のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母がこのワールドカップの興奮をダイジェストでお送りします

ブログペットが同じ日に2つも記事書いているー。何故そんなにやる気なのか!?

ずっと書いてませんでしたが、ワールドカップ日本×オランダ戦。マスコミが「惜敗」と騒ぎ立てると逆に興ざめするのですが、でももう少しで勝てたような気もする試合っぷりでした。あの調子だったら、直前の親善試合も結構いいとこまでいけたんじゃないのかなー、なんて思います。やっぱり岡田監督の深慮遠謀作戦だったか!!

もう少しで勝てそうと言っても、その差を超えるのが難しいんでしょうけどね。優れた選手って、どんな運動神経しているのか、っていうぐらいもの凄いシュートを決めてくることもありますが、隙があればそこを突くっていうのも怠っていないように思います。要は、得点への執念があるってことなのかもしれませんが。

その点、大久保はこの間の試合で失点後(だったように思う)、かなり得点につながりそうな動きをしていたのですがね。いかんせん、シュートが…シュートさえ決まれば、本当に世界屈指のFWになれるんじゃ、っていうぐらいでした。あと、自分で決めなくても、周りに打ってもらえばいいのに、ってシーンはありました。「パパ、ワールドカップで点取ってくるからね!」と、子どもと約束してたんでしょうかね??

雰囲気だけで実際は違うのかもしれないし、今時の風潮なのかもしれないんですが、2002の日本代表と比べると、イマイチ統一感がないように見えてしまって。チームとしてのまとまりはあると思うのですが。これは、ニコニコ動画でトルシエジャパンのときの合宿の様子とか見てしまった影響かもしれません。トルシエ監督って、当時ぼろくそに言われていたイメージしかなかったんですが、最近テレビ番組で見たりとか、その動画で見たりとかしていると、結構ハイで面白い人だと感じます。日本代表の選手たちも割と中学・高校であったような合宿のノリで楽しそうだったし。この頃の日本代表は、ワールドカップ出場できて嬉しい!、みんな頑張ろうぜ!、というぐらいの気持ちでいられたからなんでしょうかね。

このときの代表でベスト16まで出たので、というか予選リーグでも割と面白いプレーをしてくれていたので、今の代表はちょっと荷が重いのかも!?試合後のコメントとか聞いても、色々背負ってますオーラが出ているような気がしてならない…カメルーン戦後のキャプテンの長谷部のコメントも、終始優等生的コメントで、勝ったんだからもっと喜べばいいのに、と思いましたが。ヨーロッパの選手でも、いくら相手が格下という下馬評であったときでも、勝ったときは嬉しそうなのに…「そうやって気を抜くとすぐ負けるんだよな」みたいな2ちゃんねるとかのコメントが嫌だからかしら。まあ、2ちゃんねるなんて見てなさそうですが。

今までは、初戦だったから本調子ではなかった(カメルーン)とか、とりあえず勝ち点が取れればあとは手を抜いてもよかった(オランダ)とかで、勝利でも惜敗でも日本国民の自信は完全には取り戻せていないようですが、デンマーク戦ではデンマークが勝たないと決勝トーナメントに出られないので、真っ向勝負が見られそうですね。とは言っても、先制点を取った方が守りに入りそうなので、先制点勝負のような気がします。後がないだけに、今から見るのがちょっと怖いです。しかも、昨日の北朝鮮×ポルトガル戦の凄まじい点差なんか見ると…この大会、日本以外のアジア枠の各国とも1回は惨敗しているので…日本はそうならないことを祈るしかないですね。というか、ゴールを決めてほしい~!!

先週末は母がうちに来たのですが、サッカーには興味が無いらしく、

母「摂津(私の実家のある吹田の隣)から出た選手がいるんやろ?」
私「ああ、本田のこと?」
母「名前は知らんけど」

母「(日本×カメルーン戦の日は)近所がやかましくて寝られなかった」

母「サッカーなんてボール蹴ってるだけ」

とのことでした。まあ私も、マラソンは走ってるだけ、と思っちゃうからなぁ。人のことは言えませんが。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サイコメトラー永嗣 | ホーム | 作家昨夏サッカー(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。