のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そんな私がス・テ・キ

一昨日の土曜日は、akiさんの会社の後輩(大学も専門は違うけど後輩)が出演している演奏会に行ってきました。もともとその後輩の方が大学の管弦楽団の出身で、その楽団の90周年記念演奏会に若手OBとして出られたようです。akiさんがチケットをもらってきて、「行く?」と訊かれたので、ニコニコ動画でオーケストラの演奏にハマっていた私は、「面白そうかもー」と行くことにしました。場所が三軒茶屋で、前住んでいた家からは電車で12~3分で行けますが、今の家からは…乗り換えこそ九段下の1回で済むのですが、九段下までが長い。帰ってきたら2人ともくたびれてしまって、私はソファで眠りこけていました。akiさんは、床に毛布を敷いて掛け布団を被って寝ていました。

演奏会の曲目は、
ワーグナー・楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』前奏曲
ベートーヴェン・交響曲第5番 ハ短調 「運命」
ブラームス・大学祝典序曲
ブラームス・交響曲第1番 ハ短調
でした。私が聞いたことあるなーというのは、ワーグナーとベートーヴェンの1楽章ぐらいでした。が、あまり馴染みのない人でもそれなりにウケる曲を選んだのかなぁ、と思いました。個人的には、ティンパニがよかったと思います。盛り上げ役という感じで。ところどころウトウトしている方々も見られましたが、それぐらい心地よい音色だったのでしょう。昔実家で、ピアノをじゃんじゃか弾いていた私の側でぐーすか寝ていた母が、「下手だったら眠れない」というようなことを(何かの言い訳だったのか)言っていたのを思い出します。まあ、母は疲れてただけかと。

帰りは、歩道が大混雑で駅まで歩くのが辛かったので、というわけでもありませんが、食べたくなったのでモスバーガーに行ってしまいました。モスチーズバーガー美味しかったです。でも、いつもミートソースが溢れて包み紙に溜まってしまうのに、このときは全然溢れませんでした。ポテトにつけて食べるの結構好きなんだけど…挟み方が上手かったのかしら。

クリスマスは、モスもフライドチキンを前面に押し出しているのですが、クリスマスにはフライドチキンを、というのはいつ頃メジャーになったのでしょう。今やスーパーもコンビニもファーストフードもそうですよね。小説なんかに出てくるような本格的な鶏料理だと取り分けが大変だけど、フライドチキンなら楽、というのと、唐揚げは日常的なレシピだけど、フライドチキンは普段食べられない、という理由を考えてみましたが、果たして。ちなみに、帰宅後匂ったら、コートが厨房に置いていたのかと思うぐらい油臭かったのは、クリスマスフライドチキン効果でしょうか。

昨日、日曜日は特筆すべきことはありません。Mー1グランプリを見て憤っていたぐらいです。何に憤っていたって、審査がどうだとか番組としてそれでいいのかとかありましたが、結局のところ、面白いと思っていたコンビが決勝に出られず、世間の人気があるとは聞くけど個人的にまったく面白いと思えないコンビが決勝に出ていたことが、面白くなかったんだと思います。後者のコンビについては、斬新だとかシュールだとかって言われるけど、ファンも「そんな風に思える自分がス・テ・キ」というだけなんじゃないかと考えたりして。逆に、私が『老害』なのかなぁと思ったりも。まあ、自分が面白いと思うものを見て満足してれば、それだけで何の問題もないんですが。

小学生ぐらいのときによく見ていた番組で、NHKのハッチポッチステーションというのがあったのですが、それを見ていて面白いことやってたんだなー、と改めて気付きました。当時は何が面白くてこんなコーナーあるんだろう、と思っていたものもあるのですが、元ネタを知った今は「おぉ」と感嘆してしまう。


そして、今日26歳になりました。誕生日そのものは嬉しくも悲しくもないんですが、祝ってくれる人がいるというのは嬉しいものですね。関係諸氏にお礼申し上げます。

ちなみに、「知らんかった!」「忘れてた!」という方々も、このブログを読んでいる時点で結構な私のファンだと(勝手に)思うので、お気になさらぬよう(´∀`)
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<脂肪フラグ | ホーム | 出会いと別れ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。