のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HUMAN WOMAN

先週は色々なところに行ってきました。

・渋谷
筆記試験を受けてきました。それに合格すれば面接で、さらに合格すれば研修ののち、晴れてお仕事につけます。まあ、会社員より全然割に合わない仕事ですが、何もしないよりはマシかな、と。基礎知識を問うマークシートの出来は、これまでの賜物というか何だかでそれなりですが、他のがダメかも。結婚したてのペーペー主婦よりは、小学生以上の子持ち主婦の方が有利なのかもしれないなぁと思いました。子持ち主婦が子どもの気持ちを考えているかと言うと、必ずしもそうとは言えないとは思うのですが(寧ろ精神年齢は私の方が子どもに近いですし!)、自分にないものはスゴいものに見えるのです。でも、自分がそれまでに持っていなかったものを手に入れても、周りはスゴいのだが何故自分がそこにいるのか、という思いにとらわれることは、大学入学時に経験済みです。

ところで、久々に行った渋谷は、やたらと飲食店の油の臭いが強かったです。

・婦人科
市が無料検診を実施しているというので、行ってきました。25歳から5年ごとに実施されるので、私にとっては初めての検診です。というか、婦人科に行ったことすらありませんでした。初めはインターネットで「痛そう…怖い…特に何もないし、行かなくていいや~」と思っていたのですが、ここ最近、何となく不調のような気がしていたので、どうせ無料だし行ってくるか、ということになりました。

田舎なので病院などが少ないせいか、予約を入れた時間帯に行ったら、ひどい混みようでした。2、30人ぐらいの人がいたでしょうか。システム的には、予約ありの人→予約なしの人の順で診察するのですが、予約ありの私は1時間以上待って、ようやく診てもらうことができました。そのときには、もう午前の診療は終わるはずの時間になっていました。

診察台が、美容院で頭を洗うときに動く椅子のように動くのですが、美容院では背もたれを90°ぐらい倒して寝る体勢になるのに対し、診察台はそれ以上に背もたれが倒れて、足より頭の方が下になるような体勢で、変な感覚でした。外でそんな格好をしたことがないので。家でもありませんが。

事前に、筒みたいなものを体内に入れて、専用の綿棒で細胞をグリグリ擦り取る、というようなことを読んでいたので、茶筒みたいなものを想像してビクビクしていたのですが、茶筒ほど太いものではありませんでした(当たり前か)。また、先生が上手だったのか特に痛みはなく、擦り取るというのもグリグリされているなぁという実感はありながらも、叫ばずにはいられなかった、ということはありませんでした。ただ、自分でも普段見ないところを他人に扱われるというのは、すごく変な感じで「ひー」と言いたいところではありましたが。

そちらよりは内診の方が若干痛かったです。内側と外側からギュッと押されるのですが、「これが子宮です。正常な大きさですね」と言われても、「これが子宮か」と大きさや形が感覚的にわかるわけではなく、そりゃよかったと思うだけでした。ここ最近違和感を覚えていた左側卵巣を押されたときに、少し痛いような気がしたのですが、「…まあ大丈夫でしょう」と先生がおっしゃったので、『…』が気になりつつも、小学生のときの尿検査でも毎年のように潜血のせいで再検査になり、病院に行ってもやっぱり潜血はあったのですが異常なしとされ、実際に今まで支障なく生活してこられたことを思うと、まあ大丈夫なものなのかもしれません。

検査結果は10日後ということでした。特に何もなければいいのですが。あと、基礎体温を記録するよう勧められました。何か問題があったからなのかと思いましたが、婦人科では珍しいことではないらしいです。それ用に体温計買わないとと思いながら、すっかり忘れていました。

・パスポート
来年、海外に行く予定があるので、パスポートの名義変更に行ってきました。新規に申請しても構わないのですが、「あややに似ている」と複数の人から言われた写真を長く使いたかったので(ファンでもないのに、そう言われると舞い上がる私なのです)。

