のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スタグフレーションは大変です

昨夜、夫のakiさんが私のブログの過去記事を見て、「ねえねえ、これどういうこと?(・ω・)」と訊いてくるので、過去記事を消去しようかなと思いました。過去書いたことって大体恥ずかしいです。知ったかぶって書いたり、カッコつけて書いてみたり、当時の私はそんな意識があったように思えない(というより覚えていない)のですが、今見ると若気の至りとしか思えません。この記事もあとで見たら恥ずかしいのかもしれません。

…いえ、過去の恋愛めいた体験について、夫に訊かれるのが恥ずかしいだけかもしれません。この『恋愛』とも断言できない曖昧加減も微妙です。まあ…『片想い』ですね。かと言って、あんまり『片想い』を強調していると、akiさんが貧乏くじを引いたような気になってしまわないか心配で…

よく恋愛について、パソコンのファイルの保存に例えて、男性は新規保存、女性は上書き保存なんて言われますが、私はその点典型的な女性だと思われます。

って書いてみたけど、やっぱり大した経験・記憶のないのが大きいように思います。

若かりし頃は、恋愛しなきゃ大人じゃない!、みたいな気持ちがありましたが、恋愛関係も人間関係の延長上にあるんだと思えば、恋人がいるとかいないとかは大した問題ではないなー、と思います。まあ、今独身だったらどう思うか自信はありませんが。ただ、人間は寂しがりだから、いないよりはいる方が安定するんでしょうね。そういう人を見つけられれば、ってことですが。

蓼食う虫も…なんて言われますが、自分の友人などが、自分の苦手なタイプの人と付き合ったりなんかすると、「えー!?何で!?」と思ってしまいそうです。顔とかスタイルとかでそう思うことはないでしょうが、発言やら態度で自分とは相容れないようなタイプだと、実は友人は自分に無理して付き合っていたのではないか、と余計な疑惑を持ちそうな気もします。人の価値観なんて全部把握できるものじゃないんだから、それだけでは何とも言えないものかもしれませんが。

そういう意味で、akiさんは今までで一番違和感の少なかった人だと言えます。というより、友人というプロセスから始まったので、変な先入観がなかったのかもしれません。変な先入観というのは、垣間見せた優しさで「優しい人」と決めつけたり、何気ない一言から「大人」と思い込んでしまったりすることです。「優しい人」は八方美人なだけだったり、優柔不断なだけだったりします。「大人」は同じことを繰り返して言っているだけだったり、時間が経って考え直してみると別に大人でも何でもなかったりします。そうでないことも少なからずあるのでしょうが。

ここまで書いてみて思ったのは、やっぱり私に恋愛を語ることはできない、ということでした。段々定義すら曖昧になってきましたし。

ー今日の心に響いたワンフレーズー
どんなに不景気だって 恋はインフレーション(by モーニング娘。)
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<スタグフレーションは大変です(BlogPet) | ホーム | NO BORDER>>

コメント

貧乏くじなんて思ってないよー笑。
また恋愛論書いてください。
2010-05-19 Wed 21:23 | URL | aki [ 編集 ]
ネタもないのに、恋愛論書けないよ~汗
akiさんが書いてくれたら、それに対して何か考察できるかもしれないけど♪
2010-05-19 Wed 23:23 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。