のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

秋の日の2010

今更ですが、9月の3連休のことでも書こうと思います。

・3連休初日
御殿場までドライブに行ってきましたー…と書く予定でしたが、実際は佐野に行ってきました。アウトレットというところに行ってみたかったのですよ。で、やっぱり王道は御殿場かなと思ってたのです。

今回は、西船橋のニッポンレンタカーでホンダのフィットを借りました。店に着いてお金を払う段になり、「カードがない!」とakiさん。とりあえず、ソニー銀行のカードがあったのと、駅にATMがあったのとで、そこは支払えたのですが、そこまで時間もかからないし、カードを取りに自宅まで戻ろうということになりました。

自宅に着いてakiさんがカードを取って戻ってきたのですが、そこで少しもたついていたら、近所の人が車を出そうとしていました。そこで、ややパニック気味のakiさんが場所を空けるために急いで車を動かしたら、ガリガリガリ、と。擦っておりました。見た目にもはっきり傷が。段々、無口になる私。ニッポンレンタカーに連絡したら、警察呼んで本社(?)の方にも連絡して下さい、とのこと。その後、連絡するもすれ違いがあったりで、時間がかかってしまいました。それにしても、このときほど保険かけておいてよかったと思ったことはありません。そんなことがいっぱいあっても嫌ですが。

8時に借りに行ったのですが、何だかんだで11時ぐらいになっていたように思います。御殿場よりも近いアウトレットならどこでもよかったのですが、ナビでさっと出るのが佐野だったので、佐野になりました。途中道を間違えたらしく、ナビの到着までの距離表示が増えたこともあり、予定よりも長時間のドライブになってしまいましたが、何とか到着したのが2時半ぐらいだったでしょうか。とにかく、予定外のことが多かったこの日。

買い物は無事終わりました。全部私のものだったのですが、そんな買い物(そこそこのブランドものを自分のために買う)は結婚して以来、初めてだったのではないでしょうか。必要に迫られないと買わないタイプなので、そんなものだと思いますが。昼ご飯は冷たいきつねうどんを食べましたが、シンプルな割にお値段が600円ぐらいして、ぼられてる感満載でした。まあまあね、洋服とか安く買わせていただいてますからね。

買い物自体はさっと1時間程度で切り上げ、帰り道。時間はそこそこ余裕があったので、私だけ自宅まで送ってもらって、akiさんにレンタカーを返しにいってもらうことを考えていたのですが、3連休の初日ということもあって渋滞があちらこちらでありました。どんどん返却時刻が迫ってくる中、午前中の教訓を思い出し、焦ったらダメだと思ったので、「やっぱり家に帰らないで、私も一緒に行く」と申し出ました。そこで運転しているakiさんに代わって私がナビの目的地を変更しようと、設定されていた目的地(自宅付近ですが)を消去したら、再設定できなくなってしまいました(後で確認したら、走行中でも再設定するやり方はあったっぽいです)。高速なので止まれないし…ナビに頼れないので、必死で地図を見ながら、「この次のICで高速降りたら西船橋近いよ」と言うも、まさかそのICがハーフICで降りられないなんて、そんな馬鹿な…

ようやく高速を降りられ、akiさんが目的地を再設定して、何とか返却時刻には間に合いました。自損事故のお金もきっちり払い、授業料が高くつくこともあるさと思いつつ、今月と来月は出費がかさむのでドライブはお休みになります。で、再来月ってもう12月なんですねぇ。あっという間の1年です。

・3連休中日
akiさんの高校時代からの友人(♀)にお会いしてきました。もう結婚してお子さんもいらっしゃるのですが、うちの姉の子と生まれたのが近く(同じ7月生まれ)、偶然だなぁと。偶然と言えば、そちらのご夫婦も一人っ子×姉妹の下の子で、構成が同じでありました。

旦那さんは証券マンだったのですが、今は転職されているとかで、ほぼ毎日定時上がりだそうです。転職のときにその条件を重視されていたそうですが、それがちゃんと守られているっていうのがスゴいですねぇ。残業が美徳、早く帰るのは後ろめたい、っていう雰囲気は、今の日本人には害にしかならないと思うのですが、なかなか無くならないようで。

お子さんの名前は、ゆづきちゃん。ゆづきちゃんは最初は人見知り激しく、私たちと残されると泣きながら台所にいるお母さんのところに行ったりしていましたが、そのうち慣れてきたらしく、akiさんとボールで遊び始めました。私は甥っ子のいる身ながら、さっぱり小さい子との遊び方がわからなかったのですが、見よう見まねで遊びに加わってみました。構っていただけると、なかなか楽しい。

ゆづきちゃんが積み木を手提げの中に入れて持ち歩くのを見て、「私も鞄持つっていうのはスゴいお洒落のように思ってた」という話をしたら、「よくそんな小さいときのこと覚えているね」と感心されたのですが、勿論1歳少しぐらいの記憶ではありません。もう少し大きくなってからのことです。その他、ランドセルに憧れてバケツ(ちょっとデザインが凝っているもの)をそんな風に背負って、家の中を徘徊していたこともありました。小学校高学年になると、ランドセルなんてダサくて背負えません、ってなるのに、何だか可愛かったんだなぁ。

お邪魔したのは3時間くらいでしたが、旦那さんが外出されていたので、奥さんとゆづきちゃんに駅まで送ってもらいました。と言っても、ゆづきちゃんはベビーカーで寝ていたのですが。「お客さんが来ると頑張っちゃう」とのことだったので、きっとそれまで眠いのを我慢して私たちに付き合ってくれたのでしょう。よだれがジーパンにべったりついたのも、手土産のバウムクーヘンが欲しくて、お母さんのをつつくのみならず私のまでつついていたのも、いい思い出です。会話の中で、お母さんが「いやいやいや」って言ったら、「イヤイヤイヤ」って同じことを言ったときも笑っちゃったなぁ。

全然本筋とは関係ありませんが、最初駅まで奥さんが迎えに来てくれるというので待っていたら、不意に男の人(秋葉原によくいそうな格好をしていた)が、「その鞄の持ち方、危ないんですよー。ひったくりとかいるんでね。こういう風に肩からかけないと…」というようなことをakiさんに指導して、驚く間もなく「驚かせちゃってごめんなさい」と言って去って行きました…まあ一番驚いたのは、気付いたら側に立っていたことでしたね。

・3連休最終日
「何もしてないと思う。」(by akiさん)
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<秋の日の2010(BlogPet) | ホーム | 豆蔵(BlogPet)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。