のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢の意味

夢日記をつけられるほど夢というものにこだわりを持っていないのですが、今日見た夢は結構怖い夢でした怖いと言っても、夢の中では、ってことなのですが。夢では怖く感じても、現実に目が覚めてよくよく考えてみると、「っていうか、あんなこと普通に考えてありえないじゃないか」というので馬鹿らしくなることがよくあるのです。

例えば、夢の中でUFOが家に飛び込んできて、度肝を抜かれたのですが、目が覚めてよく考えてみれば、あれはUFOではなく明らかに洗面器だったとか。ある意味、Unidentified Flying Objectなのかもしれませんがしかも、風呂場の方に飛んでいったので、洗面器にしてみたら収まるべき場所に収まったというか…いや、何の話なんだ。

リアルに怖かったのは、ベッドの上でよくわからない力に足を引っ張られる、っていう夢ですね。このベッドっていうのが、どこか知らない場所だったりとかありえない場所だったりすると何も感じないのですが、これが実家のベッドか今住んでいるベッドなんです。実家のベッドver.では、そのまま頭から落とされそうになりました(ちなみに実家のベッドは机と合体してるものなので、床からの高さは1メートル以上あります)。最近は見ませんね。リアルに怖いので見たくもありませんが

あと印象的なのが、歯が抜け落ちる夢これは今までに数回は見ています。自然に抜けていく、っていうのも怖いかもしれませんが、私の場合、突然噛み合わせがおかしくなって、自分でコントロールできないまま顎に勝手に力がかかって、その力で前歯がボロボロと抜けるのです。夢の中では、抜けた歯の感触がリアルにあって、最初にみたときは、「この歳で入れ歯になんかなりたくないよー」と半泣きでした最近では、「あ、夢だ、夢」とわかるようになりました。っていうか、そんなに見てるあたりが何とも萎えます。もっと夢ぐらい希望のあるものにしてください

とっとと、今日見た夢の話に移れってね。そう、今日見た夢は初めて見た夢でした。多分場所は実家なんですけど。それで玄関に見慣れない鏡があるんです。と言っても、私はその鏡の存在は当たり前のものとして受け入れてるんですが。それでしばらく、自分の顔に見惚れた後自分の顔を見て立ち去ろうとした瞬間、鏡の隅に知らない女の人の顔が…でも、現実にはそこに人はいません。で、私は怖かったのかそこはそのまま何もなかったことにして立ち去るんです。でも、何故か気になって玄関に戻るとそこにその女の人がいて。それが何回かあった気がするのですが、目覚める直前のときは顔が血まみれだったんです

多分ビックリしすぎてそこで目覚めてしまったのだと思いますが、よく考えるといわゆる“霊感”の欠片もない私に、そこまでリアルに“幽霊”は見えないだろうし、実際見たこともないんですよねー。その夢の幽霊さんも、あの世というよりお化け屋敷から来たような感じだったし。だから、よくよく考えるとそんなに怖くないんですけどね。やっぱりアレですかね、最近現実逃避気味だったから、現実に戻れっていうメッセージ…にしても、もう少しゆるりと起こして欲しい…
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<他山の石 | ホーム | あなたの知らない世界>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。