のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

yesterdayは思いつかなかった

一昨日、南船橋のららぽーとのフロアガイドを見ていたら、札幌の有名なラーメン店“すみれ”の名前を見つけました。もう2年ぐらい前でしょうか。初めて札幌に行ったとき、akiさんの友人たちとakiさんと4人ですみれに行って味噌ラーメンを食べて以来、ずっと食べたくて仕方がなかったのです。それからも時折、店の名前を冠したカップ麺を食べたり(1人暮らしだったakiさんは結構食べていたらしい)、先日も袋麺を買ってきて食べたりしていましたが、やっぱりお店の味を味わいたく、今日ららぽーとに行くことになったのです。

ご存知の方はご存知のように、東葉高速線という路線は非常に運賃が高いので、JR船橋に行くには東海神という駅から10分ちょっとばかり歩くようにしていたのですが、南船橋も歩ける距離というので往復で歩いてみました。その結果、東海神~南船橋の往復だけで1時間半ほど歩いていたようです。帰ってきたら、左足人差し指の皮が少し剥けていました。気温的には快適だったのですが、慣れないことをするとくたびれますね。

途中で書類を提出するためにJTBに寄りました。すぐ終わるだろうと、akiさんが近くに立っていた係員らしき男性に声をかけたら、咄嗟に「申し訳ありませんが…」と笑顔で断られました。「何でも番号札なきゃ対応しないなんて何てお役所仕事!」と憤慨していたら、akiさんが聞いたのにその人は旅館担当(?)だったらしい。JTBの社員ではないから、ということだったのでしょうか。その後、女性社員らしき人に声をかけたら、その場ですぐに手続きは終了しました。それにしたって、おじさんは手持ち無沙汰っぽかったし、自分でできなくてもわかりそうな人を紹介するなり案内するなり、できそうなもんなのになぁ…という愚痴。

その後、「早く昼ご飯食べたいなー」と思って歩いてららぽーとに着いたのは1時過ぎ。どこの店もまだ多少店の外に人が並んでいて、ちょっとげんなりしていたのですが、すみれも同様に混んでいました。でも、店内にはぼちぼち帰りそうな人たちもいるし、ラーメンだし、そんなに時間はかからないかなと期待して待っていたら、割と早く入店することができました。akiさんが頼んだのは味噌ラーメン大盛り、私が頼んだのは醤油ラーメン大盛りです。店員さんに「大盛り」って復唱されるとき、微妙に恥ずかしかったです。でも、滅多に食べられないし、朝ご飯も控えめにしたから食べても大丈夫だし…!

醤油ラーメンは見た目は黒くて味が濃そうなのですが、食べてみると適度な濃さでした。出てきて間もないときは、掬ったスープがレンゲの中で油の層とスープの層に分離していて、びっくりしました。そんなに油っこいとは思わなかったのですが。それとも私の舌がジャンクフードに慣れていて、油っこさを感じないのか…ともかく、スープが絡んだ太縮れ麺、チャーシューが美味しかったです。一方、味噌ラーメンは本店のものよりしょっぱかったらしいです。私も味見をさせてもらったのですが、私にはよくわかりませんでした。でも、akiさんの隣にいた、ガタイがいい男性3人組も同じようなことを言っていたそうな。醤油スープを飲んだakiさんは、「醤油はこんなんだったと思う」と評価していました。みんな舌が肥えてるのね…。

電化製品を見たり小動物を見たりg.u.で買い物したりしたあと、キハチのソフトクリームを食べました。名前は聞いたことがあったのですが、ブランドに違わぬ美味しさでした。私は黒胡麻&ミルクを食べましたが、黒胡麻はさっぱりした甘さで、ミルクはしっかりミルクの味がして…これで100円だったら週に1回は食べに行きそうです(実際は340円でした…書いてみると意外と高い!)。g.u.は家の近所のイオンにも入っているので、わざわざららぽーとで買う意味はあまりないのですが、まあそれも私の貧乏性ゆえですね。人前に出る機会が多ければ違うかもしれませんが、深窓の令嬢みたいな生活をしている私は

…深窓の令嬢がg.u.など着ているわけがない。

ららぽーとを出て駅に向かおうとしたところで、まだ小学生にはなってないぐらいの男の子がお父さんに「英語でしりとりしよう!」と言っていたのを聞きつけ、面白そうだったので長い道中akiさんと2人でやっていました。日本語だと『ん』が出てこない限りは続けられるので、英語でも結構続くのではと思っていましたが、なかなか苦しかったです。eやtで始まる単語はたくさんありそうで、でも日本語でやるときのようにすらすらとは出てこないのです。日本語の方が語彙が豊富だし、当たり前と言えば当たり前ですが。yで始まる単語ばかり言わせようとするakiさんは、改めて優しい人だと思いました。

【訂正】第1段落で“すみれ”の話をしていますが、北海道で訪れたお店は“すみれ”系列の“彩未”でした。失礼いたしましたm(_ _)m
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フォリント、ユーロ、チョコ・コルネ…あれ? | ホーム | 脂肪フラグ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。