のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そこに伏線が

宮部みゆきの作品を読み終えました。今回は2、3日で読めてしまいました…と言っても、多分読書好きなら1日で読んでしまうのでしょうが。私もかつては趣味に読書と書いていたのに、いつの頃かそれが段々嘘になってきて、今ではもはや趣味として挙げることはなくなってしまいました。でも、少しでも頭を働かせたり日本語を勉強したりするために、最近無理にでも本を読もうとしています

まあ、推理小説なんかだと読まざるをえない感じですよね。真相が気になってしまうし。途中で放り出すのも気持ちが悪い。ですが、この間読んだ、三島由紀夫の『春の雪』第一巻なんかだと、情景描写の部分でイライラしてきます。私の芸術センスがあまりにも乏しいせいだと思いますが…そう、まだ一巻しか読んでません。四巻までありますねー。どうしましょ。

そもそも何でガラにも合わず、三島作品を読む気になったのかと言うと、何かの雑誌で『春の雪』が引き合いに出されていて、最後に「今までの話嘘でっしゃろ?」という台詞(っていう感じの台詞)が出てくると書いてあり、「え、嘘って何が??」と強く興味をひかれたせいだったと思います。そこに推理小説的要素を見出したのかもしれません。ですが、如何せん言葉が今の人よりは硬く、時代背景も馴染みのあるものではないので、読むのに時間がかかってしまいます。でも、何が嘘だったかわかるまで読まざるをえません。えないハズです。中途半端は嫌いです。このブログは中途半端です。

推理小説なんて言わなくても、人生なんてもの自体ミステリーですね
スポンサーサイト

お勉強 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<雪ってロマンチック!? | ホーム | あの頃入ってれば今頃は…>>

コメント

mikiちゃんのブログを読みながら、その日のmikiちゃんの動向を推理していく…みたいな?
mikimaniaの活動の一環ですね(笑)

読書とは無縁の毎日なので、面白い本とかあったら教えてください!
2006-01-20 Fri 00:58 | URL | mina [ 編集 ]
うーん…推理されるほど中身の濃い生活を
送ってない気もするけど…(笑)

あ、私間違えてたんだけど、
春の雪は豊饒の海の第1巻でした★
個人的に宮部みゆきはお薦め!
忙しくても読みやすくて、
むしろ時間無視して読んじゃうかも~☆★
2006-01-21 Sat 01:01 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。