旅券事務所は、思っていたよりもかなり空いていたので、待ち時間も申請から受領までの1時間(これはどうしても縮まらないらしい)を除けば、流れはスムーズでした。申請のとき、窓口の女性がニコニコして話していたのが印象的でした。きっと笑顔が褒められる人なんだろうなと思いましたが、私は人見知りな上に愛想笑いも苦手なので、片想いの中学生みたいにはにかんでおりました。ただ、「See page 4。これは『4ページを見て下さい』ということなのですが」と説明されたときは、何故そこまで説明されなくちゃいけないのだろうかと思いましたが。確かに、私、英語は苦手ですけれども。問い合わせる場合があるので、携帯さえつながればどこにいても構わない、ということだったようですが、ほとんど来たことがない場所だし、上記の婦人科受診のあとだったので、椅子に腰掛けて本を読んでいました。

ところで、海外へはJTBのツアーで行く予定ですが、まだ催行最低人数に達していないようなので、ちょっとだけ気になっています。私たちが予約したときは旅行予定時期より4ヶ月以上前でしたが、既に4人予約済みだったので、大丈夫かとも思うのですが。とりあえず、自由時間にどこへ行くかでも考えておきますか。
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<それともフィットする(BlogPet) | ホーム | 秋の日の2010 その2>>

コメント

ちゃんと行ったのですね、偉いなぁ。。
ウチも自治体から、今年は無料ですよと通知が来ているのですが
何だか億劫で行っていません。
行ったら、経産婦だけど「ひー」って言いそうです^^;

先日は結婚式にご出席いただき、ありがとうございました。
たいしたおもてなしも出来ませんでしたが;
母が「mikiちゃんすごい可愛いね!」って言っていました。
「まあね。任せておいて」と意味不明の返事をしました。

海外…は新婚旅行ですか?
2010-10-14 Thu 13:22 | URL | ローラ [ 編集 ]
という書き込みまでネットにはあったので、かなりびびってましたが、
とりあえず安心感を得たかったのです。
病気で延々悶え苦しむよりは、その場限りで済ませられる方がいいじゃないかと…
でも、平日だったからかもだけど、20代らしき人は全然いなかったですv-81

こちらこそご招待いただき、ありがとうございましたv-77
料理も美味しかったし、スピーチも洒落が利いてて面白かったし、
両家とも落ち着いた方ばかりで、素敵な結婚式でしたよv-15
ローラは出産しても体型が変わらないので、羨ましいです。
おばあちゃまも(`・ω・´)シャキーンとしてるし。みなさんお若くて。

海外は“一応新婚”旅行です。
時期的に入籍から1年以上経つことになるので、
いわゆるハネムーンっぽくないんですけど…
2010-10-14 Thu 16:22 | URL | miki [ 編集 ]
文字化け?して、こちらが選択していない絵文字になっています。
久しぶりに稼動したから、頭悪くなったのかもしれない。
2010-10-14 Thu 16:28 | URL | miki [ 編集 ]
うらやましいです。

> 病気で延々悶え苦しむよりは、その場限りで済ませられる方がいいじゃないかと…

たしかに…そのとおりです。
無料期間が終わらないうちに、私も行ってこようと思いました。

結婚式、素敵と言ってもらえてとても嬉しいです。ありがとう。
産後も体重は変わっていないのですが、
出産直後の、もうお腹には何も入ってないのに伸びきった皮がある状態、は軽くホラーでしたよ(( ;゚Д゚)
てろんてろん。

顔文字、タコがいる~~
2010-10-14 Thu 21:24 | URL | ローラ [ 編集 ]
お腹の皮がてろんてろんは、今のところ想像できないでござる。
日焼けして皮剥けるっていうのも小さい頃は想像できなかったけど、
中学生になって初めて皮剥けて、こんなんなのかって感動した覚えが。
楽しくて、べりべり剥がしてました。放置してた方がよかったんだろうけど。

タコもクマもイラストになると急激に可愛くなる不思議。
2010-10-15 Fri 09:24 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。