のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

幸福は取り合うもんじゃない

同じゼミの某さんの卒論についてのブログ記事を見ていると、やっぱり同じゼミの先輩のコメントで、

院生の担当で、テーマを決めるって、実は2番目くらいに真っ当で正しい方法だと思うし、なにより彼女を引き当てた君は、狭い世界の中で勝ち組なのは間違いない

とあったのですが、別に院生につこうとも思わず、彼女を(院生をそう呼ぶのも何ですが)引き当てることもない私は、狭い世界の中ですら負け組なんだろうか…と思うと、段々気分が鬱屈してきました。それは他人の価値観でそう思うからいけないのであって、必ずしもそれが正しいわけでもないし、正しいとしても自分にとってどうかというのとはまた別の問題…

とは頭ではわかっても何となく割り切れないなぁ。

井の中の蛙大海を知らずでいいから、勝ち組と言われてみたいモンです(笑)その勝ち組っていうのも、一般的な定義であって、それが自分にとって幸せであるかとはまた別ですけど…

って書いていると、何だか自分が卑屈で負け惜しみばっかり言ってるように見えそうな気がして(実際そうかもね…)何となく惨め↓何だかんだ言っても、私って結構他人の目を気にしているようです。

そこには結局のところ、社会生活というのは他人あってこそのものという認識があるからなのかも。自分ひとりの価値観で突き進んでいくのも問題ですよね。ある範囲を超えると。

最近眠くて眠くてどうしようもありません春眠暁を覚えず、というには早すぎるこの時期。色んなことがわさわさと降りかかってくる気がして、そういうことに耐性のない私は、声にならない僅かなプレッシャーを、必要以上に大きなものとして受け止めてしまっているのかもしれません。

ま、そういうわけなので、この記事も思考能力に乏しい状態で書いているので、受け流しちゃってくださいタイトルとか内容のなさと対比して偉そう過ぎるし(笑)

そんな日があってもいっか
スポンサーサイト

人生 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やってしまったー!! | ホーム | ヒーリングムービー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。