていたのですが、国産のものを生で買ってきました。手順と一緒に糠の入った小さい袋もついていたので、時間はかかったもののそれほど大変ではありませんでした。で、タケノコご飯を作ったら、若干筋っぽいところまで入れてしまっていたようで…タマネギとかタケノコとか皮ごと食べられないものほど、可食部とそうでないところの区別がわかりにくくて…私だけでしょうか

夫が某所で書いていましたが、私が以前勤めていた会社のSさん宅に招かれて、夫婦で1泊させてもらいました。Sさんは私の後に来ていただいた方で、1ヶ月の引き継ぎ期間しか一緒にいなかったのですが、いつの間にやらそんな深い仲に…(笑)若い頃、きんぴらはささがきではなく細切りでないと食べられないと言って捨てられた、というSさんの旦那さんにもお会いしましたが、相当厳しそうな方を想像していたら、だいぶ温和な感じの方でした。Sさん曰く、「だいぶ丸くなった」そうですが。

佐原のちょっと古い町並みのところを案内していただきました。お昼は海藻を混ぜ込んだざるそばをお店で。黒いそばでした。味はちょっと海藻味がするような気もするけど、でもそばの味でした。さっぱりしていて美味しかったです。伊能忠敬記念館がなかなか面白かったのと、お土産をお店で見ているのが楽しかったです。ガラス細工は何故だか小樽ブランドだったのですが、それはともかく、かわいらしいガラス細工にまざってもやしのガラス細工があって、奇妙でした。店の方曰く、名物?らしいのですが…高いもやしでした。

夕飯がかなり豪勢で圧倒されました。卵と鶏肉の煮込みとかポテトとソーセージのチーズ焼きとか天ぷらとか…お酒も食事も盛りだくさんで張り切って食べて、気付いたら4時間ぐらい経過していました。夫はビールを飲みまくってフラフラでしたが、私はお腹こそ重かったものの特に酔ってしんどいということもなく。「一緒にお風呂に入ったら?」と言われたので、一緒に入って夫の頭と体を洗っていました。プチ介護

朝起きたら夫は二日酔いでした。ちょっと遅めのブランチの後で夫は再び寝室へ。私はSさんとのおしゃべりの後、千葉神社へ。片道歩いて30分ほどでしたが、たまたまその日はよく晴れていて少し汗ばむぐらいでした。帰ってきてから夫もだいぶよくなっていたので、お昼というかおやつにお粥を食べ…夜は私が別件で表参道に行く用事があったので、夕方に家まで車で送っていただきました。私はかなり楽をさせてもらったのですが、迎え入れる側は洗い物も増えるし、事前に片付けておかなきゃだろうし、大変ですよね…Sさんは兼業主婦だし。いやはや、そんなレベルになれるだろうか、私。

料理はだいぶ慣れてきたでしょうか…??今日は里芋の皮を剥いていたら、親指の皮も一緒に剥けていました。うぅ
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<家庭料理はシンプルなものが褒められるという伝説(BlogPet) | ホーム | 朝食するはずだったみたい(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。