のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

NO BORDER

4月23日、ジャンガリアンハムスターのマクシミリアン(通称・ジョン)が天に召されました…昨年6月に夫の家に来てから、12月に千葉に引っ越すときも一緒でした。5月の帰省で2回目の北海道訪問になるはずだったのですが…その日突然ぐったりしてしまって、手の上に乗せたときも何の抵抗もせず、病院に連れて行くためのかごにそっと降ろしたところジタバタしてひっくり返ってしまい…ティッシュに含ませた水を1、2滴飲んだあと、痙攣したようになってそのまま帰らぬハムになってしまいました。

こういう場面に遭遇すると、生きていることと死んでいることの境目がよくわからなくなります。自分以外の人やらペットやらは、あくまで自分の観念の中で捉えられているだけで、相手が生きているからといって相手の生を共有することはできないけど、死んだからといってその存在が消えてしまうのでもない…と何と説明していいのかわかりませんが、自分が死なない限りはその存在はずっと意義のあるものなんだろうなと思いました。でも、思い出が更新されていく方が、気持ちとしてはやっぱり嬉しいですけどね…

それでしばらく2人暮らしをしていたのですが、回し車がガラガラ音を立てない、とか、野菜の切れ端を出しても食べてくれるハムがいない、とか、何だかんだ言ってやっぱり寂しくて…

また新たにハムスターを迎えました。今回はロボロフスキーという、かなり小さくてすばしっこい、臆病なハムスターです。多頭飼いが可能ということで、2匹オス(兄弟と思われる)を飼うことにしました。名前は、ウィリアムとヘンリーです。どこかで聞いたような名前ですね。

近所にロボロフスキーを扱うペットショップがなかったので、北松戸まで行きました。そこから電車で帰ってくるときに、それぞれ別々の箱に入れられていたのですが、一方は動き回って箱にある穴から鼻を出したり引っ込めたりを頻繁に繰り返していたのですが、もう一方は「生きているのか…!?」というぐらい静かで。帰ってきて箱から出したら、どちらもちゃんと元気だったのですが。

それで最初から騒がしくやんちゃだった方をヘンリー、落ち着いていた方をウィリアムとしました。ヘンリーは非常に臆病で、餌を手でやろうとしても、絶対に取ろうとしません。一方、ウィリアムはほとんど初めてぐらいのときから、手から餌を取っていました。ヘンリーが家?に帰ってきたときに、夫が手で餌をほれほれと差し出していたのですが、その手を乗り超えて逃げ出しました。その方が危険だと思うのですが。餌が下に落ちてしまったのですが、それをウィリアムが見つけて食べていました。ウィリアムの方が世慣れている感じです。やっぱりお兄ちゃんだからかね。

マクシミリアンは糞こそ色んなところにしていましたが、おしっこだけはトイレ砂のあるところにしていました。でも、ヘンリーとウィリアムはトイレをトイレと認識している様子はまったくありません。代わりに回し車が黄色くなっていますが…運動すると気持ちよくなって出ちゃうのかしらね…

ペットショップからハムスターの体調等について確認の電話があり(購入後の状態の確認という意味合いだと思います)、そのときに名前を聞かれたのですが、電話の向こうで「ウィリアムちゃん」とか復唱されると、若干恥ずかしいですね。今時色々凝った名前を付ける人がいるようですが、自分に子どもが産まれたときは、無難な名前にしようと思いました。
スポンサーサイト

お知らせ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<スタグフレーションは大変です | ホーム | 家庭料理はシンプルなものが褒められるという伝説(BlogPet)>>

コメント

悲しいね。。
ハムの寿命はけっこう短いのかな。
ご冥福をお祈りします。


なぜ通称がジョンになったのか気になる。
2010-05-12 Wed 21:55 | URL | ふく [ 編集 ]
ハムは2年生きればいい方なのかな。
でも1年だと短い感じがします…
今もどっかで元気でいるような気がします。
住むところが変わっただけで…★

ジョンって呼ぶようになったのは夫なのですよ。
ちなみに義母はマクシミリアンが覚えられなくて、
ポチって呼んでいたらしいです。
まあ、どちらにしても呼びづらかったのでしょう…
2010-05-16 Sun 20:44 | URL | miki [ 編集 ]
松山からみっこです!!
マクシミリアン、天にめされたんですね。
なんだか、一度しか会ったことがないけれど、
とってもさびしいです。

でも、新しい仲間も増えたとか(^^)
また、東京に戻ったときには、
ぜひどこかのイギリスの空気な2匹もお会いしたいです☆
2010-05-21 Fri 22:41 | URL | mikko [ 編集 ]
わーい☆ブログ探してくれたのね~。
松山はどうですか?八千代は相変わらずの道路のイケてなさですよ↓

マクシミリアンの名前は今でもよく出てきます。
「マクシは何でも食べたのにねー」とか
「マクシはいつもひとつのところで寝てたけどねー」とか。
彼は何だかんだで落ち着いたハムだったと最近感じます。

ウィリアムとヘンリーは一昨日ぐらいまでは、
ちょっかい出しあいつつ寄り添って寝てて仲良かったんだけど、
昨日あんまりウィリアムのDVが激しかったので、一旦隔離中です。
ジェントルなんかじゃないっ!!笑
でも、是非是非会いにきてやってくださいな(≧▽≦)
2010-05-22 Sat 07:40 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。